診療にかかる費用の目安 - 横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

11.07.01 診療にかかる費用の目安

診療にかかる費用の目安

 初診時に価格についてお問い合わせいただくことも多いため、保険診療を行った場合の費用の目安を作りました。

 自費診療に関する価格表は、こちらをご覧下さい。

 費用の計算方法は、初診料又は再診料と各検査や処置の費用を合計し、ご自身の保険の負担額の割合をかければ概算が出せます。
 ただ、どの検査を行うかは症状や年齢によって異なりますので、だいたいの目安としてご参照下さい。

 初診料 2700円
  再診料 700円
  子宮頸がん検査 3400円(横浜市のがん検診の場合は自己負担額1360円)
  子宮体がん検査 6700円(横浜市のがん検診の場合は自己負担額2630円)
  超音波検査 5300円
  おりものの検査 2800円
  クラミジア検査 3600円
  クラミジア・淋菌同時検査 4500円
  ホルモン検査 6700円
  貧血検査 3250円
  コルポスコピー検査と組織診 14400円
  膣洗浄+カンジダ治療薬の投薬 870円
  膣洗浄+細菌治療薬の投薬 550円
  薬の処方 680円

 例えば、保険が3割負担の方が生理不順で初めて受診した場合、超音波検査とホルモン検査を行ってお薬の処方があれば、(2700+5300+6700+680)×0.3=約4800円になります。
 他にも検査をしたり、ピルの処方をすればその分費用はかかりますので、初診時はだいたい3000~10000円くらいの心づもりでいらしていただければ大丈夫です。

<< 子宮頸がんワクチン導入で高度異形成が減少   |   道端アンジェリカさんとの対談が掲載されています >>

ページの上部へ

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー