妊娠中の方向けワークショップを開催します - 横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

18.04.29 妊娠中の方向けワークショップを開催します

妊娠中の方向けワークショップを開催します

「だったら産まれる前に整えておけばいい!
 心身の器を整えて母子にとって最適なお産をするワークショップ」


 ~お母さんの骨盤とメンタルを整えると
  赤ちゃんも将来健康になるって知っていました
?~



日時:6月3日 10時~12(9:45受付開始)

場所:ポートサイド女性総合クリニック 待合室

講師:エゴスキュー認定セラピスト 岡安美智子

    産婦人科医・トランスフォーメーショナルコーチ® 清水なほみ

定員:10
参加費:3000円(当日現金でお支払いください)

対象:現在妊娠中の方・妊娠を検討中の方(妊活中でもお受けいただけます)

内容:10:0010:45 産婦人科医による「最適なお産」であるための心理的背景の調整

         10:4511:45 エゴスキュー認定セラピストによる「出産に適した体を作る&産後も快適になる」エクササイズの紹介&実践

         11:4512:00 質疑応答



妊娠中だけど色々な体調の変化で不安。

出産のときのことを考えると色々心配になる。

妊娠中からできるメンテナンス法を知りたい。

赤ちゃんの将来の健康のために今からできることをしておきたい。


そんな人のためのワークショップを開催します。


妊娠&出産は女性にとって大きなイベントであり、それに伴う心身の変化に時についていけない場合があります。

そもそも、妊娠・出産・産後の体の変化や負担に耐えられない「構造」の場合、自分の体を守るために「妊娠しないままでいる」という現象を引き起こすことがあります。

不妊治療の進歩によって、まだ妊娠の準備が整い切っていないのに妊娠するケースも増えてきており、妊娠中や産後のトラブルにつながることもあります。


また、妊娠直前・妊娠中・分娩時にお母さんが抱えた感情が、産まれてくる赤ちゃんに影響を与えることが指摘されています。成長してから「原因不明」と呼ばれる病気や不調が続く方の中に、お母さんの体験した出来事やその時抱えた感情が背景となっているケースも少なくありません。

妊娠中は、子宮の大きさや体形の変化によって、筋骨格系にも様々な負担がかかることになります。これらの負担による「歪み」をそのままにしてしまうと、難産になったり産後の回復が遅れたりする原因となるのです。


ワークショップでは、前半の心理学的アプローチで、これらの「妊娠経過や分娩に影響を与えるメンタルモデルのずれ」を解消し、母子両方にとって最適なお産にする方法をご紹介します。


後半は、エゴスキュー認定セラピストによる「安産に適した『器』作り」をテーマに、自宅で簡単にできるエクササイズをご紹介して、実践していきます。エクササイズは、寝たままや座った状態で行えるものもあり、全く運動習慣がない方でも手軽に行っていただける内容です。


出産までに、まずは自分自身の心身の器を整えて、最適な状態で赤ちゃんを迎え入れてあげる準備をしませんか?


 お申込み・お問い合わせ先:info@vivalita.com 045-440-5567

<< すこやかファミリー 2018年5月号   |   セッションモニター募集 >>

ページの上部へ

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー