横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

お勧めのお化粧品

16.09.04 もう浮気はできません!

 9月に入って急にが空気が「秋の風」になってきましたね。まだ残暑は厳しいですが、季節は確実に変わっていっているんだなと感じます。

 普段はITOのお化粧品を愛用しているのですが、サンプルなどをいただいたこともあってここのところちょっと違うメーカーの化粧水などを使ってみたりしていました。でも、やっぱり何だかお肌の調子が違うんですよね。

 季節の変わり目は肌トラブルも出やすいので、元々使っていたITOのものに戻してみたら・・・こんなにも効果が違うのかと改めて実感しました。化粧水は「APPプラスEローション」を愛用していますが、使った後のお肌のもっちり感が他社の物を使った時と全然違うんです。やっぱり、もう、浮気はできません(笑)

 ITOのお化粧品は、サロンで直接ご購入いただくことも可能ですが、ネット通販も承っております。通販でご購入をご希望の方は、こちらをご利用ください。一度使ってみたら、なぜ医師である私がこのお化粧品を愛用しているのかがきっとわかると思います。

ページの上部へ

 

15.03.25 目元の小じわにAPPSプラスEローション

 先日娘の4歳のお誕生日記念に、家族で記念撮影をしてきました。午後の撮影だったせいもあるのですが、とっていただいた写真を見て大ショックを受けてしまいました・・・そう、自分の顔が想像以上に「疲れて」「老けて」いたんです。

 いくら撮影のお姉さんに「もっと笑って~」と言われたからといって、目元のしわが多すぎます!

 あまりにもショックを受けたので、早速エステティシャンにITOの商品でお勧めの化粧水を教えてもらったところ、「APPS+Eローションが一番人気です」とのこと。

 ひとまず2週間ほど普段のお化粧水からAPPS+Eローションに替えて、さらに入浴時にコットンにローションをしみこませて目元だけコットンパックをしてみたところ、ずいぶんお肌の柔らかさが回復してきました。

 にっこり笑うと目元に多少小じわは出ますが、撮影したときのような「疲れた感じのしわ」にはなりません。保湿をしっかりすると、お肌の透明感もアップするので、つややかさが加わって「疲れた感じ」が改善するんだな、ということを実感しました。

 季節の変わり目で、お肌も乾燥しがちなこの時期は、ちょっと贅沢に高性能なお化粧水に頼るのもいいですね。 

 お化粧品購入はこちらの通販サイトをご利用くださいませ→http://vivalita.shop-pro.jp/

ページの上部へ

 

14.03.12 STIナノスフィアCⅡEクリームの保湿力

やっと少し春の温かさが感じられるようになってきましたが、まだまだ朝晩は冷え込みますね。
クリニックでも自宅でもエアコンをつけているので、肌が薄い私はどうしても乾燥してしまいます。

いつも使っていた保湿クリームでは乾燥が防ぎきれないので、クリニックで扱っているITOさんのお化粧品の中でも特に保湿力が高い「STIナノスフィアCⅡEクリーム」を使うようにしてみました。
エステティシャンからは「ちょっと重いかもしれません~」と言われていたのですが、入浴後にしっかり保湿した後につけると、朝までしっとり肌がキープされるのでかなりいい感じです。
確かに、ちょっともたっとした使用感なので、つけた時のべたつきが嫌いな方にはおすすめしにくいかもしれません。
逆に、高級な美容クリームがお好みの方にはかなりお勧めです。

保湿力の高いクリームに特有の変な香料感もないですし、つけてすぐは少しべたつきがありますが、朝起きた時のしっとり感はやみつきになります。
エアコンで乾燥してしまいがちな方や、季節の変わり目に乾燥やかゆみが出やすい方は試してみるといいかもですね。

4月からは消費税が上がるため、お化粧品の価格も改定させていただく予定です。増税前のご購入の方がお得ですので、気になる方は今のうちに試してみてくださいね。

お化粧品ご購入を希望の方はクリニックでご購入いただくか、下記通販サイトをご利用くださいませ。

  http://vivalita.shop-pro.jp/

ページの上部へ

 

13.12.23 健康なお肌は保湿から

 

 産まれてもうすぐ4ヶ月の娘ですが、お風呂上がりに目の回りやほっぺが赤くなるようになってしまってました。

 温まったせいで一時的に出ているのかなと思っていたら、ある日朝になっても赤みが引かず。何だかアトピーの症状のように思えてきて、ちょっと心配になったのですが、いきなりステロイドを塗るのは抵抗があったため、基本のお手入れを見直す事に。

 

 今までお風呂では低刺激の石鹸で洗って、お風呂上がりに乳液をつけるだけだったんです。寒くなってきて、乾燥が強くなったせいか、最近はそれだけだと肌がかさついていたみたいなんですね。なので、石鹸ではしっかり洗って、お風呂上がりにローションタイプの保湿剤→クリームタイプの保湿剤→ワセリンの順にしっかり保湿。朝のお着替え後も同じお手入れで、乾燥を予防してみました。

 さらに、指しゃぶりをしたり手を活発に動かすようになってきたので、自分でお顔を刺激してしまう事が増えていました。手袋をすると嫌がってさらに手をバタバタさせるので、爪をこまめに切って対応してみました。

 

 しっかり保湿した翌日には、ひどかった赤みもほとんどひいて、目の回りが多少赤い程度まで改善。数日後にはすっかり綺麗になって、入浴後も赤みがほとんど出なくなりました。

 

 乾燥による肌の刺激は、やはり肌トラブルの原因になってしまうんですね。保湿は基本中の基本ですが、改めてその大切さを実感しました。

ページの上部へ

 
プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー