子宮頚がん予防ワクチン「ガーダシル」横浜市公費負担決定! – 横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

子宮頚がん予防ワクチン「ガーダシル」横浜市公費負担決定!

事務長@水上です。!(^^)!

8月29日から接種が始まりました子宮頚がん予防ワクチン「ガーダシル」は、
9月15日より横浜市の公費負担の対象になります。

対象者はサーバリックスと同じ、中学1年相当の方~高校2年生相当の方。

現在 ワクチンの供給量がたいへん少ないので、
9月15日接種分より公費負担の方のご予約を優先的に取らせて頂きます。

自費での接種をご希望の方は、9月14日までの接種のご予約をお取り頂くか、

10月以降のウェイティングとしてご予約を承ります。

「ガーダシル」の接種をお待ちになられていらっしゃった方には、
たいへんご迷惑をおかけ致しますが、ご理解頂けると幸いです。m(__)m

また、ビバリータは9月18日(日)~21日(水)までお休みを頂きますので、
公費負担での接種をご希望の方は、早めのご予約をお待ちしております。

予約専用電話:045-440-5577

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー