妊娠しやすい体づくり

温活~よもぎ蒸しの入り方~

よもぎ蒸しは、穴の開いたボックスの上で座る・あぐらのポーズをしたりします。
ボックスの中から、よもぎの蒸気がほわほわと出てきます。
10分くらい経過すると香りにも癒され、眠くなります。

続いて、体育座りに。
体育座りでは、体全体が温まります。
それから、穴の前に座って背中を温めたり。

またマントの中に顔をうずめて蒸気を浴びると、目の疲れが癒され、美肌効果もアップ!
じわりじわりと汗が出てきました。

水分補給をし、体勢を変えてしばらくすると、ダラダラと汗が!
(初めて入ったお客様は日常でこんなにも汗をかくことはないと・・)

汗だくになっているのに、汗はサラサラ。体の芯から温まりました。
途中何度か水分補給して、マントをもぐったりします。

裸で座っているので、膣から温まり、子宮や内臓までじんわりポカポカしてきます。
汗だくになっているのに、汗はサラサラ。汗の臭いも気になりません!

体の芯から温まりました。

シャワーで洗い流さなくても、本当に肌がサラサラしますよ~!
シャワーで洗い流さない方が美肌効果が保たれます!

全身内側から温まったので、お風呂あがりのように寒くなりません。
顔色もよくなり、もう肌がキレイになったような。
これは通い続けたくなります!

体温が1度上がることで体も心も軽やかになります!

よもぎ蒸し30分 3.240円

当日ご予約OKです!

ご予約:045-620-4932

ページの上部へ

 

温活~よもぎ蒸し~

最近、温活という言葉を耳にしますよね!

温活とは日頃から体を温めることで、自分の体への意識を高め、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うための活動です。
まず大前提として、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、質の良い睡眠、生活習慣に気をつけることが重要です。
また、毎日の入浴です。

薄着をしたり、お腹を出して寝たり、冷たいものを飲んだり食べたり、エアコンを極端に低い温度でかけたり、長時間つけっぱなしにしたり、体を冷やすような行為も避けたほうが無難でしょう。

思い当たる方は、これらを止めるだけでも冷えはかなり改善されるはずです。

血行は健康状態を決める基本的な要素です。
血流が悪いと全身に栄養や酸素が行き渡らないだけでなく、体の老廃物を除去し、新しい細胞を作り出す新陳代謝も低下します。
その結果、内臓の機能が落ち、さまざまな病気を引き起こす恐れがあります。

血行不良とは体の隅々まで温かい血液が行き渡っていない状態ですから、特に末端の手足に血液がまわらず、冷えを感じると考えられます。
また、熱が生み出されるのは筋肉がエネルギーを消費する時ですから、運動不足や、更年期で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下して筋力が落ちると、冷えを強く感じる女性が多いようです。

皆さんの平均体温は何度ですか?

ビバリータでも温活のお手伝いとして、よもぎ蒸しを取り入れました!

以前、私は岩盤浴ブームの時に岩盤浴とエステのコラボレーションサロンに勤務しており、そこで体質改善されていく女性をたくさんみてきました。
岩盤浴はブームが去りましたが、よもぎ蒸しは時代に流されず継続的に女性から好まれています。

冷え克服の手段として注目されている韓国の伝承療法"よもぎ蒸し"。
ただ体が温まるだけでなく、よもぎの力でさまざまな美容・健康効果が得られると以前から話題になっています。

また、サウナや岩盤浴より苦しくないのも特徴なのと、よもぎや生薬の香りが本当に癒されます。

今年はカラダの深部を温めることから始めてみませんか?



よもぎ蒸し30分 3.240円

当日ご予約OKです!

ご予約:045-620-4932





ページの上部へ

 

お腹を温めて、カラダの中からキレイに!

12月になり、あっという間に1年の終わりが近づいてきました。そろそろ大掃除をしなきゃ・・・!と考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。1年の汚れを落とすと、気持ちまでスッキリきれいになった気がしますよね。今回は身体の中もキレイにという事で、『便秘』についてお話します。

便秘の原因には、排泄を我慢する・偏った食生活・不規則な生活・運動不足・特定の病気や薬の副作用の影響・加齢・過大なストレスなどが挙げられますが、特に深刻な不調ではない為、半ばあきらめて慣れっこになっているということも良く聞きます。

女性に多いことも特徴です。女性ホルモンの1つ黄体ホルモン(プロゲステロン)は、排卵から月経前に分泌が活発になるホルモンですが、このホルモンは、腸の筋肉の働きを低下させ、内容物の水分を吸収する働きがあるようです。

そのため分泌が盛んになると、腸のぜん動運動が悪くなり便も硬くなってしまいます。更に女性は、腹筋や横隔膜の筋力が比較的弱いことも原因の1つとして挙げられます。

また、季節の変化による不調とも言われ、「冷え」が原因になることもあります。腸の働きはリラックスする時に働く副交感神経によって高まりますが、冬場は気温が低下し、その影響を受けて末端の血管は収縮しやすくなり、体は副交感神経とは逆の働きをする交感神経の働きが高まってしまいます。

結果、腸の働きは抑制されてしまうことに・・・さらに冬場は水分をあまり摂らなかったり、外出を控えぎみになり運動する機会が減ったり、冬場は便秘になりやすい季節なんです。

お腹を温めると、当然内臓の血流はアップします。血流がよくなれば内臓へ十分な酸素と栄養が供給されるので、働きもよくなり丈夫になります。もちろん、子宮や卵巣の働きにも関係してきますので温める事は、妊娠を目指している方には卵を育ててくれます。また、赤ちゃんを迎える準備のためにもとても大切だということが言えます。

また、アロマテラピーの世界ではオレンジの精油は腸の働きを促進する作用があると言われています。その他、循環を良くするマージョラムや副交感神経を高めるラベンダーと合わせてお腹を時計周りにゆっくりとマッサージして下さい。次の日の朝には、お腹に嬉しい反応があるかもしれませんよ~!

これからの季節は、時にお腹の冷えに気をつけて、体内環境を整え、寒さに負けない安定したカラダを作っていきましょう!インフルエンザや風邪がすでに流行ってますので、お腹を温めてスッキリとキレイにして、新しい年を迎えましょう!

アロママッサージも行ってます♡お気軽にお問合せ下さいませ~!

 



 

ページの上部へ

 

妊娠しやすいカラダづくりとアロマ

とってもお久しぶりなブログ!先日お客様からブログの更新が・・・!と言われちゃいました(笑)スミマセン!

書きたい事は沢山あります。先日、ベビーマッサージの講習に行ったり、ベビーマッサージを教えたりとマタニティマッサージからのベビーマッサージ・ベビーヨガへとアドバイスを今後も行っていきますね。また、マタニティになる前の身体作りも一緒に寄り添ってみていきたいです。

なので、今日は妊娠しやすいカラダづくりとアロマについて書こうと思います。

ストレスは不妊に悩む女性にとって大きな問題となるものです。ストレスと一言で言ってしまえば、たかがストレスですが、ストレスが身体に与える影響というのは計りしれないものがあります。

ストレスは、女性ホルモンのバランスを崩したり、生理周期の乱れに繋がったりと直接的に妊娠しづらい状況を作りだす可能性のあるものです。妊娠を望むのであれば、できるだけストレスのない、またストレスを溜め込まない生活をする事が必要です。

そのための方法に一つとして、アロマテラピーを取り入れた不妊対策が注目を集めています。アロマテラピーそのものに、妊娠を促す効果があるというわけではありませんが、アロマテラピーはリラックスをしてストレスを解消するための方法として効果的な事が知られており、妊娠を望む女性にとっては効果的な不妊対策として浸透しつつあるものです。

アロマテラピーの方法は、日頃自分の好きな香りを自宅で焚いているという人もいれば、プロのいるサロンでアロマオイルを使ったアロママッサージなどを利用している人もいるでしょう。アロマテラピーとは、植物から抽出される精油(エッセンシャルオイル)を使ったケアのことで、プロのケアを受けることもできればセルフケアの一環として自分で行うこともできるのです。

アロマテラピーブーム後からは、自宅で簡単に使えるアロマキャンドルや、アロマライト、ディフューザーなどを使って自宅でも手軽にアロマテラピーを楽しむ方法が色々あります。お風呂で使えるアロマグッツが充実しており、お湯に浮かべて使えるアロマキャンドルや入浴剤でアロマテラピーを楽しむこともできます。好きな香りを、自分が一番リラックスできる空間で使用するというのが、アロマテラピーの醍醐味だと思います。

アロマテラピーが身体にいい影響を与えるメカニズムは、香りを嗅ぐ事、肌に塗ること、呼吸とともに身体に取り込まれるので、脳や神経、血管などに作用することです。アロマテラピーの精油には、それぞれ違った効果がありますが、リラックスをしてストレスを解消していくためには、精油の効果よりも、自分がその香りを好きであるかということを重視して香りをチョイスするといいでしょう。

いかに効果のすぐれた精油であったとしても、もしその香りが嫌いというのであれば、リラックスをすることはできず、かえってストレスになってしまうこともあるのです。

仕事をもっていることも多い現代の女性がストレスのない生活をすることは難しいことです。それは、不妊に悩む女性が増えていることにも直接的に影響している問題だと思います。アロマテラピーは、そんなストレスの多い生活の中で妊娠をするための助けにもなるものです。不妊治療というものではありませんが、妊娠しやすい身体の状態を作るための助けになってくれることは間違いありません。

 

 

ページの上部へ