薬に頼らなくても健康になりたい方へ - 横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

15.09.03 薬に頼らなくても健康になりたい方へ

薬に頼らなくても健康になりたい方へ

 最近立て続けに嬉しいケースを経験させていただきました。更年期症状を訴えていらした患者様に、更年期という時期の意味や症状が出るのはどういう時なのかをご説明させていただき、ほんの少しだけ『メタファー』という手法を用いてカウンセリングをさせていただきました。

 一般的な更年期治療の方法は、ホルモン補充療法・漢方療法・プラセンタ療法・サプリメントなどがありますが、どの患者様もわずかに漢方を処方させていただいたり、ちょっとだけプラセンタの注射をしただけで、1か月後には別人のように明るい表情になっていらしてくださいました。お薬の効果ではなく、初診時にお話しさせていただいたことで「自力で改善する方法」をご本人が見つけてくださったのです。

 辛い症状に対して、ホルモン剤を使ったり、安定剤を使ったりして一時的に症状を軽くするということももちろん必要なことがあります。薬はすべて「悪」ではなく、必要な方に必要な量を必要な時だけ使うことは、ときにはとても重要なのです。むしろ、薬を使わないことでのデメリットが大きくなる場合もあります。なので私は積極的に「薬」をお出しすることもあります。

 でも、私が女性の健康をサポートさせていただいて、本当に「よかった~」と思えるのは、上記のような薬に頼らず自力で健康になっていただけた時なのです。

 「薬」を使わなくても健康になる方法が知りたい。今は薬を使っているけれど、それらをやめてもいい状態が保てるようにしていきたい。そんな方のご相談に応えられるように、新しくオープンしたサロン健康カウンセリングを承ります。

 健康カウンセリングの予約は、お電話かメールで承ります。金曜日の10時~・11時~・12時~の3枠のみとなりますので、ご希望の日時をお知らせください。

<< 子宮筋腫の新しい治療法   |   5周年・ありがとうございます >>

ページの上部へ

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー