ダイエット

夏こそ「よもぎ蒸し」♪♪

暑い日が続くと、冷たい飲み物や食べ物が増えますよねジュース

オフィスや電車の中もエアコンが効いていて寒いぐらい・・・

でも外は暑いので出掛けるのもおっくうになり運動不足にも・・・ガーン

気温差で汗はかいても、体の芯が冷えている方が多いのではないでしょうか。


そんなこれからの季節にこそ「よもぎ蒸し」がオススメです!!

皮膚より吸収が良い「粘膜」を直接温めるので、体の芯からジワジワと温めてくれます。

サウナが苦手な方でも、「のぼせることなく安心して入れた」というお声や、

「たくさん汗をかいてスッキリした」など、ご好評をいただいておりますウインク


また通常かく汗と違い、サラサラしているのでジメジメしたこの時期でも

そんなに気になりませんグッ

冷え症で代謝が低下している方や、生理痛や月経不順などの婦人科系でお悩みの方、

肌荒れでお悩みの方には特にオススメです爆  笑

この機会に是非、お試し下さいませドキドキドキドキ


・ よもぎ蒸し(通常)    30分   ¥ 3,240 - (税込)

星 初回限定価格     30分   ¥ 1,500 - (税込)


お気軽にお問い合わせください。

予約専用電話:045-620-4932

ページの上部へ

 

筋肉太りタイプはマッサージが重要!!

以前、太り方には大きく分けて3つあるというお話をしましたが・・・もぐもぐ


筋肉太りとは、衰えた筋肉の間や上に脂肪がつき、

その部分が硬くなったり張ってしまい、筋肉の代謝が低下している状態ですダウン


運動をしていた時は、筋肉が糖質の消化を助けてくれていましたが、

やめてしまうと、日々消費されていた糖質があまり脂肪に変わり霜降りの

状態となってしまいます・・・ガーン


このタイプの方は筋肉がつきやすいので、ダイエットのために行っている

エクササイズでも、筋肉を使うことによって乳酸が溜まり、

この乳酸を放置してしまうと更に筋肉が硬くなり動きが悪くなってしまいますあせる


筋肉の中の脂肪を燃焼していかなくてはならないので、激しい運動や筋トレではなく

筋肉に負荷をかけない有酸素運動で脂肪を燃焼させていきましょうメラメラ


そして最も重要なのは、「マッサージ」!!

筋肉が硬くなり代謝が落ちているので、まずは凝り固まった筋肉を柔らかく

ほぐすことが必要・・・

特に下半身は、歩くなどの普段の生活だけでも筋肉を使うので、

水分や老廃物も溜まりやすくなります走る人


できれば毎日根気よく筋肉をほぐすことと、溜まった老廃物はその日のうちに

しっかり流してあげることが必要ですが・・・

なかなか毎日続けるのは難しいものです・・・えーん


そんな方におすすめなのが、当店一押しの「よもぎ蒸し+リンパマッサージ」!!

月に2回ぐらいの頻度で行って頂くのがおすすめですウインク


☆ よもぎ蒸し+リンパマッサージ(110分)    ¥13,500- (初回限定¥10,800-)


お気軽にお問い合わせください。

ご予約専用電話 : 045-620-4932

ページの上部へ

 

本気で痩せたい!運動嫌いな方にもおすすめ!当店自慢の最強ダイエット!

いつもサロン ド ビバリータのブログをご覧頂きましてありがとうございます。


暖かくなると肌を露出・・体のラインが・・・そろそろダイエットを始めたいたいなぁ~と思っている方!
ビバリータでは、本気で痩せたい方を応援しております!

いろいろなダイエット法が今までにたくさん流行ってきましたが、その中で本当に効果があった方法は少ないと思いませんか?
または、効果がある方法でも実際にやるときつくて続けられない方法だったり・・・

今までダイエットが成功しなかったのには知識がなかった。それだけではないですか?

本当にダイエットを始めたい場合は正しい知識を身につけてからキレイになりましょう!

正しいダイエットとは、今の状態からキレイに健康的に痩せて、良くなった状態を無理なくキープできるダイエットです。
ダイエットを成功させるには、食事と運動に対する考え方がとても大切です!

また、ダイエットを始めるのに、『こうなりたい』『こんな人になりたいな』と思うような理想像はありますか?

芸能人とかじゃなくてもいいんですよ。

例えば、『もっと根気強い人間になりたい』とか『もっと優しい人間になりたい』とかでもいいのです。

私は、『米倉涼子さんみたいなプロポーションになりたい!』とか(笑)

『この人素敵だな~』とか思い、私も頑張ろう!なんて、なりたい理想像は、たか~い所にあります。

色々な本を読んだり、たくさんの方に出会ったり・・そうやって自分を磨いていこうと思います。

ただ・・注意したいのは、自分を否定しないこと。

今の自分を、認めて、大事にする。

その上で、更なる高みを目指すのです。

私の場合、理想は高く!低いところで設定したら、それより低くなっちゃいますから~(笑)

でも、高いところに設定したら、より高いところに現実は行ってるかも。なんて♪

ダイエットを始める(リセット)する前になりたい理想像を思い浮かべてみてはいかがですか。

ダイエットや理想のプロポーション作りの一歩です。

今年こそは本気で痩せたい!とお悩みの方は是非この機会にご来店ください。

当店自慢の強圧リンパ・よもぎ蒸し・アクシダームで本気で痩せたい方を応援いたします。

ダイエットマシンアクシダームで皮膚の深部に脂肪を溶解するジェルを導入!よもぎ葉を煮立たせた蒸気で体を内部から温めます。

さらに当店自慢の強圧リンパマッサージで皮下脂肪をしっかりもみほぐしデトックス!!!

一人一人のお体に合わせたダイエットメニューをご相談!


401_13053_step1.jpg
よもぎ蒸し×リンパマッサージ×ダイエットマシンアクシダーム

通常1回 ¥21.600円→ ¥18.900円


~ご予約・お問い合わせ:045-620-4932~

営業時間:平日10:00~20:00 /     土曜日10:00~18:00


ページの上部へ

 

ウォーキングダイエット♪♪

暖かい日が続くと、自然と外にお出掛けしたくなりますね♪

そんな季節はウォーキングでダイエットをしてみませんか?

ウォーキングダイエットは運動が苦手な方にもおすすめで、わざわざ運動する時間を作らなくても普段の歩き方を意識するだけで簡単に行えます。

他の有酸素運動と比べると消費カロリーは低いですが、激しい運動ではないので体への負担が少なく、

継続的に行っていくにはピッタリの運動です♪

運動と言っても、普段の歩き方を少し変えるだけなので、運動しているという意識をあまり感じずに心肺機能を向上させ、疲れにくい体を作ることができます。

意識するのは姿勢・・・

耳の穴と肩の中心、手が一直線になるように背筋をピンと伸ばし、お腹に少し力を入れます。

かかとから着地し親指に力を入れて踏み出します。

頭の位置が変わらないように上半身はバウンドさせずに歩くのがポイントです。

最初は慣れていないので違和感がありますが、日常生活で歩く時に意識していき、

歩き方に慣れたら少しづつ長い時間を歩くようにするのがおすすめです。

また、日中に行うことで体内リズムが整い、代謝がUPし活動時の脂肪燃焼効果が高まります。

簡単に取り入れられるウォーキングダイエット・・・

まずは歩き方を見直してみませんか?


セラピスト大竹


ページの上部へ

 

スッキリボディで春を楽しみましょう♪

今週末は雨の予報で、散らないことを祈るばかりです。

だんだん暖かくなってきて、気分も上がって外出したり、新しいことを始めたくなりませんか?
これから薄着の季節に向けて、ダイエットを頑張ろう!!
と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そんな時にはリンパマッサージです。
この時期からご予約が増えてくるコース!!
五月病とあるように春は環境の変化などで疲れが出やすい季節です。

忙しい毎日を送っている方、運動が苦手で自分ではなかなかダイエットできない方、肩こり、腰痛、疲れやすい方は
ぜひ一度リンパマッサージをお試しください。

冬の間に溜め込んだ老廃物を取り除いて、スッキリボディで春を楽しみましょう♪

食事制限や運動でダイエットをされている方にもリンパマッサージは人気です。
相乗効果で痩せやすくなります。

また部分的に痩せたかったり、老廃物を溜め込んでいて疲れを感じやすい方には
コース後のスッキリ感を味わって頂けると思います。

人気のよもぎ蒸しコースと一緒に受けると脂肪が燃焼しやすくなります。

夏に向けて一緒にキレイになりましょう!!

DSC09830.JPG

ページの上部へ

 

温活~よもぎ蒸しの入り方~

よもぎ蒸しは、穴の開いたボックスの上で座る・あぐらのポーズをしたりします。
ボックスの中から、よもぎの蒸気がほわほわと出てきます。
10分くらい経過すると香りにも癒され、眠くなります。

続いて、体育座りに。
体育座りでは、体全体が温まります。
それから、穴の前に座って背中を温めたり。

またマントの中に顔をうずめて蒸気を浴びると、目の疲れが癒され、美肌効果もアップ!
じわりじわりと汗が出てきました。

水分補給をし、体勢を変えてしばらくすると、ダラダラと汗が!
(初めて入ったお客様は日常でこんなにも汗をかくことはないと・・)

汗だくになっているのに、汗はサラサラ。体の芯から温まりました。
途中何度か水分補給して、マントをもぐったりします。

裸で座っているので、膣から温まり、子宮や内臓までじんわりポカポカしてきます。
汗だくになっているのに、汗はサラサラ。汗の臭いも気になりません!

体の芯から温まりました。

シャワーで洗い流さなくても、本当に肌がサラサラしますよ~!
シャワーで洗い流さない方が美肌効果が保たれます!

全身内側から温まったので、お風呂あがりのように寒くなりません。
顔色もよくなり、もう肌がキレイになったような。
これは通い続けたくなります!

体温が1度上がることで体も心も軽やかになります!

よもぎ蒸し30分 3.240円

当日ご予約OKです!

ご予約:045-620-4932

ページの上部へ

 

温活~よもぎ蒸し~

最近、温活という言葉を耳にしますよね!

温活とは日頃から体を温めることで、自分の体への意識を高め、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うための活動です。
まず大前提として、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、質の良い睡眠、生活習慣に気をつけることが重要です。
また、毎日の入浴です。

薄着をしたり、お腹を出して寝たり、冷たいものを飲んだり食べたり、エアコンを極端に低い温度でかけたり、長時間つけっぱなしにしたり、体を冷やすような行為も避けたほうが無難でしょう。

思い当たる方は、これらを止めるだけでも冷えはかなり改善されるはずです。

血行は健康状態を決める基本的な要素です。
血流が悪いと全身に栄養や酸素が行き渡らないだけでなく、体の老廃物を除去し、新しい細胞を作り出す新陳代謝も低下します。
その結果、内臓の機能が落ち、さまざまな病気を引き起こす恐れがあります。

血行不良とは体の隅々まで温かい血液が行き渡っていない状態ですから、特に末端の手足に血液がまわらず、冷えを感じると考えられます。
また、熱が生み出されるのは筋肉がエネルギーを消費する時ですから、運動不足や、更年期で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下して筋力が落ちると、冷えを強く感じる女性が多いようです。

皆さんの平均体温は何度ですか?

ビバリータでも温活のお手伝いとして、よもぎ蒸しを取り入れました!

以前、私は岩盤浴ブームの時に岩盤浴とエステのコラボレーションサロンに勤務しており、そこで体質改善されていく女性をたくさんみてきました。
岩盤浴はブームが去りましたが、よもぎ蒸しは時代に流されず継続的に女性から好まれています。

冷え克服の手段として注目されている韓国の伝承療法"よもぎ蒸し"。
ただ体が温まるだけでなく、よもぎの力でさまざまな美容・健康効果が得られると以前から話題になっています。

また、サウナや岩盤浴より苦しくないのも特徴なのと、よもぎや生薬の香りが本当に癒されます。

今年はカラダの深部を温めることから始めてみませんか?



よもぎ蒸し30分 3.240円

当日ご予約OKです!

ご予約:045-620-4932





ページの上部へ

 

よもぎ蒸し&リンパマッサージおすすめ \(^-^)/

三寒四温の季節となり、日々変わりやすい天気について行けず体調を崩される方が多いのではないでしょうか?


まだまだ寒い日はダウンコートが手放せずにいる私ですが、先日新メニューのよもぎ蒸しを体験しました。


体を温める効果のあるものでいうと、フットバスやサウナ、ゲルマニウム温浴など他にも沢山ありますが、よもぎ蒸しは子宮にダイレクトに伝わる膣粘膜を温めるので体の芯から温まっている感覚がありました。


冷え性で常に手足が冷たく、血流が悪いのでムクミやすい私にはピッタリのものでした。


更に、よもぎ蒸しの後にリンパマッサージをして貰い驚いたのが、いつもはとっても痛い太ももやお尻、お腹の部分の痛みが緩やかになっていたことです!!


フットバスでは温まりきらなかった中心部がしっかり温まっていることで、痛みの緩和に繋がったようです。


また深部から温まっているので体が自然と緩み、変に緊張することがなく、しっかりほぐしていただきとても満足感がありました。


冷え性の方やムクミが気になる方にはとてもオススメのコースです!!


是非一度お試し下さい♪


ご予約は045-620-4932


*よもぎ蒸し30分 3.240円

*施術とセット30分 2700円



ページの上部へ

 

今年こそ!理想の体型・自分を手に入れてみては?

私はダイエットを始めようと考える時に必ず思い出すことがあります。

それは知り合いのインストラクターに聞いた話しなのですが、ある有名なパーソナルトレーナーさんは、生徒さんにトレーニングや食事指導だけではなく
毎朝掃除をさせてメールで報告をさせるそうです。

部屋の片付けや整理整頓ができない人は、身体の管理もできず、脂肪の蓄積を放置する思考にあるという考えから生まれたものだそうですが・・

確かに掃除や片付けをこまめにする習慣がある人に比べ、そうでない人では消費カロリーが少なくなります。

また運動量が少ないだけではなく、部屋が散らかっていることでストレスホルモンが増加し、このストレスホルモンが食欲を増進させたり脂肪を蓄積しやすくしてしまうそうです。

そうは言っても日々忙しい女性にとっては「片付けなくちゃ!」「ちゃんとしなきゃ!」という意識も大きなストレスになってしまいますよね・・

ダイエットもお片付けも、まずは目標を設定して段階を踏むというサイクルを身につけて、今年こそは理想の自分を手に入れてみませんか?

因みに私は、毎朝クイックワイパーをかけることから始めてます♪

■デトックスリンパマッサージ90分

■初回限定ヘッドマッサージ付き100分 10.800円(税込)


ページの上部へ

 

リンパマッサージのご予約が増えております!!

まだまだ寒い日が続いておりますがいつの間にかもう3月!!
徐々に温かい日が増え、春がすぐそこまで来ています。

温かくなると気分も服装も軽やかになりますが...薄着になると気になるのが体型...冬は気温が低いためどうしても血流が悪くなり代謝が落ちてしまいます。
そんな冬にこそオススメなのが、やはり「リンパマッサージ!!」

イタ気持ちいい強めの圧でしっかりとほぐし頑固なコリや脂肪・セルライトにアプローチし滞っている老廃物を押し流して行きます。

リンパの流れを良くすることでダイエットはもちろん、免疫力をUPし風邪をひきにくい健康な体造りや美肌にも効果あり!

ビバリータのリンパマッサージは、冷えやムクミ、セルライトや脂肪分解に効果的な精油をブレンドしたオイルを使用することでより効果を実感していただけます!

・気を付けているのになかなか痩せない方
・むくみが気になる方
・疲れやすい方
・肩こり
・便秘や肌荒れ

などの症状でお困りの方にオススメ!

是非、一度お試しください♪

ご予約は045-620-4932までお待ちしております。


・リンパマッサージ90分 10.800円

・初回リンパマッサージ100分(ヘッドマッサージ付き) 10.800円

ページの上部へ

 

スッキリ感!!そろそろダイエットを始めませんか?リンパマッサージ

今日で2月も終わりですね。日に日に暖かさを感じるようになってきましたが、まだ寒さは残ります。
私は寒いとどうしても体を動かすのが億劫になってしまいます。

みなさまはいかがでしょうか?
肩こり、腰のだるさ、足のむくみ、慢性疲労 etc.
体が疲れていませんか?

冬の間冷えた身体は基礎代謝が低下しやすいです。
リンパの流れが悪くなって、老廃物が滞り、溜まっているかもしれません。

そんな時にはリンパマッサージです!!
血流が良くなり、リンパの流れが良くなると体の毒素がどんどん排出されます。
そして、身体の深部からキレイになります。

私も初めてリンパマッサージに出逢った時は衝撃的でした!
あまりの痛さに!笑

どれだけ老廃物を溜め込んでいたのだろうと・・・

でも、全身をリンパマッサージしてもらうと、
痛さを忘れるくらいのスッキリ爽快感が味わえます!
運動をした後のような(⌒∇⌒)

という訳でお客様にはいかにスッキリしていただくかを考えて、
一緒に汗だくになりながら日々リンパマッサージを提供しております。

日頃運動不足な方、
強めの圧のトリートメントがお好みの方はぜひお試しいただきたいです♪


・リンパマッサージ90分 10.800円

・初回リンパマッサージ100分(ヘッドマッサージ付き) 10.800円

ページの上部へ

 

アロマで正月太りを解消!

年末年始は楽しく飲んで食べて飲んで食べて・・・その後は身体がなんだか重い(T_T)

「今年こそはダイエット!!」

と、お正月休みが明けてから、決意されるか方は多いと思います!

ダイエットに役立つアロマで、まずはお正月太りを解消させましょう!

サロンで行っているリンパマッサージのオイルにはグレープフルーツ(脂肪燃焼)、ジュニパーベリー(デトックス)など、ダイエット効果の期待できる精油をブレンドしています。


むくみや冷え、老廃物の滞りが改善され、スッキリ痩せやすい身体に!
ベースとなる植物油は、お肌に潤いを与えてくれるので、冬の乾燥肌ケアにもなり、一石二鳥です!


新年のダイエットライフに『リンパマッサージ』是非お役立てください!

ページの上部へ

 

食欲の秋は、ダイエットにも最適な季節

こちらのブログお久しぶりでした(>_<)

もう、すっかり秋ですね!先日、久しぶりにトレッキングに行ってきましたーっ!とっても気持ちよかった~♪

その後の食事が美味しくてモリモリ食べて飲んでしまいました(涙)

さて、昔から「食欲の秋」と言われていますが、実際、夏が終わり涼しくなってくると、「食べたい」欲求が増して食べる量が増え体重増加につながってしまう人が多いようです。

なぜ「秋」に食欲が増すのでしょうか?食欲に影響のある要因は様々あり、それぞれが複合的に絡んでいるので単純には言えませんが、これまで研究結果として出てきていることの中から、ある程度根拠と裏付けのあるものをいくつか挙げてみますね!

日照時間減少・照度低下との関係(セロトニン分泌低下)・・・・

夏から秋になると、日照時間が減少して明るさが低下しますが、精神の安定化を保つ作用のある脳内の神経伝達物質で食欲の調整にも深く関わっているセロトニンは、日光にあたった時間によって分泌量が調整されることがわかってきました。

つまり、日を浴びることが少ない秋には、夏に比べセロトニン分泌量は減少してしまうのです。日光にあたる以外に、セロトニン分泌量を増やす方法は、糖質・乳製品・肉類の摂取や睡眠をとること。

秋になると食欲が増すのは、たくさん食べたり眠ったりすることでセロトニンを増やし精神の安定を保とうとするからではないかと言われています。

気温変化に対する体の反応・・・・

気温が低下すると、基礎代謝がアップするのか?これまでもよく言われているのが、気温の低下による基礎代謝の変化です。気温が下がると、体温保持のため体のの熱産生が高まり基礎代謝が上がることはよく知られています。

過去の文献では、夏に低下した基礎代謝が秋から冬にかけて上昇することが示されています。基礎代謝が上がれば、それだけエネルギーを多く使ってしまうためその分を補給しようとお腹がすくことも。

ところで、ダイエットに最適な季節はいつなのでしょうか。

某社が20~50代の女性を対象に「女性のダイエットとストレス」に関するアンケートを実施。その中で、「一番痩せやすいと思う季節は?」という問いには「夏」と答えた人が半分以上の最多、次いで「季節によって変わりはないと思う」が約20%、「分からない」→「春」→「冬」→「秋」確かに秋は「食欲の秋」なんて言葉もあり、ダイエット向きというイメージは薄い。実はこれは大きな誤解です。

なんと!!秋こそ、一年のうちで一番ダイエットに向いている季節なのだということです。

ダイエットを始めたい方!今ですよ~!



ページの上部へ

 

アラフォー女性が太らないコツ

アラフォーになると簡単にはやせなくなる!のは事実です。それは、20代や30代とは体の構造が違ってしまっているからです。ここを正しく理解せず、ただ食事を減らしたりしていると、一気にリバウンドするので要注意です。


アラフォーからは体の構造を知ったうえで、正しい知識に基づいたダイエット法が必要です。

アラフォー女性が痩せない7つの理由をあげてみました。

加齢による基礎代謝の低下・・・基礎代謝は20代後半から徐々に低下するものなので、運動習慣が全くなく、しかも、若い頃と同じような食生活を送っていたのでは、脂肪がどんどん溜まるのは当然のことといえます。

また、筋力低下による姿勢の悪さ、体感の衰えによって、特にお腹周りには脂肪が溜まりやすくなりボディラインが乱れてきます。さらに、痩せている人でも加齢によって皮膚の弾力と肌のハリが失われ、タルミが出てきます。

女性ホルモンの乱れ・・・女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンがあります。アラフォー世代になってくると、この2つの女性ホルモンのバランスが崩れていくもの。その理由として、子どもを産む機能が衰えてくることや生活の影響でエストロゲンが過剰になることが挙げられます。更年期などの症状も女性ホルモンの乱れが原因といわれています。

エストロゲン過剰による脂肪の肥大・・・食生活の欧米化や環境ホルモンの影響により、エストロゲンが過剰に分泌されるといわれています。エストロゲンが過剰になると脂肪細胞を活性化して太る原因になります。

セルライトの蓄積・・・筋肉量の低下により毒素の蓄積が進行すると、加齢と合わせてセルライトができやすくなります。特にお腹周り、お尻、太ももにはセルライトが付きやすいものです。セルライトはいちど定着すると除去するのは難しく、冷えや血行低下を招いて、どんどん太りやすくなります。

仕事のストレスによる暴飲暴食・・・40代は、仕事や家庭のストレスが最も多い時期といえます。そのストレスから暴飲暴食に走ってしまうと脂肪もどんどん溜まっていき、それがまた「太った、痩せない!」といったストレスのスパイラルを生んでしまいます。

経済的理由による食生活の悪化・・・子どもを持つ家庭であれば特に「節約」が迫られます。そこでまず削られるのが食費です。ここで、ダイエットの知識が乏しいと、安くて太る食材ばかり選んでしまい太る原因となります。また、食生活の悪化は便秘も招きやすく、それが下腹ぽっこり体型を作ってしまいます。


時間的理由による生活習慣の悪化・・・仕事に子育てにとアラフォー世代は自分の時間が取れないことが多いものです。「忙しくてダイエットどころではない!」のは分かりますが、考え方と生活習慣を変えれば、ダイエットする時間は作れますし、それがアンチエイジングにもつながることを覚えておくといいですね。


ページの上部へ

 

間食を上手に利用して

痩せるためには、絶対に間食をしてはいけないと思っている人は意外に多いようです。しかし、間食しないで空腹感をつのらせたあげく、食事時にガツガツ食べるよりは、上手に間食して空腹感をなだめ、適正カロリーの食事を理性的にとったほうが、結局はウエイトコントロールを成功させる近道と言えます。

特に、長期にわたってダイエットを続ける場合、上手な間食の取り方は大変重要なカギとなります。血液中の糖分が減少するとお腹が空きます。カラダの血液量は5リットルほど、そこに含まれるブドウ糖は5kgとわずか、これが4kg以下になると空腹感を感じるようになります。

空腹感をなだめるためにちょっと食べる糖質は、速やかに吸収されるものでなければなりません。つまり、甘いものです。食後の甘いものは太る原因となりますが、空腹時の少量の甘いものは、食欲を抑えるのにとても有効です。

上手な間食にふさわしいお菓子とは?

・必要なのはほんの数グラムの糖分。油脂を含まないものであることが第一の条件です。

・すぐに吸収されなければならないから、甘い物であること。

この条件を満たしているのは飴玉やキャンディーです。

バターキャンディーとかキャラメルのように油脂を含んだものはベストとは言えません。ケーキ類も油脂がかなり使われています。

一方、大福など和菓子には油は普通使われていませんが、必要な甘味のある糖分のほかに、でんぷん質も一緒に食べることになります。せんべいも糖質の食品ですが、吸収までに時間がかかるため、どうしても食べ過ぎてしまいます。

 

 

 


 

ページの上部へ

 

運動と食事のタイミング

早朝に運動すると胃が空になってしばらく経っているこの時は、肝臓に貯えたグリコーゲンが少なくなっています。そして間もなく、きわめて強い食欲があきて、運動後の食事でドカッと食べてしまいます。

運動で100~200カロリーを消費しても、それ以上に食べたのではせっかくの努力も水のアワ!従って、早朝に運動する場合は、血糖値が下がらないような対策を立てることが大切です。運動前に飴を食べたり、運動しながら飴をなめたりしてもいいでしょう。あるいは運動後、飴を食べてから食事してもいいでしょう。

逆に昼休みに食後すぐに運動すると、消化に必要な血液が筋肉に回って、消化がストップするため気分が悪くなることがあります。運動は食事前が望ましいです。この場合、朝食を多めに食べて、肝臓に充分なグリコーゲンを貯えておくとよいでしょう。もしくは、11時ごろ炭水化物の食品を食べて、血糖値の急低下を防いで下さい。

仕事の後、夕食前に運動する場合も、まず先に炭水化物を摂取するようにしましょう。スポーツをするまでにある程度時間があれば、おにぎりでもパンでもよいです。あまり時間がなければ、キャンディーなどを食べましょう。

夜間に運動する場合は、夕食をたくさん食べてから運動するのは、よくありません。運動の前の食事はなるべく早めにすませ、それも消化吸収に時間がかからないような軽い内容にして運動の妨げにならないようにしましょう。

カロリーの不足の分は翌日の朝食にまわすようにしましょう。

夜型の最大の問題は、夕食をすませて運動して、お腹が空いたからとまた夜食を食べてしまうことです。もし運動後に何か食べるなら、低カロリーで気分をリラックスしてくれる食品をうまく選びましょう!

 

ページの上部へ

 

体脂肪が減らない理由

冬はダイエットしたい方に最も適してる季節です!冬の間何度も発信していきます♪♪

実際、ビバリータでダイエットを冬に開始した方の方がスムーズに痩せています。

さてさて本題!

実際に太ってしまった人の食生活を調べると、およそ3割ぐらいの人かカロリーを控え目の食事をしています。しかし、体重が減らない状態です。これは計算に合わないことになりますが、このような現象を「環境適応化」と言います。

これはカラダが少ないカロリーでも生きられるように順応してしまっているのです。このような人は、食事量だけで減量することが難しいため、どうしても食べ方を変えたり、皮下脂肪が消費されやすいように運動をすることが必要です。

また、同じような食事でも太りやすい人とそうでない人がいるように、皮下脂肪の減り方にも個人差があります。

皮下脂肪を燃焼させるために、食事の摂取カロリー量を減らすことが原則ですから、どうしても食べる量を制限することになりますが、エネルギー源以外の栄養成分が完全に満たされていないと体調不良となり、いずれダイエットは挫折することになってしまいますので、注意が必要です。

目標達成のためには食品の質、つまり食品に含まれる栄養成分とその量の関係を正しく理解しておくことが重要です。

ページの上部へ

 

ダイエット~お酒&おつまみ編~

以前も書いた痩せる季節は冬!ぜひぜひチェックください。

2013年もそろそろ終盤ですね。クリスマスパーティ-に忘年会と忙しい師走がやってきます。と同時にイベント太りと胃腸の疲れが気になりますね。年末をスマートに過ごして、2013年をよい思い出で締めくくるためには、まずはお酒の飲み方をちょっと見直してみましょう。

・飲み過ぎない!すすめられるとついつい飲み過ぎてしまいますよね。お酒の席で断るというには場の雰囲気を損ねかねません。適度を過ぎたかな?と思ったら、あまり好みでないお酒を頼んで飲むペースを落としてみるのはどうでしょう。

グラスが空いていなければ、すすめられる機会も少しは減るのでは。ストレートのアルコールは避け、水で割ったものや大きな氷が浮かんでるものが時間を稼げたりします。

・食べながら飲む!お酒を飲み始めたら、アルコール分解に肝機能がフル回転。肝機能の働きを助けるために、高タンパク質、低脂肪、高ビタミンのおつまみを一緒に食べて、肝臓を守りましょう。

・休息日をとる!肝臓でアルコールを代謝するのに、お酒1合で約3時間かかります。肝臓を休めるために、事前からしっかりスケジュール調整をして休息日を作り、健康体でおいしいお酒を飲むといいですね。

・水分をとる!アルコール度の高いお酒を飲む時は、薄めて飲んだり、水分をとりながら飲みましょう。チェイサー必須ですね。さらに飲んで帰ったらコップ1杯の水やアルコール代謝を助ける果糖の入った果物、ジュースをとりましょう。翌朝にも体内の電解質バランスを整えるスポーツドリンクなどで体内の水分調整を行うことが大切です。

・すきっ腹に飲まない!今日は宴会だからお昼は控える!とか、忙しい仕事を片付けて駆けつけ3杯!なんてことをしている人はいませんか?すきっ腹にいきなり飲むお酒は胃壁を痛め、お酒の吸収が早くなって悪酔いしたり、肝臓を痛める原因となります。

飲む前には、何かお腹に入れておきましょう。胃の粘膜の保護には、牛乳やチーズがベストです。それが無理でも何も食べないよりはキャンディーやチョコレート一粒でも口に放り込んで、いざ出動!笑

アルコールは体内に入ると、肝臓に運ばれ、アセトアルデヒトに変わります。顔が赤くなったり、頭痛や吐き気などの原因物質です。お酒を飲み始めたら、肝機能を活性化させる高たんぱく質の食品、肝臓の働きを助けるビタミン類を補いましょう。

脂っこい料理を控えめにすることで、膵臓や肝臓の負担が軽くなります。おつまみ次第で美味しいお酒が飲めるのです。また、どうしても食べ過ぎてしまう人やダイエット中の人は特に、調理法によるカロリーの大小(揚げ物<焼き物、煮物<蒸し物・中華や洋食<和食、醤油<塩味さらに酢の物などの酸味)といった方程式を頭に入れて堅実なおつまみ選びをしましょう。翌日の胃の疲れも違って後悔に苛まれずにすみます。

 

ページの上部へ

 

ダイエット~痩せる季節は冬です!!~

皆さん「痩せる季節」というと、いつ頃だと思いますか?なんとなく「夏」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

夏は暑くて疲れるし、食欲は減り、汗はダラダラと出たり・・なんだか「夏やせ」しそうな気がしますね。

でも実はそうじゃないんです!

本当は一番痩せやすい季節は、この「冬」なのです!でも、寒いと外出したくないし・・甘くて温かい物が食べたくなります。おまけに厚着で体型が隠れるから、あまり気にしなくなってしまうし・・冬はこんなに「太る要素」がてんこもりのはずなのに冬は「痩せる季節」なのです。

では、一体なぜなのでしょうか?

実は、脂肪にも種類があります。ひとつは、白っぽい色の脂肪です。白い脂肪は余ったカロリーを中性脂肪の形で細胞に溜め込みます。もうひとつは茶色っぽい色の脂肪です。こちらは、余分なカロリーを熱に変えます。そして蓄積された中性脂肪を溶かして燃やしますので、燃焼系です。

要するに脂肪の「色白さん」と「色黒さん」です。そして、「冬やせ効果」で活躍するのは「色黒さん」のほう。

色黒さんと冬の関係ですが、色黒さんは、実は刺激を与えてあげると活発になるのです。その刺激となるのが・・

「寒さ」や「冷たさ」です。冷たい刺激を受けると色黒さんの脂肪は、その寒さから内臓など大切な部分を守るために脂肪を燃やしして熱を出し、体を温めようとします。寒い冬は暖かい夏に比べると断然、脂肪が燃えやすくなるので、「冬やせ効果」が高いというわけです。

でも、この「色黒さん」の脂肪はどこにあるのでしょうか?「冬やせ効果」をいつでも簡単に得る方法ですが、「色黒さん」こと褐色脂肪細胞はおもに・・

■肩甲骨の間(背中の中央より少し上、手羽っぽい左右の骨のあいだ)

■脇の下

■首の付け根

などに存在します。どの部分も体にとって、内臓を温めたり血液を温めるには最適な部位です。ですから、この部分が冷たくなると「脂肪を燃やして体を温めなくちゃ!」というスイッチがはいります。

ページの上部へ

 

太らないビールの飲み方

残念ながらビールは飲み方に気をつけないと太るのが事実です。お酒のカロリーは、含まれるアルコールの割合に左右されます。アルコールは1gあたり17kcalなので、炭水化物やたんぱく質(共に1gあたり4kcal)よりずっと高カロリーです。

基本的にはアルコール度数の高いお酒は、カロリーも高くなると覚えておきましょう。

お酒の種類 カロリー
缶ビール1本(350ml) 約140kcal
中ジョッキビール1杯(500ml) 約210kcal
乙類焼酎1合(180ml) 約260kcal
ウイスキーシングル(30ml) 約70kcal
ワイン1杯(120ml) 約85kcal

比較すると特にビールのカロリーが高いと思えませんが、飲む時間がポイントなのです。一気に飲むほど美味しいビールは、短時間でかなりの量を飲むことが多いですね。その性質上『1回の飲み会あたりのカロリー』としては、ビールが他のお酒よりもカロリー過多になりすぎる傾向にあると言えるのです。

ビールと相性のいい食べ物には太りやすいものが多いです。ビールは、炭酸を含む飲料の特性として『食欲増進効果』があると言われています。また、ビールのおつまみは揚げ物など油を使った料理と相性が良いので、ついつい唐揚げやフライをオーダーしてしまい、結果としておつまみ自体が高カロリーになりがちなのです。

ビールが太る理由として、ビールそのものよりも一緒に食べるものによって影響されるという事がわかってきました。そのあたりをふまえて、太らないビールの飲み方をご紹介しますね!(ビールと一緒に食べても太りにくいおつまみを選ぶ)

脂が少ない高たんぱくのもの

・豆腐類、鶏のササミやムネ、内臓(ハツやセンマイ)、馬肉など

食物繊維が多いもの

・きのこ、海藻、野菜料理、切干大根、かぼちゃ煮、ひじき煮などのお惣菜、納豆、枝豆など

よく噛む必要があるもの

・野菜スティック、ゴボウ。こんにゃく、イカの干し物など

食物繊維を多く含むおつまみを、ビールを飲む前に食べておくとビールが体脂肪になりにくいのでオススメです!

ノンアルコールの日を設けて肝臓を休ませることは大変重要です。肝臓は代謝を促進する働きがあるので、ダイエットには欠かせません。しかし毎日アルコールを飲んでいると、アルコールの分解ばかりに機能し、代謝機能が落ちてしまうのです。太らずにビールを飲みたければ、肝臓の事も忘れないで下さい。

いかがでしたか?ちょっとした工夫とちょっとの我慢で、太らずに美味しくビールがいただけるなら、これに越したことはないですね。是非、ビールを飲む時に取り入れてみて下さい!

ページの上部へ

 

産後ダイエット

産後ダイエットに適している時期は、産後1日目から産後6ヶ月までが勝負です。お腹の中が、赤ちゃんを出してしまった事から空洞になっていてそこに脂肪が付く前に産後ダイエットをしなければいけません。

6ヶ月過ぎてから、産後ダイエットを始めると脂肪が定着化しているので、痩せにくい身体になっています。逆に6ヶ月までは、妊娠脂肪は柔らかくなっていて流動的なのでシェイプアップの効果はアップすることになります。

産後1ヶ月もすれば、育児にも少し慣れてくる頃で体調も良くなるでしょう。自分で、体調が良くなったかなと思えた時が、産後ダイエットの開始時期ともいえます。その後の5ヶ月を頑張れば大丈夫です。

その他の理由としては、生後6ヶ月までは母乳を上げている人が多いと思います。母乳をあげているうちは、栄養がお乳に奪われたりするので痩せやすくなり、家事や育児をしていると自然に痩せたりするでしょう。しかし、それは母乳を終えた後にすごいリバウンドをする結果になりますので、やっぱり適度な運動や食事管理は欠かせません。

体重は、妊娠中に太りすぎていなければ産後6ヶ月までには元の体重にはなるでしょう。体重が元に戻っても、伸びきった皮膚はまだまだです。産後1年くらいかけて少しずつシェイプアップしましょう。

妊娠中からしっかりと体調管理や食事管理をしないといけません。産後ダイエットの時期は、妊娠中から始まっていると言えますね。

 

 

 

 

 

ページの上部へ

 

産後ダイエット~リバウンドと予防~

努力をして産後ダイエットに成功したにも関わらず、すぐにリバウンドをしてしまう人も多くないでしょう。リバウンドをしてしまえば、「ダイエット成功」とは言えません。

何故、リバウンドをしてしまうのかきちんと知識として持っておいた方が予防できますね。その理由は以下にあります。

・産後ダイエットを頑張りすぎて、急激に体重が落ちる身体がついていかなくなって食べ物の吸収が良くなってしまいリバウンド。

・目標体重になるまで我慢していたものを食べてしまい、その食欲が止まらなくなり過食症になった。

・産後ダイエット中は頑張ってシェイプアップをしていたのに、目標体重になったのでピッタリ止めてしまった。(その為、筋肉の量が減り基礎代謝量が低下して痩せにくい身体となりリバウンド。)

とさまざまな理由があります。どのようにしてリバウンドを予防するのでしょう。

・1ヶ月に落とす体重をもう少し少なくしてみましょう。その方が頑張り過ぎて精神的にもしんどくなりにくいですしダイエットが長続きするように思えます。

お菓子を我慢するのでは無く、食べたい時に少量ずつ時間をかけて食べる。産後ダイエットが成功した後に急にお菓子を食べだすより、産後ダイエット中から少しずつ食べていれば、食物の吸収率も一定に保てるので、リバウンドの予防になります。

大好きな物を少量(週1回とかに決めて)でも食べる事で、また次の日から産後ダイエットに励む動力に繋がります。ストレスもたまりません。

目標体重に辿りついた後もストレッチだけでも軽く毎日しましょう。ストレッチや柔軟体操といった身体を伸ばす運動は脂肪燃焼の原因になるのでテレビを見ている時などに、軽く実践しましょう。

産後ダイエットに限らず普通のダイエットにも当てまりますね。リバウンドの原因と予防さえ理解していたら、ダイエットの成功は間違いなしです。

産後ダイエットでお悩みの方はお気軽にお問合せ下さいね!

お問合せは045-440-5577までになります。

ページの上部へ

 

ダイエット~夜遅くの食事~

ダイエットに励む方の中でも多いのが「遅い夕食!」です。ダイエットと夜食の関係を一言で言うなら、最悪な食事スタイルと言う事です。

ダイエット生活を送っている方の中には、「そんな事は知っている!でも食べたい!」と言う方が多いのではないでしょうか。また、中には、仕事の残業で遅くなるとか、付き合いで夕食がずれ込んだりと言ったケースもあると思います。

夜食に限らず、夜遅くに食事を摂ると、夜間は、余り身体を動かす事がない為に、消費エネルギーが、日中に比べ極端に低下します。その為、夜間に取る食事は、非常に高い確率で肥満の原因となります。

この事を、しっかりと理解して頂いた上で、どうしても夜食(遅い夕食も含む)を摂らなければならない人へ、夜食とダイエットのポイントをご紹介します。

まず、初めに気をつけて頂きたいことは、最低でも就寝2時間前には、食事を終わらせるという事です。この事はとても大事で、食べて直に寝ることが習慣化すると、確実に肥満体質に変わっていきますし、人間の身体を司る神経である自律神経にも悪影響を及ぼします。

そうすると、肥満だけでは終わらず、消化不良等から、内臓機能を低下させます。特に就寝直前に物を食べる習慣を持ってしまうと、肥満に加え、胃腸障害、肝機能障害等を併発しやすくなります。夜遅くに、食事や多めの間食をする方で、顔に湿疹等が出ていたら要注意です。

胃に負担をかけない内容のメニューを選ぶという事です。先程説明したように、夜間の食事は胃に負担をかけない、できるだけ消化の良い物の方が良いです。肉料理や揚げ物などは、肥満に加え、胃腸等の内臓疾患を併発させる原因にもなります。

夜食(夜遅くに食事を摂る)は腹八分を守るという事です。食べる量を控えめにして、ボリュームのあるメニューも控えましょう。どうしても、量が少なく感じる時は、こんにゃくを上手に使うと有効です。基本的に、こんにゃくは低カロリーですし、ある程度ボリューム感も補えますし、消化も比較的良好です。

また、夜間の食事で溜まりやすい脂肪やコレステロール等もこんにゃくに含まれる食物繊維が、体外への排出を助けてくれる為に、肥満対策にも一役かいます。気をつけるポイントは食べる時間と内容です。

ページの上部へ

 

産後ダイエット

最近、産後ダイエットのお問合せをいただきます。

産後ダイエットを始める前に、基礎知識を知った上で効果的な産後ダイエットに励むといいですね。普通のダイエットはまず、食事制限をするだけの痩せ方もありますが、産後ダイエットは妊娠中に筋肉が落ち基礎代謝量が低下しており、痩せにくい身体になってしまっている為、しっかりとストレッチなどをして筋肉を元に戻してから、産後ダイエットに励む事が重要になってきます。

産後ダイエットは六ヶ月までが勝負とよく耳にしますが、その理由は妊娠中に付いた脂肪は流動的で柔らかくなっていて燃焼しやすい時期であるからです。産後6ヶ月を過ぎてしまうと、その柔らかかった脂肪が定着化してしまうので痩せにくくなってしまいます。この脂肪が柔らかい時期に頑張って産後ダイエットをすると、妊娠前以下の体重になることもまれではありません。

子育てをしながらの産後ダイエットは、精神的にも体力的にもしんどいです。そこで、赤ちゃんを寝かした後に少しだけ体操やヨガをしてみたりして、赤ちゃんのお散歩の時間をウォ-キングしてみたりして子育てと上手に絡めてエクササイズすると良いでしょう。

産後ダイエットには、3つのポイントがあります。「食事と適度な運動と生活習慣です。」この3つに気をつけて、生活すれば自然に痩せられるでしょう。しかし、無理は精神的に辛くなり挫折の原因になります。

焦らず自分のペースでゆっくりとしましょうね。

もうひとつ重要なのが、リフォーム下着です。骨盤矯正下着を浸けることによって身体の骨格を清浄に戻して、痩せやすい身体にしてくれます。赤ちゃんへ与えるのは、ミルクではなく母乳がオススメです。母乳を与えると、もちろん母体から赤ちゃんに栄養がいきますね。その消費カロリーは1日あたり、600キロカロリー以上と言われています。この法則も是非利用したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~閉経後効果的な飲み物~

閉経後には、ホルモンのバランスが崩れるため肥満する人が急速に増えます。閉経後の肥満のダイエット法としては、さまざまな方法が考えられますがここでは、効果があると言われているお茶について見てみましょう。

まず、セントジョーンズワート茶は、更年期における頭痛・肩こり・イライラ・不眠などのさまざまな不定愁訴に効果があるとされていますが、閉経後の肥満解消ダイエットにも効果があるといわれています。

閉経後は卵巣からエストロゲンの分泌はなくなりますが、これに代わるように副腎でエストロゲンが作られ始めます。しかし、このようなホルモンの変化は体の大きな影響を与えます。閉経後の肥満もそのうちの一つです。セントジョーンズワートはこうした時の症状に、独特の成分が効果を発揮するとされています。

また、ルイボスティーも閉経後のダイエットによく用いられるようになりました。最近では、駅前のドラックストアなどでも常備されている場合が多いので、気軽に試してみることが可能です。また、近くのドラッグストアなどで手に入らない場合には、ネットショップなどから購入すると良いでしょう。

またこうしたハーブティーや特別なお茶でなくとも、日本人は古来から緑茶を飲む風習があり、これは閉経後の肥満対策のダイエットでも効果が期待できます。

緑茶には豊富な緑茶カテキンが含まれています。緑茶カテキンには殺菌効果や血圧を下げる効果のほかにも脂肪を燃焼する効果や、高コレステロールや高エネルギーをコントロールしてくれる働きがあります。これは緑茶カテキンに含まれているフラボノイドやポリフェノールなどによるもので、天然由来のものですから、高齢者でも問題ありません。閉経後は健康の為にも、美容のためにも身近なお茶をうまく利用してダイエット効果を引き出しましょう。

 

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~ウォ-キング~

ウォ-キング(歩く)は健康効果が高い運動療法として最近ずっと注目されてますね。

先日、ダイエットウォ-クのイベントに参加してきました。はるな愛さんを世界一に導いたウォ-キングインストラクターでも有名な「スティーブン・ヘインズさんとダイエットウォ-ク!」

代々木公園を1時間ほど歩き、時にはストレッチをしたり、ダンスまであり(笑)と終始笑いっぱなしのウォ-キングでした!歩いてる途中から体の芯は温まり、ものすごく身体が軽くなりました。その日はぐっすり眠り、次の日の目覚めは最高!それからウォ-キングの楽しさにハマり歩く事を日課にしてます♪

ウォ-キングをすることで様々な効果が期待できます。

・スタイル・姿勢を良くする(正しいウォ-キングでO脚、X脚、猫背、出っ尻など改善)

・ダイエット、痩身、肥満防止(効率よくカロリーを消費する理想的な運動)

・不眠症(交感神経・副交感神経を刺激してバランスを調整能力を高める)

・便秘解消(ウォ-キングを腹式呼吸で行うと、大腸のぜん動運動を高めて排便を促します)

・ストレス発散、精神安定(心をリラックスさせる脳波・アルファ―波が出て精神が落ち着きます)

「毎日継続しやすい運動」、「挫折しにくい運動」はダイエット効果が高いです。早歩で歩く事は日常生活の中に取り入れることも可能で犬の散歩、通勤などで意識的に実践してみてはどうでしょうか。(もちろん摂取カロリーを控える必要はあります)

また、ウォ-キングをするなら朝がオススメです。小鳥のさえずりが聞こえたりと爽やかで心も癒されますし、安定した精神状態を保つのに良い効果があります。毎日だらだらした生活をしている人はウォ-キングを始めてみて下さい。体内時計がリセットされ、活動的になり充実して一日を過ごせるでしょう。

朝起きると人間は血液中のぶどう糖をエネルギーとして活動しようとします。しかし空腹状態では、血液中にぶどう糖がありませんので、最初から脂肪を燃焼させようとします。脂肪が燃えやすい時間帯にウォ-キングを行えば、ダイエット効果はより高くなることでしょう!

ただ、朝の血液はドロドロですし、ウォ-キングは軽い運動といえど発汗があります。水やお茶、スポーツドリンクなどで水分補給を忘れずに行ってからウォ-キングに出かけてくださいね。そして、帰ってきてからも水分補給をしましょう。

ウォ-キングで健康で美しい身体と笑顔を手にいれましょう!

ページの上部へ

 

更年期のダイエット~ダイエットをする注意点~

更年期の方のダイエットの注意点ですが、絶食に近い行為や特定のダイエット食品だけを食べ続けるなどの無謀な食事制限によるダイエットは、肉体の老化を早めてしまいます。

10代の若い女の子が無謀な食事制限でダイエットをして老化が少々早まった所で、すぐに何か大きな変化が訪れるわけではありません。また、若い人の場合、肉体の回復力が強いので無謀なダイエットをやめて生活習慣を改善すれば元の状態までリカバリーすることも可能です。

でも、更年期を迎えた女性の老化が早まるという事は、一気に「おばあちゃん」になってしまうということを意味してしまいます・・・。美しくなろうとダイエットを始めたのにどんどん老けていくという恐ろしい状態に陥ってしまいます。しかも、更年期を迎えた女性の場合、加齢によって肉体の回復力が衰えているので、一旦、体が老化してしまうとそれを元に戻すのは至難の業ですね。

更年期の女性の無謀な食事制限によるダイエットで急激に脂肪を減らすと、まず、単純に分かる見た目としては余った皮膚がシワシワになったまま、いつまでも経っても元に戻らなくなってしまいますし、見た目では分からない体中の細胞、内臓、脳などにも深刻なダメージを与えて、ありとあらゆる病気の元になってしまいます。

皆さんの中には若い頃、無謀な食事制限による短期集中ダイエットに成功した方もいらっしゃるかと思いますが、今度もまた同じ方法でダイエットをしようとするのは絶対にやめましょうね。また、無謀な食事制限だけではなくて無理な運動によるダイエットもよくありません。更年期を迎えると、女性の体は一気にもろくなってしまいます。加齢も一つの原因ではありますが、閉経を迎えて女性ホルモンが減少したことで骨がもろくなってしまうのです。

女性は、更年期を迎えるとちょっとの運動やストレッチで「あれ?この程度で??」というちょっとハードな運動をしただけで関節などを痛めてしまう危険性に常にさらされることになります。しかも、若い頃ならちょっとシップを張れば治ったような怪我でも体の回復が遅くなり、傷がなかなか治らなくなります。更年期を迎えてからの運動は無理のない範囲で行いましょう。ダイエットは継続が大事ですが、関節や筋肉に痛みがある時や体が辛い時は、無理をせずに休みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~要注意ウエストサイズ~

女性の場合、体脂肪がつきやすいのは下腹部やおしり、太ももです。若いときにはスレンダーな体型を維持できたとしても、中年期以降、次第にこの部分に体脂肪を溜めてしまう人は大勢います。去年のシーズンにはいていたスカート(パンツ)が今年は履けない・・という悲しい体験をせずにすんでいる女性はきっと少ないでしょう。お気に入りのスカートが履けなくなったとき、あなたはどうしますか。ワンサイズ上のスカートを購入しますか。

ゴム入りのスカートに替えますか。(もう、体のサイズなど、どうでもいいとでもいうのでしょうか)衣替えの時期は、体脂肪のたまり具合をチェックする絶好の時と考えましょう。

去年愛用した衣服がキツイのなら「病気などでなければ」体脂肪がたまり続けているという明らかな証拠です。気を引き締め直し、その服をシーズン中に来てやるぞ!というくらいの気迫でダイエットに臨む必要があるかもしれません。

一般に生理(月経)前は体が重く、おっくうな気分になるので、頑張って続けてきた運動をさぼりがち。また、食欲が増し、甘い物を食べ過ぎて、大幅にカロリーオーバーしてしまうこともしばしばです。そんな自分への嫌悪がストレスとなって挫折というのが誰もが陥りやすい失敗ストーリーです。

ダイエットをスムーズに進めるためには、生理前1週間の憂うつな期間をどう乗り切るかにかかっているといっていいでしょう。

下腹部の張りや痛み、むくみ、疲労感など身体的な症状には、ホルモンのバランスを整え、血液の循環をよくするストレッチなどの軽い柔軟体操が効果的です。鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などの薬剤が効果的なこともありますが、婦人科に相談してみてもいいでしょう。生理日の不快感は気持ちをリラックスさせるだけでかなり軽くできるものです。

フットバスで足先を温めたり、アロマテラピーを焚いたり、エステサロンでリラクゼーションマッサージを受けたり、友人と食事をするなど自分なりのリラックス法を実行しましょう。甘いものも無理に我慢しないで美味しく食べ、ご飯を少し控えめにしたりして、上手にストレスを発散したいものですね。


 

ページの上部へ

 

ダイエット~基礎体温で痩せるタイミングを~

以前もここで書きましたが、生理後2週間の低温期はダイエットに最適な、いわば「痩せ時期」です。

基礎体温を測ってみれば、低温期がいつなのか、正確に掴むことができます。生理の周期が一定だという人も、是非測ってみることをオススメします。  

基礎体温表は、ダイエットにはもちろん、排卵の有無や妊娠の可能性、ホルモンの機能に異常がないか、避妊が必要な時期はいつかなどのセルフチェックにも役立ちます。低温期と高温期の体温差は0.3~0.5℃。この微妙な変化を知る為に、計測には婦人科体温計を使用します。目覚めたら横になったまま、すぐに体温を舌下にはさみ、読み取った値を記入します。

測る前にトイレに行ったりしないこと、毎朝同じ時刻に測ることが大切です。基礎体温と体重(体脂肪率)の両方が記入できる表を自分で作ってみるといいでしょう。

体調や気分、ダイエット上の問題点などがメモできる欄も設けます。2~3ヶ月も続ければ、「運動をさぼりたくなる頃だ!」「あと3~4日は食べ過ぎに要注意!」などが目で確認でき、ダイエットが上手にできるようになっていきます。

体重増も、むくみも「無駄な時期」なら当然!

無駄な時期の体の変化・・ダイエットの「無駄時期」は、生理前の1週間と生理中です。このゾーンに入ったらジタバタしても無駄!ダイエットも小休止します。ここで、もう一度「無駄時期」に表れる心身の特徴をまとめておきましょう。

・イライラしたり、落ち込むなど、精神的に不安定な状態になる

・集中力が低下する

・(生理前)体重が1キロほど増える

・(生理前)女性ホルモンの作用でむくみがみられる。

頑張ることより、気楽に・・・

生理中の心身の変化は理解できても、生理前の自分自身の変化には無頓着という人が多いようです。まず、自分の月経サイクルを把握して、特に生理前1週間に入る時期を早めに正確にキャッチするようにしましょう。「無駄時期」ゾーンを迎えたら、甘いものやボリュームのある食事を摂りたくなったり、運動する気になれなかったり・・。でも、これもホルモンのしわざ。無理は禁物です。頑張れないときには、頑張らないこと。その方がダイエットはうまくいきます!!(これを理解している方は結果本当に痩せてます♪)

ポイントは!生理に合わせたスケジューリングを・・・生理前でイライラしているときに、仕事が沢山重なれば、イライラは極限状態に。生理周期を考えて、メリハリのある仕事の進め方を工夫しましょう。やるべきことを減らせるように前もって調整するか、ときにはお休みをとるのが最高です!



 

 




 

ページの上部へ

 

ダイエット~女性ホルモン②~

前回は女性ホルモンとダイエットについて書きましたが、今回は、「心と体のリズム」女性ホルモンがつくり出す「リズム」に合わせてタイミングよく効果的にダイエットをするには、心と体の状態を知ることも大切です。

女性ホルモンと心と体とアロマテラピーの関係を知っておきましょう。

 

【月経期】(・エストロゲン↓・プロゲステロン↓)オススメアロマ:イランイラン、クラリセージ、オレンジ、カモミール

体:血行が悪く冷えやすい。貧血に注意。人によっては月経痛、頭痛、下痢になることも。

心:前半は落ち込みがちに。後半からは気持ちも落ち着いて向上。

【卵胞期】(・エストロゲン↑・プロゲステロン━)オススメアロマ:グレープフルーツ、サイプレス、フランキンセンス、ローズマリー

体:むくみが取れて体が軽くなり。体重が減っていることも。新陳代謝も活発で、ダイエットの効果がでやすい時期です・

心:前向きになれる時期です。記憶力もアップ。ダイエットや新しいことに挑戦するならこの時期がオススメです。

【排卵期】(・エストロゲン━・プロゲステロン↑)オススメアロマ:グレープフルーツ

体:排卵準備のため、おりものが増え腰周りが重くなることも、少しむくみやすい時期です。

心:比較的安定はしているものの、場合によっては敏感な時期。不安を感じたり、少し落ち込むことも・・

【黄体期】(・エストロゲン↓・プロゲステロン━)オススメアロマ:ジュニパー、ラベンダー、サンダルウッド

体:身体に水分や栄養を溜めこもうとするため、むくみやすく便秘がちに。また、食欲が増す時期です。

心:ホルモンバランスの急激な変化で、イライラしたり不安になることもしばしば。

(*矢印はホルモン分泌量の増減です)

あなたは今、どの状態でしょうか。ダイエットの効果が最も期待できる【月経期】の後半や【卵胞期】なら、今がチャンスですね!もし今が【排卵期】や【黄体期】なら、ちょっと効果が表れにくい時期。

こんな時は、甘いものを摂り過ぎないように気をつけるのがコツです!甘い物の摂り過ぎは、イライラを増長させてしまいます。とにかく今はリラックス!ストレスを極力避けながら、卵胞期を待ちましょう!

 


 

ページの上部へ

 

ダイエット~女性ホルモン①~

できるだけ無駄なく効率のよいダイエットはしたいものですね。そこで注目したいのが、以前も書きましたが、「女性ホルモン」です。ギリシャ神話に登場するアルテミスが「月の女神」と言われるように、昔から女性はよく「月」に例えられてきました。そして、夜ごと満ちては欠けてゆく神秘的な月と同様に、女性の体にも秘められたサイクルが存在しています。

女性の「月経(生理)周期」は約28日(個人差はあります)不思議なことに、夜空の月も28周期で満ち欠けを繰り返しています。「28日のサイクル」おそらくこんな共通点からも、女性は月に例えられているのでしょうか。美しい月のように、女性は美しく神秘的な存在のようですね。

「女性ホルモン」とは・・・月経がはじまった日前日までのサイクル中に、卵巣から分泌されているものが「女性ホルモン」です。

女性ホルモン・・エストロゲン(卵胞ホルモン)卵巣・子宮・乳房の発達を促す他、皮膚のコラーゲン合成や骨密度を増やす、血管にコレステロールが溜まるのを防ぐなど、女性をキレイにしてくれるホルモンです。

プロゲステロン(黄体ホルモン)排卵後、妊娠に備えて、体内に水分や栄養を溜めようとします。また、妊娠した時のために安静な状態を作り出そうとするので、普段より気だるく、内向的な気分にさせるとも言われています。

「エストロゲン」「プロゲステロン」この2種類のホルモンの分泌バランスによって体調や心にも「リズム」が作られます。それぞれ異なった働きをするこの2つのホルモンですが、どちらも女性にとって大切な働きを持っているのですね。

「ダイエットはタイミングが命!」女性ホルモンの分泌バランスは常に変化しており、1回の月経周期中に起こるバランスの変化を4つの段階に分けると・・・

【月経期】月経がはじまった日から約1週間

【卵胞期】月経が終了~排卵前までの約1週間

【排卵期】排卵日の前後3~5日間

【黄体期】排卵後~次の月経まで。約10日間

黄体期になり月経がはじまると【月経期】へ戻りを繰り返します。そして、この中で最もダイエットの効果が上がる時期が【卵胞期】です!このタイミングをねらって集中的にダイエットを行えば効率よく、しかも結果が表れやすいというわけです。

今年こそ痩せたい方は、エステと加圧でダイエット.pdf こちらから!

ページの上部へ

 

ダイエット~食べたいけど・・痩せたい方~

「食べたいけど痩せたい人!」

ダイエット中の悩みはこれに尽きると言っても過言ではありません。食べたい・・でもやせたい。・・・なんか切ないですね!!

ダイエットを心に誓う一方で、世の中には美味しいものが溢れていて、乙女心をくすぐります。どうしたらその矛盾した気持ちを抑えられるのでしょうか。この悩ましい問題?の解消法をご紹介しますね。

それは、癒しのホルモン=「セロトニン」を増やす。「食べたい」「痩せたい」のどうどう巡りの矛盾から生じるストレスで、イライラが募ったとき、つい「ヤケ食い」したくなったりしませんか?

そんな時、暴走した感情をセーブしてくれるのが「セロトニン」です。セロトニンは心を「ほっ」とさせてくれる脳内ホルモン。イライラや不安感、興奮した神経を落ち着けてくれますし、安眠のためにも一躍かってくれるのです。

まさに「癒しのホルモン」なのですね。

セロトニンの増やし方は、セロトニンは脳内から分泌されるホルモンですが、その素となるのが必須アミノ酸の「トリプトファン」です。このトリプトファンが変化してセロトニンは作られるのですが、このトリプトファンは体内で作ることができないので、食物から摂るしかありません。トリプトファンが多く含まれる食品【赤身の魚・肉類・大豆類・乳製品など】です。

そして、もうひとつ重要ポイント!実は、トリプトファンだけではセロトニンは作られないのです。。

癒しのホルモン「セロトニン」を作るのにもうひとつ必要なポイント、それは「ビタミンB6」です。ビタミンB6と合成して、はじめてトリプトファンから有効なセロトニンが作られます。そしてセロトニンは睡眠中に作られるので、よく眠ることも大切です。

つまり・・・「トリプトファン+ビタミンB6+睡眠→セロトニン」というわけですね。

私のオススメは、「バナナ牛乳」です。バナナにはビタミンB6が豊富に含まれています。これにトリプトファンがたっぷり含まれる牛乳を合わせて、就寝する1時間前に飲めば安眠効果もバッチリ!作り方はいたってシンプルで、合わせてミキサーにかけるだけ。私は、これにきな粉、黒ゴマを加えてます。お肌にもよいので効果アップです!イライラ解消だけでなく、不眠でお悩みの方にもオススメです。是非お試しくださいませ♪


ページの上部へ

 

ダイエット~体重計に乗ろう~

ダイエットをやっていく中で、どんなことが一番嬉しいですか?

「大好きな洋服が着られたとき」とか、「誰かに『痩せたね』と言われたとき」とかは嬉しいですよね。でも、その中でも一番うれしいのは、やっぱり「体重が減ったとき」ですよね。

ダイエットは、体重が減ればいいわけではないですが、やっぱり気になりますよね。体重は体全体の重さを表す数字なので、正確には痩せたか、太ったかの判断はできないですが、目安として把握しておくことは大事。たとえダイエットをしていない時でも、できれば2週間に1回は体重計に乗って自分の体重を把握しましょう。

「怖くて体重計に乗れない!」と思い始めたら、すでに太っている証拠。その後もずっと体重計に乗らなければ、自分が太ってしまっていることを把握できないため、脂肪の増加は簡単には止められないのです。そうならないためにも、体重計には定期的に乗ることが大事なのです。

とはいえ、1日何度も体重計に乗る必要はありませんよ。ダイエット中って、1日に何度も体重計に乗りたくなったりしませんか?でも、それはNG。かえってストレスをためることもありますよ。1日1回「同じ時間、同じ服装、同じ体重計」でチェックしましょう。たとえば、「朝起きてトイレに行った後」、「夜お風呂に入った後」などがオススメです。

ダイエットにおける重要なチェックポイントは、『体脂肪率』です。

皆さんも知ってると思いますが、『肥満=体重全体の重さのうち、脂肪の重さの割合が多い状態』なので、太っているか痩せているかを正確に判断するためには、『体脂肪率』を計ることが重要なのです。

最近では、家庭用の体脂肪計もだいぶ普及してきているので、だいたいの方は自分の体脂肪率を知っているのではないかと思います。女性の場合は、20~25%の体脂肪率であれば適正な範囲です。これよりも多ければ、やはりダイエットが必要でしょう。

ただし、体脂肪率は体重とは違って、毎日計ってもあまり意味がありません。週に1回、または2週間に1回くらいのペースで、増えているか、減っているかをチェックする方法をオススメします。

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~肉を食べると痩せる~

肉を食べなければダイエットが成功できるというのは間違いと以前もブログで書きました。

牛や豚、羊など赤身の肉には、脂肪を燃やす成分が沢山含まれているんですよ。この成分は、『L-カルニチン』といって、サプリメントで売られているほど、ストレートに脂肪の代謝を上げてくれる効果があるのです。ダイエットに重要な代謝を上げてくれるようなものを食べない手はありません。

さらに、赤みの肉はたんぱく質が豊富です。タンパク質は脂肪になりにくく、筋肉になりやすいという特徴があります。つまり、赤みの肉はダイエットを成功させるためには、良い点がたくさんあるのです。このようなダイエットの成功にとっては効果がある肉を食べないと、どうなると思いますか。

肉を食べないと、今度は無性に甘いものを欲するようになります。ダイエットで食事制限をしていると、なぜか甘いものが食べたくて食べたくて我慢できないっていう経験はあるんじゃないでしょうか。

その秘密は、肉などに含まれる『チロシン』というアミノ酸です。『チロシン』は『甘いものが食べたい』という欲求を抑えてくれる成分なのです。つまり、肉を一切食べなくなると、この『チロシン』が足りなくなってしまうので、甘いものを欲してしまうという構図になるのです。我慢しきれなくなって、大量に食べてしまうと当然ダイエット効果がなくなってしまうという悪いスパイラルに落ちてしまうのです。

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~代謝向上が成功のカギ~

ダイエットの成功に効果的な食べ物選びで注意しなければいけないのは、『冷たいものを可能な限り避ける』ということ。氷の入った冷たいドリンクは避けて、温かい飲み物にしましょう。温かい緑茶や紅茶、ココアなどを飲むようにしましょう。

また、食事でも温かいメニューを選ぶようにしましょう。みそ汁やスープなどの温かい汁物を毎食加えるようにすれば、体が温まる上に満腹感も高まるため、食べ過ぎを防ぐという効果も期待でき、一石二鳥です。

そして一番大事なのは、血となり肉となるたんぱく質をしっかりとることです。いわゆる主菜といわれる、お肉やお魚、卵の料理を必ず食事に摂りましょう。朝から食べるのはちょっと重いという方も多いでしょうから最低でも『昼食と夕食の1日2回』は食べるようにしましょうね。

最近の食事は、この主菜が少なくなってきているような気がします。パスタやサンドイッチ、カレーなどのお手軽メニューで済ませているからでしょう。『焼肉』、『焼き魚』、『ステーキ』、『オムレツ』などの主菜がダイエットを成功させるためには必要です。

主菜が少ないとダイエットの成功に必要な栄養素である『たんぱく質(アミノ酸)』が足りなくなって、内臓の働きが弱まり、筋肉も衰えてしまいます。そうすると、脂肪を燃やしにくく、ためやすいというダイエットが成功しにくい『低代謝体質』になってしまうのです。また、たんぱく質が足りないと、ダイエットの成功には大敵で甘い誘惑に戦えなくなってしまいます。

特にダイエット中にオススメなのは、羊や牛、豚の赤身の肉です。というのも、実はこれらの肉には『L-カルニチン』という脂肪の燃焼を高める成分が含まれているのです。『ダイエットには脂身が少ない鶏肉がよい』ということをいう人もいますが、この成分は残念ながら鶏肉にはほとんど含まれていないのです。実際、『お肉は鶏のささ身しか食べません』という方に限って、太りやすかったりするのです。

脂肪の燃焼を高める『L-カルニチン』はサプリメントでとることもできます。お肉が苦手の方、お肉の脂が気になるので控えたい方の代謝アップにもオススメのサプリメントです。

 

ページの上部へ

 

ダイエット~冷えは天敵~

冷えは、ただ手足が冷たいというだけではなく、コリや頭痛、生理痛など困ったトラブルの原因にもなり、体の色々な部分に嫌な症状として現れてきます。そして、最もやっかいなのがダイエットの成功の邪魔をするということ。

スムーズにダイエットするためには、カラダを温かく保ちながら、代謝をアップすることが大切です。『冷え』は、手足が冷たいと思いがちですが、実は内臓まで冷えきっている場合も多いのです。『冷え』によって内臓が冷えてしまった結果、ダイエットが成功しにくい低代謝な体になっている女性が最近とても増えています。

胃が冷えていれば、食べ物をうまく消化できませんから、未消化の食べ物が腸にたまり、便秘や栄養の吸収不足になります。ダイエットに必要なビタミンやミネラル、アミノ酸等が十分に吸収されなければ、脂肪を燃やすことができず、ダイエット効果が出にくい体質になってしまいます。

しかも冷えて寒い時は、体がギュッと縮こまりますよね。体が硬くなれば血液の流れも悪くなり、たとえどんなにいい栄養を摂っても、体の隅々までその栄養が行き渡らないのです。そのため、生きていくうではどうでもよい末端の組織である肌や髪、爪などにまず栄養が生き届かなくなるので、肌荒れや枝毛、切れ毛、二枚爪などという魅力的な女性とは程遠い状態になってしまいます。

大人になっても、あごや口の周りに紫色のニキビができやすいという人は、たいてい『内臓の冷え』があるタイプです。まずカラダを温めないと、ダイエットを成功することもニキビを治すこともできませんね。

ダイエットを成功するために、そして美しさをキープするためには、まず冷えを解消してカラダ全体の栄養状態をよくすることが重要なのです。とにかく、体を温めるのが一番です。もしあなたも「冷え」が気になるようでしたら、自分の食生活を振り返ってみてくださいね。

 

ページの上部へ

 

ダイエット~便秘の解消ハーブティー~

ハーブといえば食用のスパイスを思い浮かべるかもしれません。しかし、西洋では昔から薬草として様々な病気の治療に使われてきました。ハーブティーを飲めば昔から薬草をそのままカラダに取り入れることができます。また、ハーブの香りにはアロマセラピーの効果もあります。ハーブはストレス解消やリラックス効果といったメンタル面でよく利用されたりしますが、ダイエットに効果的な利尿作用や便秘解消に効くハーブもたくさんあるのです。

 

■ローズヒップ・・・・ローズヒップには、便秘解消・利尿作用など毒素を排泄するデトックス効果があります。また、美肌効果も見逃せません。ローズヒップは、レモンの10倍以上のビタミンCを含んでいます。

■ハイビスカス・・・・ハイビスカスにも、ビタミンCをはじめクエン酸、アントシアニンなども含まれています。その為、解毒作用、便秘解消の他、疲労回復や眼精疲労にも効果があります。ハーブティーに使うハイビスカスは真っ赤な鑑賞用の花ではありません。ハイビスカスティーには、花が黄色のアオイ科のローゼル種というのを使います。ハーブティ-にはこの花の真っ赤なガクを乾燥させたものを使用します。それでハーブティーは赤い色なのです。

■タンポポ・・・・タンポポに含まれるペクチンという水溶性植物繊維が毒素を排泄し、大腸のぜんだま運動を活発にします。その為、自然と便が出やすくなり便秘が解消します。タンポポの根から作ったハーブティーは【たんぽぽコーヒー】と言われ人気があります。味がコーヒーに似ているのでこの名がついたようです。タンポポコーヒーは、カフェインが含まれていないので、妊婦の方でも安心して飲めます。

■ゴールデンキャンドル・・・・ゴールデンキャンドルには食物繊維やミネラルが多く含まれています。含まれている食物繊維はさつまいもの20倍。また、体外排出作用があるとされるクリフェノールも多く含みデトックス効果もあります。センナのように下剤成分と違って体に優しい便通作用で便秘解消に効果的です。

 

ゴールデンキャンドル.bmp熱帯アジアの島々で1000年以上前から便秘薬として親しまれてきた薬草ですが、痛みを伴わない自然なお通じで、センナに変わる便秘解消のハーブティ-です。ハーブティーは単品でもいいですが、ブレンドすると味もよくなり薬効の相乗効果を期待できます。是非お試しくださいませ。

 

ページの上部へ

 

ダイエット~食事を見直してみるのもセルライト解消法~

セルライトを除去する方法として最も身近なものが食事療法です。むくみや冷え、血行不良、ホルモンバランスを整える食事をしていくことがセルライトを除去する第一歩といえます。

セルライトを除去する食事は、一般的に見ても非常に健康的な食事なので、セルライトを除去する以外でも常に取り入れていきたい食事です、例えば、塩分が原因となるむくみを解消するには、水分の代謝を高めて塩分を体外に出す働きのあるカリウムを多く含んだ食材であるいんげんやトマトを、身体を温め、血液の循環を良くし冷えや血行を良くするためには生姜やネギ、ホルモンバランスを整えるには、体内で女性ホルモンと似た働きをする成分を含んだもの、大豆類やかぼちゃなどを多く摂るように心がけましょう。

また、海藻やきのこ類などの食物繊維は大腸内の水分などを吸収し便として排泄してくれる働きがあります。

余分な水分や老廃物を身体にためないことはセルライトを除去する大切な方法の一つです。

特に気をつけてほしいのが塩分の摂り過ぎですね。塩分を多く含むインスタント麺、アンチョビ、ベーコンなどはなるべく控え、さらに水分代謝を悪くする添加物は避け、新鮮な野菜や魚などを自分で料理をする習慣をつけましょう。

塩分を排泄するカリウムを多く含む海藻類、きゅうり、あした葉、かぼちゃなどを摂るようにしましょう。また、代謝に深くかかわっている酵素の働きをサポートしてくれるビタミンとミネラル。これらが不青くすると脂肪の燃焼、リンパの流れが悪くなってしまいます。

ビタミンを多く含む緑黄色野菜やフルーツ、ミネラルを多く含む海藻類をたくさん摂るように心がけましょう。

むくみをとり、代謝を良くすることはダイエットばかりではなく美肌作りにもつながります。 

意外と気をつけている食事でも間違った食事をしてる方が多いものです。ダイエットを始める方には一度ダイエットカウンセリングをオススメ致します。

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~セルライトの解消方法~

前回のセルライトのタイプの続きです。今回は、セルライトを解消する方法をご紹介致します。

■食事に気をつける

■適度な運動・ストレッチを行う

■マッサージをする

■サプリメントを飲む

など自分でも解消する方法はあります。また、エステや医療機関などを利用するといった方法もあります。

身体を冷やす冷たい食べ物、甘いものをできるだけ避け、体を温める食べ物にしましょう。身体を冷やす食べ物は身体全体の血行をさまたげます。また、甘いものの食べ過ぎによっても血液がドロドロになり血行は悪化することになります。

なので、それらはほどほどにして、温かい(身体を温める)食べ物を食べるようにしなければならないのです。通気性の良い、シェイプアップしてくれるインナーを身に着ける事は冷えの予防とシェイプアップにもつながります。

 

ページの上部へ

 

pml加圧トレーニングとのコラボ第二段終了しました♪

昨日9月4日、ビバリータの清水院長が同じビル1階のpml横浜にて『女性のカラダに加圧が効くワケ~不妊から更年期まで~』についての講演をいたしました。

CIMG0216.jpg

加圧トレーニングとはから加圧トレーニングで最も期待される効果は女性のあらゆる身体の働きに対してプラスな面を多くもっているんだなぁと改めて思いました。講演は1時間、その後は先生へ質問などをされていました。

加圧トレーニングは、腕や足に圧をかけて短時間でトレーニングを行います。トレーニング後は、脳の下垂体より成長ホルモンが分泌され、血行がよくなります。成長ホルモンの働きは、主に免疫系に対する作用・脳に対する作用・骨に対する作用・脂肪組織に対する作用・筋肉に対する作用もあります。

また、短時間のトレーニングにもかかわらず筋肉が張り、翌日、筋肉痛になることも多いものです。それは、血流制限したことで筋肉における乳酸の量が通常よりかなり多くなるせいですが、毎回そのようなトレーニングを続けていると、筋肉が発達してムキムキ状態になります。

もちろん、女性も気になる脂肪を減らすためには筋肉をつけることはとても大事ですが、毎日トレーニングをしっぱなしでは脂肪が減る以前に盛り上がった筋肉と脂肪が混じった霜降り状態になってしまうことが多く、ある程度加圧トレーニングを続けた経験がある女性の中には身に覚えがあるかたもいるのではないでしょうか。

加圧トレーニングの後に、リンパマッサージやボディケアを受けることにより、乳酸が溜まって硬くなった筋肉をやわらかくほぐし、脂肪の燃焼を助け、しなやかな美しい筋肉に仕上げることができます。また、成長ホルモンが大量に分泌するタイミングで、栄養吸収のよくなった状態の肌にフェイシャルケアを受ければ、肌の再生機能が高まり、驚くほどの効果も得られます。

現在、pmlとビバリータのコラボでは、成長ホルモンが大量に分泌されるタイミングで、脂肪燃焼効果を上げ、細胞活性を促すトリートメントを受けて心身ともに若返っていただきたいですね。

今回参加された皆さまありがとうございました♪

また、コラボ第三段が決まりましたらこちらのブログとpmlブログでご案内いたします。

 

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~セルライトのタイプ~

多くの女性にとって悩みの種となっているのが『セルライト』年齢を重ねるにつれて、脂肪は溜まりやすくなっていきます。ダイエットをしても脂肪の魂を簡単に落とすことができないと思っている人も少なくありません。

確かに少しの運動や少しの食事制限では、劇的に見た目が変わることはありません。また、急激に痩せることは身体に過度の負担をかけることになります。リバウンドでダイエット前よりも脂肪がついてしまうということもあり得るのです。

しかし、やり方次第でセルライトを落とすことはできます。ゆっくり時間をかけて『痩せやすい』体質に身体を変えてあげることで、脂肪を落とすことが可能なのです。

また、セルライトにもタイプがあります。

自分がどのタイプなのかを見極めることによって、それぞれの対策を練ることができます。セルライトのタイプは大きくわけて次の4つになります。

・約半数の人に見られ、ダイエットで比較的解消しやすい脂肪型セルライト

・肉眼でも皮膚の上の凸凹が見え、自分では落としにくいやっかいな繊維型セルライト

・冷え性やむくみからできてしまう浮腫(むくみ)セルライト

・以前スポーツで鍛え、現在は筋力が低下している人に多くみられる筋肉型セルライト

間違った対処法をしていても、効果があがらないばかりか、かえって悪化させてしまうこともあるので、自分がどのセルライトに当てはまるのか、今後のためにも知っておきましょう。

自分のセルライトタイプ別の対策をとるためにもしっかり判定しておいてくださいね。

 

ページの上部へ

 

女性の『カラダ』に加圧が効くワケ~不妊から更年期まで~清水院長が講演します♪

皆さまこんにちは。

5月からスタートしたpml加圧トレーニングとのコラボもお陰さまで好評です。

さて、コラボをされてるお客様だけでなく女性なら誰でも『いつまでも綺麗でいたい』と感じたことがあるでしょう。ただ、綺麗でいたいって見た目も大切ですが、何より内側からの美が一番大切ではないでしょうか。

でも、内側から綺麗になるってどうしたら??いいのかしら・・

そんな女性の為に清水院長が自身の体験から、皆さまに効率的なダイエットや不妊体質の改善・・そして産後のトラブル改善や更年期世代の健康増進などなどを講演いたします。

お時間ある方は是非♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日時:9月4日(日)
料金:1,000円
講演時間:15:00〜 約60分
場所:pml yokohama   
定員:15名


スケジュール:
講演の初めにデモンストレーションを行います。
講演後、無料クイック加圧体験
(おひとり様10分程度)
 ・ 講   演 : 15:00〜
 ・ 質疑応答 : 15:40〜
 ・ 加圧体験 : 16:00〜


講演内容
女性の「カラダ」に加圧が効くワケ 〜不妊から更年期まで〜
1 一般的な加圧の効用効果
2 効率的なダイエット
3 不妊体質の改善
4 産後のトラブル改善
5 更年期世代の健康増進

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

定員になり次第締め切らせて頂きます。

ご予約・お問い合わせは、ビバリータと同じビル1階pml yokohamaまで

電話番号は、045-548-4682

 

ページの上部へ

 

ダイエット~効果の高い汗~

普段何気なくかいている汗・・気にしたことありますか?

いい汗・悪い汗・汗がよく出る・出ないなど・・実はこの汗は、痩せるダイエットに非常に関係があり、汗は体温を一定に保つための調整機能です。

さて、汗の役割というのをご存知でしょうか。

私たちの体の中で最も大事な脳は、37度が適温とされています。これが38や39度になってしまうと頭がボーっとなるし、体調も崩れてしまいます。そこで、体は汗を出して熱を下げ、適温にしようとします。

その他、汗は体の老廃物を毛穴から出し、新陳代謝を良くします。新陳代謝がよくなれば痩せる!ダイエットにも効果的だし、お肌にもいいですね。これは、私の経験ですが、ジムでの有酸素運動やホットヨガをしながら、沢山の水(少しずつ1リットル以上)を飲み、大量に汗をかくと、翌日の肌の状態がすごくいいのです。つやつやしていて、すごくしっとりしています。これぞ、新陳代謝のなせるワザ!といった感じです(笑)

ただ、汗にも、良い汗と悪い汗というものがあります。

いい汗とは、運動などで、体が温まり、体の中から出てくる汗で、さらさらしていて臭くありません。(さらさらしているので、蒸発しやすく、体を冷ましません。)

悪い汗とは、緊張や驚いた時にでる汗などで、体の表面の温度が急に上がって出てくる、ベタベタした汗です。俗にいう冷や汗などもそうですね。(ベタベタしていて、乾きにくく、体を冷やしてしまいます。)

このように、同じ汗でも、かきかたの違いで正反対の作用となりますね。

ページの上部へ

 

ダイエット~恐ろしいのは...内臓脂肪~

皮下脂肪に引き続き、内臓脂肪はその名の通り、腹筋の内側や肝臓、腸などの内臓の周りにつく脂肪のことです。

内臓脂肪には内臓の位置を正しく保ったり、皮下脂肪と同様に外部からの衝撃を和らげるクッションの役割があります。しかし、付き過ぎると高血圧や糖尿病、肥満、高脂血症などの生活習慣病を引き起こすとも言われています。

見た目にお腹がぽっこり出ている人は、内臓脂肪が蓄積されている可能性が大きいです。しかし、見た目だけにとらわれて『自分はあまり太っていないから大丈夫だろう』と安心している方も多いのではないでしょうか。実は、内臓脂肪は見た目には関係なく、肝臓や腸の周りに蓄積される脂肪なので、痩せていると思っている方でも十分に注意が必要です。

内臓脂肪によって生活習慣病にかかると、たとえ軽度だとしても、重複して発症する動脈硬化などの危険性が格段に高くなってしまいます。定期的に内臓脂肪の検査を受けて、生活習慣の改善と内臓脂肪に対して常に意識するように心掛ける事が、大切な体を守るための重要ポイントですね。内臓脂肪は、特に男性の方につきやすいので、食べ過ぎや飲み過ぎには十分お気をつけ下さい。

内臓脂肪も皮下脂肪も、基本的には日頃の食事や運動などの生活習慣が大きく影響していると言われています。

比較的すぐに影響を受けやすいのは内臓脂肪!内臓脂肪は『普通預金』のようなものです。すぐに溜まる一方、生活習慣を少し改善すれば簡単に落とすことができるのです。

それに対して皮下脂肪は『定期貯金』のようなものですね。いざという時にのために取ってある反面、なかなか使う機会も少なく、減らすのに苦労するといったことも言われます。どちらも日々の生活習慣を改善することにより、脂肪の過剰な蓄積を防ぐことができます。

食生活と日頃の運動量を見直すことで、健康な身体を手にいれましょう。

 

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~2種類の脂肪(皮下脂肪)~

脂肪には2種類あり、皮下脂肪と内臓脂肪があります。それぞれの特徴を知ることで、効率的にダイエット!

まず、皮下脂肪は、皮膚のすぐ下についている脂肪で、筋肉の外側につく脂肪のことです。皮膚の厚さは場所や人によって違いますが、一番厚さに影響するのが皮下脂肪の厚さです。脂肪が気になる皮膚をつまんでみるとよくわかります。

 

diet_contents_104000_02_1.gif

 

図のように、脂肪は真皮の深い部分に脂肪細胞の固まりが貯まってくるのです。

そんな皮下脂肪にも重要な働きがあります。それは、脂肪は熱を伝えにくいため、体温の保存に役立つこと。やはりクッションとしての働きもあると考えられます。現代のようなに暖房設備が整っていない時代、寒空の下、人は皮下脂肪を蓄えて冬を過ごしたのです。

また、クッションとしての働きを持つことで、内臓を保護することができます。また、皮下脂肪には体のエネルギーとして使われなかった栄養が一時的に蓄えられるので、貯蔵エネルギーとしても重要です。

もちろん、体の各所に脂肪組織は蓄えられますが、皮下組織は他の部位よりもかなりの割合を占めます。妊娠して太るのは、生まれてくる赤ちゃんのエネルギーを蓄えているんですね。そのせいか、男性に比較して女性の方が元々皮下脂肪は厚くなっています。女性特有の美しい曲線美は皮下脂肪があってこそのものです。

 

 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~なぜ体脂肪率は増えてしまうのか~

最近、加圧×エステコラボメニューが好評です。

その中でも、皆さま体重、体脂肪をものすごく気にされています。。

さて、肥満と聞いてイメージするのが『体重が重くなった』とか『ウエストに贅肉がのってきた』というような、体重や体型のことを想像する場合がほとんどだと思います。確かにそれも肥満の目安の一つです。

しかし生活習慣病との関連でいえば、肥満とは『体脂肪が必要以上に増えた状態』を言います。
体脂肪は、年齢とともに増加する傾向があります。その理由は、基礎代謝量(呼吸や心臓の脈動など生命の維持活動のために最低限必要となる消費エネルギー)が減少するためです。

基礎代謝量のうち、もっとも大きな割合を占めるのは筋肉ですが、加齢とともに筋肉は自然と減少していきます、さらに中年になるにつれ運動をしない人が増えるため、ほとんどの人は筋肉量が減少します。

