美容

くすみ・日焼けしたお肌・・ニキビ肌を再生しませんか?

ケミカルピーリングの効果には、肌の代謝も良くなり、新しくきれいな肌へとサイクルを整えていくために、ニキビや凸凹した肌のニキビ跡にも効果が期待できると人気の美容方法です。ですが、すべての方が効果を実感!というわけではありません。

効果としては

・ニキビ肌の改善
・シミやニキビ跡を薄くする
・毛穴の黒ずみの除去
・くすみを取って肌を明るくする
・しわやたるみの改善

何故こんなにたくさんの肌トラブルに効果があるのかというと、これらの悩みの原因のほとんどが肌に古い角質が残ってしまっていることにあります。

古い角質が残っていると段々と肌のターンオーバーが乱れてしまい、本当は肌が新しく生まれ変わるのに28日かかるものが、気付けば40日以上もかかってしまっているという状態となり、結果として肌の老化へとつながってしまいます。

肌の悩みを改善して老化を防ぐためにはまず肌に残っている古い角質を取ることが大切になっていきます。
ケミカルピーリングの古い角質や角栓を取るという効果は肌の悩みやトラブルはもちろん、最終的には老化を防ぐといった効果につながります。

肌がきれいに見える!美しく見えるとよく言いますよね。

いつまでも綺麗なままを保ちたいという場合にはケミカルピーリングの効果は重要となってくるでしょう。

ケミカルピーリングというと一番にニキビに効果的な治療法と言われている程ニキビに悩んでるいる方におススメの治療方法として挙げられるほどニキビには効果的とされています。


というのもニキビに悩む中心的な世代が20代の女性で、その原因のほとんどが余分に排出された角質が毛穴に詰まっていることでアクネ菌がどんどん繁殖してしまっているということが挙げられています。

毛穴に詰まった角栓や角質を溶かして取り除いてくれるケミカルピーリングはまさにニキビの治療にはぴったりな方法であり、更にぽつっとできてしまう白いニキビや黒いニキビ、炎症をして痛みがあるような赤いニキビといったどのニキビに対しても有効な治療方法となっているのでニキビ全般に効果的です。

ニキビの方は最初は2週間に1回のペースで施術。
くすみが気になる方は冬に入る前にぜひケミカルピーリングを受けてくださいね!


サロンでは乳酸とグリコール酸のミックスされたお肌に負担を与えないタイプを取り扱っております。
他の美容クリニックと違う所はお肌を傷めないで優しいクレンジング・洗顔もエステティシャンが行い、ピーリング後はパックも付いてます!

初回限定7.300円

お問い合わせは045-620-4932











ページの上部へ

 

夏こそ「よもぎ蒸し」♪♪

暑い日が続くと、冷たい飲み物や食べ物が増えますよねジュース

オフィスや電車の中もエアコンが効いていて寒いぐらい・・・

でも外は暑いので出掛けるのもおっくうになり運動不足にも・・・ガーン

気温差で汗はかいても、体の芯が冷えている方が多いのではないでしょうか。


そんなこれからの季節にこそ「よもぎ蒸し」がオススメです!!

皮膚より吸収が良い「粘膜」を直接温めるので、体の芯からジワジワと温めてくれます。

サウナが苦手な方でも、「のぼせることなく安心して入れた」というお声や、

「たくさん汗をかいてスッキリした」など、ご好評をいただいておりますウインク


また通常かく汗と違い、サラサラしているのでジメジメしたこの時期でも

そんなに気になりませんグッ

冷え症で代謝が低下している方や、生理痛や月経不順などの婦人科系でお悩みの方、

肌荒れでお悩みの方には特にオススメです爆  笑

この機会に是非、お試し下さいませドキドキドキドキ


・ よもぎ蒸し(通常)    30分   ¥ 3,240 - (税込)

星 初回限定価格     30分   ¥ 1,500 - (税込)


お気軽にお問い合わせください。

予約専用電話:045-620-4932

ページの上部へ

 

温活~よもぎ蒸しの入り方~

よもぎ蒸しは、穴の開いたボックスの上で座る・あぐらのポーズをしたりします。
ボックスの中から、よもぎの蒸気がほわほわと出てきます。
10分くらい経過すると香りにも癒され、眠くなります。

続いて、体育座りに。
体育座りでは、体全体が温まります。
それから、穴の前に座って背中を温めたり。

またマントの中に顔をうずめて蒸気を浴びると、目の疲れが癒され、美肌効果もアップ!
じわりじわりと汗が出てきました。

水分補給をし、体勢を変えてしばらくすると、ダラダラと汗が!
(初めて入ったお客様は日常でこんなにも汗をかくことはないと・・)

汗だくになっているのに、汗はサラサラ。体の芯から温まりました。
途中何度か水分補給して、マントをもぐったりします。

裸で座っているので、膣から温まり、子宮や内臓までじんわりポカポカしてきます。
汗だくになっているのに、汗はサラサラ。汗の臭いも気になりません!

体の芯から温まりました。

シャワーで洗い流さなくても、本当に肌がサラサラしますよ~!
シャワーで洗い流さない方が美肌効果が保たれます!

全身内側から温まったので、お風呂あがりのように寒くなりません。
顔色もよくなり、もう肌がキレイになったような。
これは通い続けたくなります!

体温が1度上がることで体も心も軽やかになります!

よもぎ蒸し30分 3.240円

当日ご予約OKです!

ご予約:045-620-4932

ページの上部へ

 

温活~よもぎ蒸し~

最近、温活という言葉を耳にしますよね!

温活とは日頃から体を温めることで、自分の体への意識を高め、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うための活動です。
まず大前提として、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、質の良い睡眠、生活習慣に気をつけることが重要です。
また、毎日の入浴です。

薄着をしたり、お腹を出して寝たり、冷たいものを飲んだり食べたり、エアコンを極端に低い温度でかけたり、長時間つけっぱなしにしたり、体を冷やすような行為も避けたほうが無難でしょう。

思い当たる方は、これらを止めるだけでも冷えはかなり改善されるはずです。

血行は健康状態を決める基本的な要素です。
血流が悪いと全身に栄養や酸素が行き渡らないだけでなく、体の老廃物を除去し、新しい細胞を作り出す新陳代謝も低下します。
その結果、内臓の機能が落ち、さまざまな病気を引き起こす恐れがあります。

血行不良とは体の隅々まで温かい血液が行き渡っていない状態ですから、特に末端の手足に血液がまわらず、冷えを感じると考えられます。
また、熱が生み出されるのは筋肉がエネルギーを消費する時ですから、運動不足や、更年期で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下して筋力が落ちると、冷えを強く感じる女性が多いようです。

皆さんの平均体温は何度ですか?

ビバリータでも温活のお手伝いとして、よもぎ蒸しを取り入れました!

以前、私は岩盤浴ブームの時に岩盤浴とエステのコラボレーションサロンに勤務しており、そこで体質改善されていく女性をたくさんみてきました。
岩盤浴はブームが去りましたが、よもぎ蒸しは時代に流されず継続的に女性から好まれています。

冷え克服の手段として注目されている韓国の伝承療法"よもぎ蒸し"。
ただ体が温まるだけでなく、よもぎの力でさまざまな美容・健康効果が得られると以前から話題になっています。

また、サウナや岩盤浴より苦しくないのも特徴なのと、よもぎや生薬の香りが本当に癒されます。

今年はカラダの深部を温めることから始めてみませんか?



よもぎ蒸し30分 3.240円

当日ご予約OKです!

ご予約:045-620-4932





ページの上部へ

 

秋限定!スペシャルセット販売中です!

こんにちは!
早いもので9月に突入しましたねヽ(*'0'*)ツ
暑さも和らぎ、だんだんと過ごしやすい気候になってきました!
でも、夏が終わるとなんとなくさみしく感じます、、

夏に続き、秋限定の特別セットをご用意いたしましたのでご紹介させていただきます☆

●妊婦さん限定!産後も使えるスペシャルアイテム!

 ・バイオイル60ml ... 妊娠線予防に最適な、さらっとしたテクスチャーと優しい香りのオイルです。 出来てしまった妊娠線や肌に残ってしまった跡も目立ちにくくする効果があります。
 ・エッセンシャルオイル クラリセージ 5ml ... 女性ホルモンのエストロゲンに似た性質がある精油です。出産時は陣痛を促し、サンゴは母乳の出を良くするのに効果的です。 ※妊娠37週目まではご使用できません。
 ・マッサージ15分延長チケット

 ¥4,278 (通信販売もしております。通信販売は、次回ご使用できる500円OFFチケット付きです)

●夏の紫外線によるダメージをしっかりケア!

 ・ピールローション ... 週に2~4回のご使用で、溜まった古い角質やくすみ・ごわつきをケアします。
 ・AP5クリーム ... ビタミンC誘導体を配合!潤いを長時間キープし、お肌に透明感を与える、保湿と美白効果のあるクリームです。
 ・マッサージ15分延長チケット

 ※当店で取り扱っているお化粧品は、ドクターズコスメのITOです。クリニックに併設されたサロンだからこそ取り扱える安心安全なお化粧品です。

 ¥9,180 (通信販売もしております。通信販売は、次回ご使用できる500円OFFチケット付きです)

●アロマで秋の心をリラックス!

 ・MYオリジナルアロマクリーム ... 期間限定で販売しているアロマクリームです。夏に好評だったジェルに代わり、秋はクリームをご販売しております。お好きな香りをお選びいただけます。
 ・エッセンシャルオイル オレンジ 5ml ... 優しく包んでくれる香りです。血行促進効果もあります。
 ・エッセンシャルオイル ラベンダー 5ml ... 秋の寂しくなる心にぴったりです。不安やイライラを和らげ、安眠効果があります。
 ・マッサージ15分延長チケット

 ¥4,098


秋は季節の変わり目でトラブルが起きやすい時期になりますので、お肌も心もしっかりメンテナンスをしましょう!
リボンをつけてラッピングいたしますのでプレゼントにもいいですよ♡

急に寒くなったり暑くなったりと寒暖差がありますので、お体お気を付けてお過ごしください(*^o^*)/~

通信販売サイト
http://vivalita.shop-pro.jp/



サロン ド ビバリータ

ページの上部へ

 

夏の疲れやすい原因は?

こんにちは!


お盆休みも終わり、お身体のお疲れを感じている方もいらっしゃる頃ではないでしょうか?

夏がなぜ疲れやすいのか?

原因をいくつかご紹介します!

1、太陽をたくさんあびてしまうから
夏場は、太陽が出ている時間も紫外線の量も多いです。
紫外線が体内に入ると、体のサビとも言われる活性酸素が活性化します。
その活性酸素は、肌荒れを起こしやすくしたり、疲労物質を作ってしまうのです。

2、冷房に当たり過ぎて自律神経が乱れてしまうから
日中も涼しいところで過ごし、寝ているときも冷房をつけている方は多くいらっしゃると思います。
ずっと冷たい風に当たっていると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまいます。
体内の調整にエネルギーを使うので疲れやすくなってしまいます。

3、内臓の働きが弱くなる
暑くて冷たいものばかりを口にしてしまうと、内臓が冷えてしまいます。
特に、胃腸が冷えてしまうと食欲が減って体に栄養が届かなくなります。
口にしたものからお体は作られていきますので、栄養不足で疲れやすくなります。


夏は、何もしていなくても暑さで体力が消耗されてしまいます。
特に妊婦さんは思うように体が動かなかったりいつも以上にお疲れを感じやすいので、お気を付け下さい(*^o^*)

対策方法は、、
◎ 3食バランスの良い食事を取る
◎ 冷たいものを取り過ぎず、常温や温かいものも口にする
◎ 毎日湯船に浸かって温まり、1日のお疲れをデトックスする
◎ ストレッチやウォーキングなどで良いので適度な運動を心掛ける
◎ 日差しが強いところや冷房が効いているところでは1枚羽織る


夏の疲れは8月後半からドッと出てくる方が多いです。
まだまだ暑い残暑を乗り切るためにも、ムリはせずにできることから始めてみてくださいね☆


サロン ド ビバリータ

ページの上部へ

 

美肌になれるホットタオルの使い方

ホットタオル(蒸しタオル)は、エステの施術で使用しているのはもちろんですが、簡単で手軽なケアグッヅでもあります。スキンケアのみならず、肩こり・目の疲れ・手足の冷えなどにも使えます。ホットタオルの効果的な使い方やポイントなどをご紹介しますね。

ホットタオルで温めケア・・・ホットタオルは、いわゆる温熱療法です。効果もあって、簡単で、そしてお金がかからないというとても優れたケア方法ですので、大いに利用しましょう。

ホットタオルの作り方・・ホットタオルはレンジで簡単に作れます。

1、タオルを細長く3つ折りにして長い帯状にする。

2、更に4つに折って、水をくぐらせて硬めに絞る

3、お皿にのせて電子レンジで1分~1分30秒温める

使う場所によってタオルの大きさを変えると使いやすいでしょう。目元に使うなら小さめ(フェイスタオルでもOK)肩や首に使うなら大きめのタオルでといった感じです。タオルにくぐらす水は、アロマオイルをたらして薄めたものにするとリラクゼーション効果も高まりますよ。

ホットタオルは、カラダの様々な場所で使えます。

・顔・・毛穴を開き、化粧水などの浸透性をアップさせる

・目・・目の筋肉をほぐし、疲れをとってリフレッシュさせる

・肩・・血行を良くし、コリをほぐす

・頭・・頭皮の毛穴を開き汚れを落ちやすく、血行促進させて育毛効果がある

・首・・疲れがとれて短時間で身体全体が温まる

ホットタオルは簡単で手軽にできる温熱療法ですが、注意点やポイントがあります。

・レンジで温める時、タオルに水分が多いと熱くなりすぎるので硬めに絞る

・ラップにくるまなくてもOK

・顔を覆うホットタオルの温度は、腕の内側で確かめるとよい

・タオルが冷えてしまうと身体全体が冷えるので、冷える前に身体から取ること

・ホットタオルをとった後は、水分を拭き取ってからお手入れをする

・目のホットタオルは、目の筋肉を暖めるので、直後に目を酷使することは避ける

ホットタオルは、身体を温めるだけではなく、心にもリラクゼーション効果があります。手軽にできるホットタオル活用法を是非取り入れてみてくださいね!

ページの上部へ

 

世界三大美女クレオパトラの美容法!

世界三大美女といえばクレオパトラ・楊貴妃・小野小町ですよね。誰もが憧れている三大美女に共通することは美意識の高さ。食事から肌につけるものに至るまで美しくあるためにかなりの努力をしていたそうです。

その中には私達が実行できるものもあり、日常生活に取り入れる美容方法もあるので集めてみましたので参考にしてみてください。

クレオパトラはお風呂が大好きだったそうです。

・ミルク風呂・・牛乳に含まれるタンパク質分解酵素で老化した角質を除去し、ビタミンがお肌を保湿する効果があります。

・死海風呂・・・美の湖として有名なイスラエルの湖・死海。普通の産みの7倍もの塩を含んでいるので、人が入るとぷかぷか浮くのは有名なのではないでしょうか。マグネシウム・カルシウム・シリカ・ナトリウム・カリウムなど世界最高レベルの含有率です。ミネラル塩に微量の臭素が含まれ、興奮状態を鎮静する作用もあります。

・バラの香油風呂・・バラはホルモンバランスを整える効果があり、保湿・引き締め・しわ予防にも良いです。

クレオパトラが肌につけていたものですが、肌はもちろん髪や爪、料理にも利用していました。

・ハチミツ・・ビタミンやミネラルが豊富(カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1、葉酸など)ハチミツは、保湿や殺菌効果があります。また、軽いピーリング効果もありますので、肌がすべすべになります。

現代でも、モデルや女優の方でハチミツ美容法を取り入れてる方が多いですね。美容科で有名なIKKOさんも取り入れてるとか!

アロエ・・アロエは、優れた消炎効果があり肌荒れにも効果的です。やけどや打撲・ニキビ・便秘にも効果があります。

クレオパトラとバラ

当時、金より高級だったバラを様々な方法で生活に取り入れていました。

・ダマスクローズシロップは下剤として使用

・バラの花びらの酢漬けは頭痛薬として使用

・アロマ効果を利用してベッドや老化に敷き詰めた(贅沢~!!)

いかがでしたか?天然のものばかり利用した美容法、私達にも取り入れられそうなものが、沢山あったのではないでしょうか?日々の生活に取りいれ、顔だけではなく全身美肌を目指したいですね!

ページの上部へ

 

みかんの白い筋は美肌と健康の味方♪

寒い季節になると、みかんとこたつが恋しくなりますよね。みかんはビタミンCが豊富で、美容効果もあります。ところで皆さんは、ミカンを食べる時、皮をむいて白い筋はどうしてますか?まさか丁寧に全部むいちゃってたりしてませんか?

実はミカンの白い筋は食物繊維が豊富な上に、ビタミンPが含まれているのです。

ビタミンPとは、ヘスペリジンというポリフェノールの一種。効果・効能は、毛細血管拡張・血中のコレステロール値の改善・血流改善効果・抗アレルギー作用・発がん抑制作用があると言われています。

毛細血管が減るとシミやしわができやすくなります。肌老化を防ぐカギは、毛細血管を強化することなのです。

ビタミンCを安定化させる効果も!抗酸化や、コラーゲンの生成・美白・・美肌には欠かせないビタミンPは、そんな壊れやすいビタミンCを守り、安定化させる働きがあります。

ビタミンPは、ミカンの袋が実の50倍、白い筋だと実の100倍含まれています。ですので、できるだけ白い筋も一緒に食べるほうが肌にも健康にもいいんですね!

白い筋には、水溶性食物繊維も多く含まれ、腸内環境を整え便秘解消にも役立ちます。

栄養分たっぷりのみかんの白い筋!今まで捨てていた方は一緒に食べて美肌度アップしましょう♪

ページの上部へ

 

糖化を防いで若返り♪

体の「糖化」が肌の弾力低下や黄ぐすみに繋がるということは、近年様々な研究から明らかになってきました。肌の老化対策は、紫外線対策や化粧品だけではダメなんですね。

今回は、手軽に糖の吸収や糖化を防ぐ方法をご紹介します!血糖値が上がりやすい食生活をしていると、肌はボロボロ・太りやすくなります。それを解決するには、同じ食べ物でも、血糖値をあげにくい食べ方をすることで胃の中での糖の吸収をゆるやかにすることができます。

ベジタブルファーストと呼ばれ広まってきましたが、野菜や果物、きのこや海藻などの食物繊維が多く含まれるものを肉類や揚げ物より先に食べることで、糖の吸収を遅らせることができます。

特に、リンゴには食物繊維だけではなく、糖の消化する酵素の働きもありますので、いつもの野菜サラダにリンゴを切って加えてアクセントにすると一石二鳥です!

また、胃の中で糖を包んで消化を遅らせるという、ネバネバ食材と一緒に食べると、消化にかかる時間が遅れ、吸収が抑えらるというわけです。

例えば、納豆やトロロ、オクラなどですね!

その他に、お酢やオリーブオイルには、食べ物を胃から小腸に送り出すスピードをゆっくりにする働きがあります。特に、オリーブオイルは小腸下部で血糖値をコントロールするホルモンの分泌を促します。

献立を考える時に、お酢やオリーブオイルを使った料理にしてみると、糖の吸収をゆるやかにすることができます。難消化デキストリンという成分は、糖の吸収をゆるやかにすることがわかっています。その成分が含まれている、黒豆茶や粉末サプリメントを飲むことで、糖の吸収を抑えてくれます。

また、黒酢やフルーツビネガー(リンゴ酸など)を水や炭酸水、牛乳などで割ってビネガードリンクとして飲むのも効果があります。肥満のもと、糖の摂り過ぎに注意する事も大切です。

食事や飲み物で糖化を予防しようとしても、必要以上に糖を摂りすぎてしまうと、元も子もありません。糖吸収・糖化対策と同時に、デザートやお菓子だけではなく、白米の量や食パンの枚数など、普段の食事からの糖分の摂り過ぎにも注意しましょう。

いかがでしたか?食事と時のひと工夫や、日々飲んでいるお茶を変えたりするだけで、美肌になることができちゃうものですね。今日から早速、目指せマイナス5歳肌!アンチエイジングな生活に変えていきましょう!

 

ページの上部へ

 

顔にも善玉菌がいる??

善玉菌と悪玉菌と聞くと腸を思い浮かべますが、実は顔にも存在します。間違った洗顔や洗い過ぎは善玉菌を減らして吹き出物などのトラブルに繋がるんです。

今回は、顔に存在する常在菌とトラブルの関係についてご紹介します!常在菌は、人の体に存在していて健康ならば病原性はないものです。

常在菌は主に大腸に存在していますが、その他にも顔や口・目・鼻といった人間の体のほとんどの場所に生息していて、その数はなんと100兆個を超えると言われています。

アクネ菌も常在菌!皮膚に存在する常在菌は、皮脂や汗をエサにし、約1兆個、10種類程あると言われています。ニキビの大敵である『アクネ菌』も、実は常在菌の1種類です。ニキビが肌にも存在しています。皮膚に存在する常在菌には悪玉菌と善玉菌があります。ただし、常在菌の数のバランスが取れていれば、肌トラブルにはなりません。

悪玉菌=黄色ブドウ球菌

善玉菌=表皮ブドウ球菌

ニキビなどでみられるアクネ菌は、実は普段は悪さをしていません。食生活や間違ったお手入れ、ストレスなどで過剰に皮脂が分泌されると、アクネ菌が異常に増え、炎症を起こしてしまうのです。肌は弱酸性がよいといわれていますが、それは善玉菌である『表皮ブドウ菌』が棲みやすい環境だから。肌を洗いすぎると、アルカリ性になり、善玉菌の『黄色ブドウ球菌』が増えます。これが、肌トラブルの原因になるのです。

過剰なお手入れも肌を弱らせる??

善玉菌の分泌液には、私達のお肌を潤す役割も持っています。しかし、あれもこれもという過剰なお手入れをしていると、善玉菌が力を発揮しなくなってくることにも繋がってしまうんです。

お肌の常在菌のバランスを保つためには、美肌のための基本的な事を実践するだけでOK!

・ストレスを溜めない

・洗顔はしっかりとる

・睡眠はしっかりとる

・紫外線対策は忘れずに

・冷えや乾燥対策を万全に

・バランスのよい食事を摂る

いかがでしたか?『菌』というとついキレイにお掃除をしたくなりますが、美肌は人の体に存在する常在菌と共存していくことで作られます。肌に良い菌を育てるスキンケアを心がけましょう♪

 

ページの上部へ

 

ワセリンの効果と役割について

ワセリンはクリーム状の物質で、肌に塗ると皮膚から水分が失われるのを防ぎます。

乾燥肌、アトピー肌のカサカサを和らげてくれる強い味方です。顔から足のかかとまで全身に使えるワセリン。子供からお年寄りまで使える便利アイテムなのに、頼りになる効能は意外と知られていません。

今回はワセリンの基本的な肌のお手入れ方法などについて紹介します。

ワセリンは皮膚に保護剤の役割をする物質です。

・常温では軟膏やクリーム状の半固形状態で、薄く伸びる性質があります。

・水にはほとんど溶けません。

・色は半透明の白や黄色をしていますが、におい、味はありません。

購入して1~2年は平気でできますが、直射日光に当たる場所には保管しないようにしましょう。動物の脂肪やホホバ油などの植物油のように寒さで固まらないので、すべりを良くする潤滑剤としての役割にも優れています。

・顔に水分を一切蒸発させないので、全てのスキンケアの後にラップします。

・紫外線に当たった唇は特に乾燥しやすいのでリップとしてはもちろん、寝る前に薄く塗るだけで縦シワが消えます。

・化粧直しにめん棒にとって、にじんだり、落ちてきたアイライナーやマスカラをふき取って下さい。ビックリするくらいキレイに取れます。

・指先に塗って、指先をしっとりさせましょう。ささくれ等が治ります。さらにラップなどで巻けば効果がアップします。

・まつげに寝る前にワセリンを塗るとまつ毛の美容液がわりとして使用するとまつ毛が伸びます。

ワセリンを薄く塗るには2つのコツがあります。体に塗る前に皮膚を湿らせておくことと、手の平で温めること。入浴直後でしたら、水分をあまりふかない状態でワセリンを塗ります。朝や昼でしたら、水や化粧水で皮膚を湿らせておきます。手の平にとったワセリンを指の腹で練るか、手の平同士をこすり合わせてから、皮膚のシワに沿ってなじませる。

塗った箇所を指で触った時、皮膚が軽く吸い付く程度の感触が理想です。ワセリンは乳液やクリームより固いテクスチャ―なので、肌への摩擦を少なくするために、十分な量で、ゴシゴシ擦りながら塗らないように気をつけましょう。

いかがでしたか?

ワセリンはドラッグストアに売ってますので、乾燥が気になる方、ワセリンに抵抗のある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ページの上部へ

 

優秀な日焼け止め☆STIナノスフィアモイストUVベース

ビバリータ人気NO、1商品「STIナノスフィアモイストUVベース」をご紹介します♪

最近、こちらの商品1日に何件とお問合せ頂いております。

先日、ともさか りえさんがブログで紹介されていました。

私も気に入って使ってますが、日焼け止めって1年中使用するものだから、ベタベタしたのは嫌!とか夜にはくすみたくない!乾燥したくないとか・・求めるレベルが年々高くなってますね(笑)

美容成分たっぷりで美白作用も高いので顔のトーンが明るくなります。

STIナノスフィアモイストUVベースは全てを満たしてくれる日焼け止め&下地です\(^o^)/

湿度の高いこの季節にも本当にオススメです!

お気軽にお問合せ下さいませ~!

 

ページの上部へ

 

大人ニキビ~漢方薬で体質改善~

患者様にニキビについて聞かれますので、ニキビの対処法などもブログに書いていきますね。

大人のニキビは20歳以降を中心にと言われていますが、最近では10代であってもダイエットなどの食生活の乱れや不規則な生活により肌機能が低下しているため「大人のニキビ」と判別されることが多いようです。

見分け方としては、目安となる年齢の他に以下のようなことが挙げられます。

・生理前のホルモンバランスの崩れやすい時期に多く発生する。

・仕事が忙しい時など体調の崩れやすい時期にできやすい。

・急にできて中々治らない。

・Tゾーンだけでなく、頬やアゴといったUゾーン(ひげの生える部分)にできる。

・脂性肌であるが、肌の乾燥も見られ混合肌である。

以上が当てはまれば「大人のニキビ」と判断して良い可能性が高いです。

お肌の状態としては皮脂の分泌が過剰であるという思春期のニキビと違い、肌が乾燥して角質層が硬くなるという傾向があります。角質層が乾燥して硬くなったり、皮脂と汚れが混じって角栓ができたりすると、毛穴の出入口がふさがられることになります。

また、角質層が硬くなるのはアクネ菌が関係しているという説もあります。皮脂の分泌が過剰というわけではなく、どんなに皮脂が少ない人でも、出口である毛穴がふさがれているので、ほうっておくと毛穴の中に皮脂が充満してしまい、これが大人のニキビになってしまうのです。

大人ニキビを改善するために漢方で体質改善をするという手もあります、色々な作用を持つ生薬を組み合わせた漢方を服用することで心身のバランスを調整し、体質改善していきます。

漢方というと、どうしてもお金がかかりそうなイメージがありますが、東洋医学ではその人の体質や状態を見ながら病態を把握し、それに応じた漢方を処方します。

同じ症状でも、体質によって選ぶ漢方薬が違います。その体質によって、同じ漢方薬を飲んでも、効く人と効かない人がいるのです。体質が合っていないと漢方薬が効かないだけではなく、時には症状をさらに悪化させてしまうこともあるのです。

市販されている漢方を自分の判断で買うよりも、保険の効く専門医で診察してもらって、ご自分の体に合わせて的確な漢方薬を処方してもらいましょう。

 

 

ページの上部へ

 

肌荒れの原因はストレス

ストレスは肌荒れや発疹の大きな原因になります。ストレスを受けると、ストレスホルモンと呼ばれる物質が分泌されますが、これが色々なトラブルを発生させます。

まず、末梢血管を収縮させるので、血行が滞り、肌荒れの原因となります。また、皮脂分泌を抑制するビタミンB2の働きを抑えてしまうので、皮脂が過剰になりニキビもできやすくなります。

さらに肌の影響を及ぼす活性酸素を発生させたり、免疫力を低下させて肌荒れを起こしやすい状態にするなど、トラブルをいくつも呼び込みます。一方、生理と肌荒れの関係については、月経の周期でホルモン量が増減するので、肌もその影響を受けてしまいがちです。

生理後8~10日間の卵胞期は、心身も安定し、トラブルも少ないのですが、生理後14~15日目の排卵期は皮脂の分泌が増え、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。

さらに生理前10~12日間の黄体期は、心身が不安定で肌荒れやニキビを起こしやすいです。また生理中の1週間は血行不良や冷えを起こしやすく、肌も荒れやすい傾向にあります。このように、ストレスや生理は肌の状態と深い関わりがあるので、その事を認識してうまくストレスを発散させたり、トラブルを避けることが重要です。

他に誤ったスキンケアや不規則な生活習慣も肌荒れの原因になりますが、実は部屋の湿度も肌荒れに影響します。近年は年中通してエアコンを使用しているため空気も乾燥しがちです。だいたい室内は湿度50~60%に留めているところが多いですが、肌にとってはそれよりももう少し湿度の高い60~65%が最適といえるでしょう。

勤め先では無理でも、自宅では加湿器を利用して60%より低くならないように気をつけましょう。

ページの上部へ

 

花粉症~肌荒れ対策~

花粉症の季節はポカポカ陽気で暖かく、お出かけ日和の日が続きます。と同時に紫外線なども強くなってきます。花粉症の方には花粉症と同時にお肌のお手入れもきちんとしなくてはならないので何かと大変です。花粉症の肌荒れ対策にはどのようにしたらいいのでしょうか。まず、花粉症の肌荒れ対策として何よりも考えることはお肌に花粉を寄せ付けないようにすることです。

そのためにファンデーションは、油分の少ないものを使うようにしましょう。油分が多いファンデーションを使っていると、お肌に花粉をつけやすくなってしまいます。外出してから帰ってきた時にも花粉を家の中に入れないように工夫しましょう。外から帰ってきたら、うがいをし、衣服についた花粉を玄関で払い落すようにしましょうね。また、外出から帰ってきたらメイクはできるだけ早く落とすことをオススメします。

なぜなら外から帰ってくると花粉がお肌に沢山ついてる状態になっているので、メイクを落として、お肌の花粉を落としてやりましょう。メイクを落としたら洗顔という流れになりますが、この時も花粉症の肌荒れ対策を意識したものにしましょう。そのために洗顔料は、お肌に優しいものを使うといいですね。

花粉でお肌が荒れて、痒みがある時って、さっぱりする洗顔料を使いたくなってしまいます。しかし、お肌のバリア機能を回復させるためには保護膜の働きをする皮脂まで洗い流さないようにすることがポイントになってきます。

ぬるま湯で、優しくなでるように洗顔するようにしましょう。髪の毛についている花粉が顔に残っている場合もあるのでお風呂に入る時は、髪の毛を洗った後には必ず洗顔するようにしましょうね。

また、花粉症になると、薬を服用されている方も多いとは思いますが、花粉症の薬の中には、肌荒れを起こしやする薬もあります。薬の中にはお肌の皮脂量を増やしてニキビや吹き出物を多くしてしまう薬もあるので、気になる場合はお医者さんに相談するようにしましょうね。

 

 


ページの上部へ

 

花粉症と肌荒れ

春になってくると気温が上がってきて、植物も愛らしく咲き始め、何だか明るい気分になってきますよね。しかし、この時期に毎年花粉症の人には辛い季節になりますね・・。花粉症というと目や鼻の炎症が目に付きますが、お肌にも肌荒れなどの悪い影響が出る場合があります。

また、花粉症じゃない方も、なんとなく春は肌荒れなどお肌の調子が悪いという方も多いのではないでしょうか。春は冬の乾燥した寒い季節に耐えて弱りぎみのお肌に、花粉と強くなってくる紫外線のために、お肌は様々なトラブルを受けやすくなります。

乾燥して赤く炎症を起こしたり、ひどい場合は痒みを伴ったりと、お肌にとって辛い季節なのです。

花粉症で肌荒れをしやすい場所はほとんど顔や首元になります。顔や首元は肌が露出しているので、花粉が直接触れてしまいます。通常の場合、健康体であれば花粉をバリアする機能があります。花粉症になってしまうと目をこすったり、鼻をかむ回数などが多くなりますね。そうすると摩擦でお肌がこすれて傷ついてしまい、その結果肌を守るバリア機能が低下して花粉が侵入し、花粉による肌荒れになってしまいます。

春先には花粉症に対する肌荒れを防ぐためにお肌を刺激しないしようにすることが大切です。何より花粉症に季節はお肌の保湿が一番になってきます。

そのためセラミドなどの、お肌の潤いを守る働きがある成分を多く含む化粧水を使い、クリームやジェルでしっかり保湿してあげましょう。

ページの上部へ

 

スチーマー美容器具

最近では、さまざまな美容器具が売られていますが、美容スチーマーを使ったことがある方も多いと思います。スチーマーを顔にあてるとだんだんとお肌がしっとりふっくらしてきますよね。確かに、一時的にはぷっくり潤っています。でもスチーム保湿で一番肝心なのはスチームした直後のケア!皆さんはきちんとケアされているでしょうか?

スチームしたままで放置すると、お肌についている水滴が、お肌の水分も一緒に奪って蒸発してしまいます。つまり、スチームで保湿したはずが逆に乾燥を招くことに・・。お肌が乾燥した時に化粧水をスプレーしてケアする方もいらっしゃいます。特に飛行機の中は気圧の関係でお肌の水分が蒸発しやすくなっているので、シュッシュッとスプレーしてケアする方も・・。

これも逆にお肌を余計に乾燥させているだけ。保湿クリームでお肌に蓋をしなければ、水分が余計に蒸発するだけなのです。お肌の水分を蒸発させないためには「油!」スチームした後は水分をタオルでしっかりと拭き取って、油分入りの保湿クリームできちんとケアして下さい。

「お肌に水分を与えること(化粧水)」「お肌の水分を保護すること(保湿クリーム)」をペアですることによって、はじめてお肌の保湿につながるのです。できるなら、スチーマーの後も、水分スプレーの後も、お風呂上がりも水分が蒸発しやすいので、30秒以内に化粧水→美容液→クリームは塗るといいですね。

また、スチーム器も常に清潔に洗浄する事が大切です。カビている水蒸気を浴びていてはお肌どころか身体まで悪くなってしまいます。

 

ページの上部へ

 

アンチエイジング~乾燥肌~

アラフォー世代で乾燥肌の方の救世主となってくれる美容成分は何でしょうか?お肌の老化を未然に防止したり、シワやたるみの軽減を目的としているのが、アンチエイジング化粧品です。アンチエイジング化粧品は、具体的に次のような効果が期待できるといわれています。是非参考にしてみてくださいませ~♪

・お肌をサビさせる活性酸素を抑制し、お肌の酸化を防止します。

・お肌のハリや弾力を保ってくれるコラーゲンやエラスチンの合成を促進する。

・真皮の水分を保持してくれるヒアルロン酸の合成を促進する。

・コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を分解する酸素を抑制する。

また、シワに効く美容成分としては、次のようなものが発見され、配合された美容液が販売されています。

・レチノール:お肌の保水性を高め、コラーゲンの生成を促進する

・EGF:特定の肌細胞の増殖を促す

・ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10:老化の原因となる活性酸素を抑制する

・白金ナノコロイド、アスタキサンチン:すべての活性酸素を除去する

ビタミンEですが、これは化粧品に使われる美容成分だけでなく、食事として摂っても効く有効成分なのです。ビタミンEは、「若返りのビタミン」と言われています。血行を良くし、冷え性や生理不順、更年期障害なども改善してくれるので、まさに「女性のためのビタミン」なのです。

ビタミンEには、「お肌の新陳代謝を高める」、「お肌の弾力を保つ」、「お肌の乾燥を防ぐ」、「細胞の酸化を防止する」、「老化を防止する」など素晴らしい効果が沢山あるのです。ビタミンEが多く含まれる食品としては、植物油、かぼちゃ、うなぎ、卵、人参、牛乳などがあります。乾燥肌の方は、積極的に毎日の食事に取り入れたいですね。

ページの上部へ

 

冷え性~ゆっくりお風呂の入り方~

冷え性を改善するのにとても効果があるのが、やはりお風呂に入ることです。

お風呂に入る事で冷え性の改善にもなりますし、予防にもなります。一人暮らしなどで湯船にお湯をためるのが面倒でシャワーだけでお風呂を済ませている方も多い方と思います。しかし、できるだけ湯船にお湯をためて、ゆっくりと入浴することを習慣にしましょう。

ちょっと面倒でもお風呂の湯船につかった時の「はぁ~」って気持ちがいい感覚を思いだして、ゆっくりお風呂にはいる習慣をつけましょう。そうすることで冷え性を少しずつ改善することができるようになります。そしてお風呂で湯船にゆっくり浸かることで心身ともリラックスすることが大切です。

そしてお風呂に入ることは全身を温めることだけではなく、収縮して冷たくなった毛細血管を広げて血行を良くし冷え性を改善する手助けをしてくれます。お風呂もただ入るのではなく、身体に良いお風呂を準備してゆっくり入りましょう。

○お湯の温度

寒い時に熱いお湯に入ろうと思われがちですが、これは逆効果です。熱いお湯のお風呂には長時間はいることが出来ず、表面しか温められないことになり、お風呂から上がった後もすぐに湯冷めしてしまう事になります。お風呂の温度はちょっとぬるいくらいの40℃前後の熱さが丁度良い湯加減だと思われます。熱すぎるお風呂は心臓などに負担をかけ、長時間ゆっくりとはいることで身体を温める事を考えれば、ゆっくり入っていることが出来る温度にするのが大切です。

 

 

 

ページの上部へ

 

冷え性の原因とアロマテラピー

冷え性とは身体の保温を保つためのエネルギーを運ぶ血液が悪くなることで症状として出てきます。その冷えを起こす原因をいくつかあげてみます。

○運動不足 ○ダイエットや偏食による食生活の乱れ ○ストレス ○ホルモンバランスの乱れ ○自律神経のバランスの乱れ ○低血圧 

○貧血 ○動脈硬化などが、血液を悪くする原因です。他にもたくさん原因はありますが、このように毛細血管へ温かい血が運ばれない状態で結構がわるくなることで冷えを感じてしまいます。

人間の身体は毛細血管を使い外に体温を逃がさないようにする機能があるのですが、毛細血管に血液が行き渡らない状態が続くことにより、血管が収縮し、冷たくなって冷えになります。

上記の血液を悪くする他にも考えられる原因として、衣服等から要因もあります。特に女性に多いのですが、ボディラインにぴったりとした服や下着を着ることも、身体に圧迫をかけてしまい毛細血管を運ぶのを妨げてしまいます。身体にきつい服を身につけている人とゆったりした服を身につけている人では体温の上昇が違うことが実験でも実証されているようです。

服装の他にもエアコン等の機器の多用により、人間の身体に備わっている神経機能がにぶることで皮膚から脳に「冷たい」「寒い」などの情報が上手く伝達できなくなり、いざ寒いというと身体を温めてくれるエネルギーを送り込む自律神経がうまく機能しなくなることも冷えの原因となります。

そして、冷え性になったことで見直さないといけない原因のひとつに食べ物があります。現代人が簡単に口にできる食べ物には身体を冷やすものも沢山あり、反対に身体を温める食べ物をとることで冷え性を改善できるころができるようになります。

このようにいろいろな冷えの原因を理解する事で冷え性を改善し、日常生活を楽しく過ごせるように頑張りましょう!

ページの上部へ

 

アロマテラピーと冷え性

日に日に寒さが厳しくなってきましたが風邪などひかれていませんでしょうか?

寒い日が続くと知らず知らずのうちに、体はちじこまって固くなります。女性特有の不調はアロマでケアしてみませんか?

さて、まずは冷え性についてです。

「私は生まれつき冷え性だから~」と自分は冷え性だから仕方ないとあきらめてしまっている人も少なくないようです。しかし、冷え性は生まれつきの原因ではなくて、生活習慣病などが原因なのです。

では、冷え性とはどのような症状でしょうか。元々人間は体温を保つための機能が備わっているのですが体にエネルギーを運ぶ血流が悪くなることで毛細血管までエネルギーがいかなくなる事で身体が冷える状態になり、皮膚表面が冷たくなり「寒い!冷たい!」と感じてしまうことで冷えを感じることになります。身体が熱エネルギーを生産できなくなっている状態です。

手足や腰などがいつも冷たく感じてしまう症状や体質を「冷え性」と呼ばれます。ひとことで冷え性といっても冷え性を実感する以外にも沢山の不安愁訴を引き起こしているのを知っていますか。たくさんある症状の中で代表的なものをいくつかあげてみますね。

○手足が冷えて中々温まらない ○肩がころやすい ○冬は特に起きるのが辛い ○トイレが近い ○夏でも汗をかかない 

○顔色が悪い ○目の下にクマがでる ○疲れやすい ○いくら寝ても疲れがとれた感じがしない ○下痢や便秘を繰り返しやすい

○貧血気味 ○イライラしやすい ○低血圧 ○集中力がなくやる気が起きない。

この他にもたくさんの不快症状を感じるようになってしまいます。冷え性とひとことで言ってもこのような不安愁訴を引き起こしてしまうことになる怖い症状なのです。まずは自分が冷え性だと自覚することで冷え性を改善していきましょう。

次回は冷え性改善です♪

ページの上部へ

 

美容~りんご~

りんごにはペクチンという水溶性の食物繊維が多く、満腹感を得られます。また整腸作用だけでなく、身体の中の余分なコレステロールや有害物質を排泄する役割もあります。りんごに含まれるカリウムは、余分な塩分を体外に排泄し、水太りを防いでくれます。

 

りんご.jpgりんごの象徴の『赤』は皮の部分にポリフェノールの一種が多く含まれているためで、生活習慣病の予防や肌を白くする作用も知られているんです。りんご酸は疲労物質である乳酸の分解を促進してもくれます。

そして、ビタミンA、C、カルシウム、鉄分などもバランスよく含まれ、美容にも嬉しい果物です。寒い国の果物なので、体を温めてくれる働きがあり、新陳代謝もばっちりです。生で食べてもOKですが、焼いたりすることでペクチンの働きは10倍近くにもなるそうなので私はりんごパイにしてこの季節食べるのも好きです。色々な頂き方を楽しみたいものですね。

 

 

ページの上部へ

 

ビューティー月間(睡眠美容)

近所の桜が咲き始めました♪さて、4月から(昨日からだけど・・。)ビューティ月間を開始いたしました。

4月のビューティー月間は『睡眠美容!』23時には必ずベットの中に入るようにします。(以前も書きました美肌のための睡眠も参考にしてみてください♪)

年々、美容業界でキーワードとなっている『睡眠美容』そもそも睡眠美容とはどういうことか!睡眠美容とは、睡眠をとることで、肌が昼間受けた様々なダメージ(紫外線・ストレス・汚れた空気)の修復を図り、新しい細胞が作られると言われています。

いきいきとした肌を保つには、睡眠が重要な要素の一つなのです。睡眠をとるだけで肌が回復する?だったら週末ゴロゴロしちゃおうかな。。なんて考えはタブー。睡眠をとるだけでは、十分な効果は期待できません。効果を出すために幾つかの成分を十分に摂取しておく必要もあります。

その例が、『タンパク質』と『ビタミンC』です。肌組織を作っている栄養素は『たんぱく質』なのです。肌のハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンだって、タンパク質の一種です。また、アミノ酸もたんぱく質を構成している成分です。さまざまな成分が『美容にいい』と言われていますが、根源となるのは『タンパク質』なのです。また、タンパク質は人の体に重要な成分のひとつです。

ぐっすり眠って今日よりもっと輝く明日を!

4月11日からエステルームでは、ビューティー月間を開始いたします!次回のブログをお楽しみに~♪

 


 

 

ページの上部へ

 

適度な運動を

美肌と運動って、おおいに関係があるんですよ~!

美肌作りというと、普通は美容液とかパックなどのお手入れを思い浮かべますが、運動による美肌効果も大きいですね。例えば、『血行が良くなり、お肌のツヤ・ハリがUP!』、『発汗により、毛穴の詰まりを解消!』、『運動の効果で、皮膚細胞の再生力が高まる』こんな効果もあると思います。

普段から体を動かす事が好きだったり、定期的にスポーツをしている人は、お肌もイキイキしているのではないでしょうか。運動して基礎代謝が高まると、細胞の生まれ変わりもスムーズになり、内側からキレイになれます。また、運動すると、気分的にリフレッシュできるので、内面の充実がお肌にあらわれるということもあるでしょうねハ⌒ト

とはいえ、忙しい現代人は、なかなか運動する時間がとれないのも事実ですよね。とくにスポーツをしなくても、普段からストレッチをしたり、こまめに体を動かすように心がけるだけでも違ってきます!暖かくなると体をおもいっきり動かしたくなりますわ!

ページの上部へ

 

Kaon茶♪

今日は、お気に入りの飲み物をご紹介♪

ここ最近、冷え、便秘、目の疲れ、肌が荒れたりとトラブル続きでした・・。そんな時、クリニックの頼りになる保健師・心理カウンセラーの伊藤さんがこちらのお茶をくれましたりぼん

DSC_0076.jpg                          オリジナル漢方茶!!

漢方薬のもとになる生薬をブレンドしてあるそうです。しかも、体を温める効果のある『生姜』や、疲れ目に良い『菊の花』、『クコの実』、美肌効果のある『なつめ』疲れをとって気力を上げる『人参』が含まれてるのです。まさに、私のためにある漢方茶じゃな~いはーと

漢方?と聞くとクセのある味と思うけど、これは心も体もホッコリする優しい味♪また、体の内側がキレイになっていくのが実感できます。冬眠していた私の体(笑)叩き起こしデトックス開始です♪早速リピート買いして毎日飲んでます。

ぜひ、冷え性、目の疲れ、仕事が忙しくてストレスが溜まるなどの悩みをおもちの方にはピッタリのお茶ですよ!甘くて飲みやすいので、ホント毎日のお茶としてお飲みになれます~!ホッコリホッコリハート



ページの上部へ

 

デトックスの春

本日は、昨日と違いとても寒いですね。

皆様、体調の管理にはくれぐれもお気をつけて下さいませ~。

さて、立春の時期から、私たち人間の体では毒素や余分なものなどを排出しようと、毛穴が開いてきます。冬の間に停滞していた脂肪や古い塩分などを排泄しようとする力が出てきます。自然のメカニズムは、人間の体の中にも、しっかりと受け継がれているのですね。

体にとってもお肌にとっても素晴らしいメカニズムです。

日本には、昔から身土不二(しんどふじ)という言葉がありますよね。生まれ育った環境で収穫される作物を食べることが健康維持につながるという考え!食材は、現地・国産を意識し、旬のものを食べていれば人間の体を自然な姿、元気な姿に戻してくれるというわけですネギゴーヤただし、いくら旬のもを食べるといっても体自体が旬の体になっていなければ、意味がありませんよ~!冷暖房などはほどほどにし、夏は暑く、冬は寒いという実感をもてるような暮らしも心がけたいですね!

 この時期に登場する『ふき、つくし、よもぎ、せりなど』といった春の野草は、デトックスを助けてくれる代表選手!!野草特有のにがみは、強力なパワーで、体の中の余分なものを分解・排泄してくれます。

 『表情は心の鏡であるならば、お肌は体の中の鏡!』自然の力を借りて、体の中から美しくなりたいですね!



ページの上部へ

 

ストレスで肌が老化?!

ストレスが健康を害することはよく知られていますね。

皮膚は体の一部なので、体が健康でなければ皮膚の状態も悪く、老化も進みます。

 
私たちがストレスを感じると、副腎皮質ホルモンは自らの役目を終えると、細胞をサビつかせ、老化させる活性酸素を作り出してしまいますsao☆(ちなみに、副腎皮質ホルモンとは、コルチゾールのことを言います)

これは、ビタミンCとコレステロールから作られていて、体がストレスを感じたりしたときに、このホルモンは体内に分泌されます。

人の体には、自然治癒力があり、普段の生活の中で、ストレスを感じることは多いでしょう。

しかし、ビタミンCやコレステロールがしっかり摂取できていないと、コルチゾールが分泌されず、ストレスが緩和されにくくなるのです。

こう聞くと、コルチゾールが多量に分泌されていたほうがよいのかと思われますが・・分泌量が多いとこういった副作用がでてきます!

・風邪やインフルエンザにかかりやすくなる

・慢性疲労感に陥る・疲れが取りにくい

・肌が乾燥したり、毛が薄くなったりする

・生理痛が激しくなる

また、緊張状態が続くと血管が収縮し、一時的に血流が阻害されます。

その後、血管が拡張した時に血液が勢いよく流れると、ここでも大量の活性酸素が発生します。

また、ストレスによって免疫細胞も低下するため、アクネ菌が繁殖しニキビができたり、ホルモンバランスも崩れるので肌荒れしたりと様々なマイナス症状を引き起こしますなみだ

 

ストレスは、肌老化、肌荒れだけでなく万病のもとなのです!活性酸素に抵抗する『抗酸化ビタミン』ビタミンC、ビタミンEなどを化粧品・食品から摂取し心がける事はとても有効なのですよ上げ↑


ページの上部へ

 

美肌のための睡眠

美肌のためには正常なターンオーバーは欠かせません!

ターンオーバーが最も活発になるのは、深夜の1時から2時と言われています。

この時間をはさんで7~8時間まで眠るのが理想です。

この時間は、お肌にとっての【ゴールデンタイム】であり、睡眠は最強の美容液であると心得ましょうハート

・・・とはいっても現代女性はとても多忙で、生活が乱れがちですよね。私も、20代の頃は仕事の終わりも遅く、頻繁に夜更かしをよくしてましたわ汗最近は、体力的にもムリがありますが(苦笑)

まず生活のリズムを規則的にするためには、就寝時刻を12時なら12時と決めて、眠らなくても一定の時刻にベットに入るようにしてみると良いですね!そうすると体内時計のリズムが整い、質の良い睡眠が得られるので、成長ホルモンの分泌がスムーズになります。

規則正しい生活は、美肌の基本で、自律神経を整え、ホルモンバランスを安定させるんですね。

また、心地よく眠るために、寝る1時間前には部屋を暗くしたり、刺激的な映像や本は目にしないように、ハーブティーなどを飲み、心身ともにリラックスを心がけましょうね。

精神的に落ち着き、いきいきとした毎日は美肌の基本ですから~上げ↑

ページの上部へ