SALON de VIVALITA-美容・健康サロン -健康サロン画像

完全母乳で授乳すると生理は再開しない?

生理再開には色々な理由が考えられますが、一番大きく関わっているのは、「プロラクチン」というホルモンですきらきら!!

このホルモンは母乳を与えていると脳下垂体から分泌されるホルモンですが、プロラクチンには排卵を抑える作用があることが分かっています!!

そのためプロラクチンが多く分泌されている期間は、生理再開がしにくくなっています。
授乳で考えると、1日に5回以上授乳をしている場合や1回の授乳時間が10分以上の場合、夜間の授乳をおこなっている場合などは生理再開が行われないとされていますハート

ホルモン分泌は特に夜間の方が活発に行われるので、夜間に授乳している場合は特に生理再開が遅れる傾向があります!!

一般的に離乳食が始まり授乳の回数が減った時期や卒乳を迎えた後に再開することが多いようですこれはあくまで基準ですので、すべてのお母さんがこれに当てはまるわけではありません。

当然ですので、十分理解しておきましょう。

また、生理はホルモンの働きによって抑えられていますが、これには大きな理由があります。
出産という一仕事を終えて、母体は回復をみせますが、妊娠前と全く同じ状態に戻るには時間がかかります。もちろん卵巣機能もすぐに元に戻るわけではなく、子宮の疲労などもすぐに取り除けるわけではありません!!

ですから、母体を守るために授乳とともに排卵を制御するホルモンが分泌されるわけですアオキラ
生理再開した場合でも無排卵というケースも多く、妊娠をできないように守る機能が働くこともあります。

すぐに次の子をと望んでいる方には、残念なことかもしれませんが、これもお母さんの体を守るために行われることですので、理解が大切です。

体を十分休ませてまたの生理再開を待ちましょうハート②

セラピストKAYO

エステメニュー
ブログメニュー

ブログ -エステサロン-

ブログ -マタニティ・産後エステ・ベビーマッサージ-