それに気付かず、若い頃と同じように食事をしていると、慢性的な食べすぎや飲み過ぎの状態からカロリー過多となり、それが体脂肪となって蓄積されてしまうのです。

若い頃と体重があまり変わらない人でも、実は筋肉量が落ち、代わりに体脂肪が増え、見かけの体重だけが同じということも少なくありません。また仕事の忙しさなどから、食事を抜くなどの不規則な食生活をしてい ると、体が危機感をもち、食事から得たエネルギーを脂肪分として蓄えようとします。それも体脂肪が増える理由のひとつです。

 

ページの上部へ

 

ダイエット~どんな人が基礎代謝が低い?~

基礎代謝の量が低い人というのはどんな人なのでしょうか。

基礎代謝のピークは16歳から18歳と言われていて、これを気に下降線に入ると言われています。この『下降線』は穏やかなものですが、40歳を超えると急激にがくんと落ちます。理由は様々でひとつとは言えませんが、一番大きな原因は加齢による筋肉の衰えです。年齢や性別にもよりますが、一番大きな原因は加齢による筋肉の衰えです。

年齢や性別にもよりますが、以下のことにあてはまる人は要注意です。

まず、血圧が低めの人。そして、体温が35.9℃以下と低い人。冷え症で、手足がよく冷えると自覚がある人。疲れやすく、朝になってもなかなか疲れが抜けない人。汗をかくことが少ない人。あまりかかない人。月経(生理)が不順な人。肩こりや腰の痛みを持っている人。または、持ちやすい人。スポーツなどをせず、車通勤などが多くて身体を動かす機会が少ない人。顔色が悪い人。少しの食事で太ってしまう人、太りやすい人。

以上の中で、七つ以上当てはまる人は特に要注意です。

性別でみてみると、一概には言えませんが、男性よりも女性の方が基礎代謝量は少ない事が多いです。これは、女性が『出産』という大仕事をするため。

お腹の子供を守るために、脂肪を蓄えやすい身体になっているためです。ですから、『基礎代謝が低い』と感じる人は意識的に高めていく努力が必要になってきます。まずは、自身の基礎代謝量を知り、その上で必要な分の活動代謝・食事誘発性熱代謝を取り入れていきましょう。

また、『痩せたいから』といって無理なダイエットは厳禁です。食事を抜いたり、同じ物しか食べないなどのダイエットはかえって太りやすい身体を作ってしまいます。

それに、無理なダイエットは身体を壊す原因にもなりかねず、思わぬ病気を誘発してしまうことにもなりかねません。『キレイ』『健康』を目指すなら、間違った認識や方法はご法度です。

正しい運動と食事の仕方を身につけて、意識的に『健康的に痩せる』ことを目指していきましょう。

ページの上部へ

 

ダイエット~基礎代謝~

最近では、『基礎代謝』という言葉を良く耳にするようになりました。

基礎代謝というのは、『何をすることもなく、動かしても生命を維持するために必要なエネルギーの事を指します。』『今日は何もしなかった』と思っても、私たちは呼吸をしていますし、身体の中では絶えず内臓が活動を行っています。

そんな活動を行うために必要なのは、成長期が終わった女性で1200キロカロリー、男性で1500キロカロリーと言われています。この基礎代謝が悪いと『痩せにくい体質』であるとされています。「基礎代謝」は年齢や体温などによっても変化しますので、きちんと計算した上で正しい数字を掴むことがあなたの今後につながっていくと言えるでしょう。

一般的に、一日に消費するエネルギーのうち70%が基礎代謝の量と言われています。同じ物を食べて同じ生活をしているのに、自分だけが太ってしまう。そういう場合は、「基礎代謝量」が関係していると考えられます。逆に「活動代謝」は、日常に送る生活の中で必要とされるエネルギーのことです。

通勤するのに歩く、または自転車を漕ぐ。皿を洗う、洗濯物を干す、掃除機をかける。軽いランニングやボール遊び、水泳などもこの「活動代謝」に含まれます。そのため、「活動代謝」は個人によって全く消費量が異なるのです。

基礎代謝が低い人でも、この「活動代謝」を高めることで効果的なダイエット効果が得られます。

そして、「食事誘発性熱代謝」。これは口に入れた食べ物が消化、吸収されるまでの間に発生するエネルギーのことです。何を食べたか、どのくらいの量なのか、そのようなことに左右されます。

基礎代謝の他に「活動代謝」「食事誘発性熱代謝」を知ることで、「どこに問題があるのか」「どこをどう改善していけば健康になれるか」を導き出すことができるのです。

健康の基本である「基礎代謝」。これを正しく理解し、知ることが大切ですね。

 

ページの上部へ

 

ダイエット~太らない必要なカラダ作り~

ダイエットをする上で太りにくいカラダにしたい!でも、どうすれば・・

『先ずは、基礎代謝を上げて、消費カロリーを増やすことです。』基礎代謝を上げるには、運動をして筋肉をつけましょう。ダイエットではコレ不可欠です。筋肉は脂肪を栄養源にして、エネルギーを消費してくれます。

筋肉にも二種類あり、赤筋と白筋です。赤筋は、持続的でゆっくりな運動をする時に使われます。ダイエットで行うとすれば『マラソン、ウォーキング、水泳などの有酸素運動』白筋は、糖質をエネルギー源として瞬発的な力が必要な時に使われます。ダイエットで行うとすれば『ダンベル、筋トレなどの無酸素運動』基礎代謝を上げるのに効果的なのは有酸素運動をした時にできる赤筋。脂肪を燃焼する能力があがります。更に白筋を鍛える事により、より効果的にエネルギー消費がUPします。

また、運動をして筋肉をつけると同時に食事内容もとても大切なのです。単品ダイエット、炭水化物カット、カロリーカットによる短期間の減量など行うと必ずリバウンドします。人間のカラダは食べ物を消化・吸収する過程で様々なホルモンが働いています。

ダイエットのために間違った食事を取り続けると、ホルモンバランスの乱れを生じます。ホルモンバランスの乱れを本来の状態に戻しつつ、カロリーにも気を配った食事を実践し、続けていくことが難しくなるような食事ではなく、日常生活の中で実現可能な正しい食生活を身につけ、続けることが大切です。

健康的に美しくダイエット!加圧トレーニング60分×エステ60分 ¥8,400

体験予約専用電話は、045-440-5577まで

ページの上部へ

 

ダイエット~なりたい理想像~

ダイエットを始めるのに、『こうなりたい』『こんな人になりたいな』と思うような理想像はありますか。

芸能人とかじゃなくてもいいんですよ。例えば、『もっと根気強い人間になりたい』とか『もっと優しい人間になりたい』とかでもいいのです。私は、『杉本彩さんや米倉涼子さんみたいなプロポーションになりたい』とか(笑)『この人素敵だな~』とか思い、私も頑張ろう!なんて、なりたい理想像は、たか~い所にあります。

色々な本を読んだり、たくさんの方に出会ったり・・そうやって自分を磨いていこうと思います。ただ・・注意したいのは、自分を否定しないこと。

今の自分を、認めて、大事にする。その上で、更なる高みを目指すのです。私の場合、理想は高く!低いところで設定したら、それより低くなっちゃいますから~(笑)でも、高いところに設定したら、より高いところに現実は行ってるかも。なんて♪

ダイエットを始める(リセット)する前になりたい理想像を思い浮かべてみてはいかがですか。

ダイエットや理想のプロポーション作りの一歩です。





 

 

ページの上部へ

 

ダイエット~月経サイクル~

生理前は『イライラする』『甘いものが食べたい』『また過食しちゃった』と悩む女性が多いですね。(月経前症候群(PMS)についてはこちらも参考に)

生理が終わって一週間から10日間の間は卵胞ホルモンという女性ホルモンが卵巣から徐々に分泌され、排卵期にピークを迎えます。この卵胞ホルモンは、女性らしい丸みのある体にしたり、自律神経の調子を整えたり、皮膚の血流をよくしてお肌の調子を良くしたり、骨にカルシウムを蓄えたり、血管を若々しく保ったりします。この時期はダイエットも快調に進みます。いわゆる『やせ期』です。

排卵期を過ぎると、つぎに黄体ホルモンという女性ホルモンが増加します。このホルモンは、子宮内膜という赤ちゃんのベッドをふかふかにする役割なのです。ところが、血管を拡張させて血液を骨盤内に溜め込む働きがあり、血行を悪くします。むくみを招いたり、便秘になったりします。皮脂分泌が亢進して、肌荒れを引き起こしたりします。この時期を『黄体期』といいます。黄体期は、心身ともに疲れやすい時期です。

生理前や生理中はダイエットをしても痩せません。生理前って本当にイライラしたり、気分が悪くて、だるく、眠い・・この時期は、ダイエットは休憩して、気分が穏やかになれるような生活をオススメします。

例えば、アロマオイルを垂らしたお風呂にゆっくり入ったり、アロママッサージなどリラックスできるトリートメントに行ったり、音楽を聴いたり、散歩したり・・・と自分にご褒美をあげましょう。普段我慢しているお菓子などもこの時期に解禁し、ダイエットで張り詰めた生活はいけません。(やけ食いをかえってしてしまう可能性もあるので)また、チョコレートを食べると逆に肌荒れしますので食べる際は量など注意しましょうね。たとえ、この時期に体重が増えていても水分です。

黄体期を快適に乗り切るこそ、ダイエット成功への近道です。この時期に暴飲暴食をして『しまった・・。』と悔やむことのないように、リラックスしつつも摂生した生活を送ることをオススメします。


 

ページの上部へ

 

加圧トレーニングで目指せ!理想の身体へ

4月11日からスタートする加圧トレーニング×エステ×ダイエットカウンセリングのコラボレーション。

まず、加圧トレーニングとは何か。加圧トレーニングとは、専用の加圧ベルトを腕と脚の付け根に巻いて、適正な圧で血流に制限を加えながら行うトレーニング方法です。加圧トレーニングの特徴は、成長ホルモンを始めとする様々なホルモンの分泌を促すことにあります。それにより脂肪の燃焼、筋力アップやお肌の若返り、骨量増加がこれまでのトレーニングに比べて極めて低い負荷のエクササイズで可能になりました。

加圧トレーニングでの効果は、

・短期間でのダイエット ・効率の良い筋力増加 ・お肌のツヤの改善、しわの減少 ・スタミナ向上 ・アンチエイジング ・免疫力の向上・脳梗塞、狭心症の予防(血管内皮機能の改善) ・自律神経のバランスの改善(不眠症) ・更年期障害 ・冷え性、肩こり、むくみの改善

など多種多様なニーズに答える素晴らしいトレーニングです。また、今回、エステとコラボレーションするpmlの加圧トレーニングは、ダイエットと同時に力を入れているのが、姿勢、スタイルの矯正です。客観的に姿勢を見る、測ることにより、パーソナルトレーナーとマンツーマンでお客様の身体、目的に適したトレーニングの誘導なども行ってくれるんですよ~!

pmlのトレーナーは、皆さん親しみやすく指導もとっても上手なのです。加圧トレーニング以外にもピラティスも行ってるんですよ♪

初回トライアル:加圧60分×エステ(アクシダーム)60分 8,400円

ご予約受付中!お問合せ・ご予約は045-440-5577まで

ページの上部へ

 

アクシダームとは?

アクシダームって??何?と疑問の方多いかと思います。

『アクシダーム』とはヨーロッパで誕生した、針を使用せず無痛で有効成分を効率よく大量に導入できるエレクトロポーションシステムです。まず、一時的に肌の表面に電子的な穴(電子孔)を開け細胞内に有効成分を浸透しやすくしてから、ローラー型の器具でマッサージをしてお悩みにあわせて有効成分を注入できる話題のイオン導入を超えた最新美容法です。

 

通常、皮膚に浸透させることが難しい美容液でも電気的な極性を利用して肌に深く浸透させることができるのです。ビタミンCなどの導入では、イオン導入が有名ですが、ヒアルロン酸はイオン導入では分子量が大きい為に、到底浸透する事ができないのがアクシダームは可能なのです。

針を使用せず無痛でイオン化していない有効成分を効率よく大量に導入でき、また広範囲に成分を浸透させることができます。つまり、皮膚だけでなく脂肪・セルライト等の広範囲層に大量に有効成分を導入することが可能です。これにより、『シミ、肌のハリ艶、プルプル感、目もとの小ジワ、ニキビ』まで幅広い効果のみに加え、『下垂胸やハリ弾力のない胸をバストUP、脂肪除去、セルライトケア』もすることができ、従来の導入機で反応しなかった部位にも効果が期待できます。

ページの上部へ