緊急避妊薬のオンライン処方を開始します

★緊急避妊について★

 緊急避妊とは、「コンドームが破れた」「コンドームを使用しなかった」「合意ではない性行為だった」など、何らかの理由で「避妊が不確実になってしまった」性行為があった場合に、72時間以内に避妊用の薬を飲むことで妊娠を回避する方法です。

 緊急避妊専用のお薬『ノルレボ錠(ジェネリックはレボノルゲストレル錠)」を1回服用することで、妊娠するリスクを約8割下げることができます。ただし、服用するタイミングが遅れると避妊効果は下がるため、できるだけ早く服用することが重要です。

 薬剤の副作用はほとんどなく、吐き気・腹痛などの症状が出るケースが1~2%程度のため、「黄体ホルモン」という成分にアレルギーがある方以外は安全に服用していただけるお薬です。

 

 

★緊急避妊薬のオンライン処方について★

 これまでゴールデンウィークや年末年始の長期休暇の時期のみ、緊急避妊薬をオンライン処方しておりましたが、1月28日から当院の診療時間内に限り、常時オンライン処方を承ることにいたしました。

 24時間対応ではございませんのでご注意ください。

 

 他院の緊急避妊オンライン処方は薬剤を配送するシステムですが、当院の緊急避妊オンライン処方は基本的に薬剤を院外処方させていただき、お近くの薬局で薬剤を受け取っていただく流れになります。

 薬剤を院外処方にする(郵送にしない)最大の理由は、「できるだけ早く服用していただきたい」からです。緊急避妊のタイムリミットは72時間となっておりますが、避妊が不確実な性行為があってから緊急避妊薬を服用するまでのタイムラグが少なければ少ないほど避妊効果は上がります。そのため、1日以上のタイムラグが発生する薬剤の配送よりも、処方箋を薬局にFAXさせていただく方法の方が、緊急避妊の効果がより確実なものになります。

 

 現在緊急避妊薬である「ノルレボ錠」または「レボノルゲストレル錠」を常備している薬局はまだ限られており、どの薬局でも薬剤が受け取れるわけではありません。

 下記、薬局のリストからお近くの薬局を選定していただいて、緊急避妊をお申し込みください。当院へのお申込み前に、必ず薬局に電話をして処方可能かどうかの確認をお願いします

 また、地域的にどうしても薬局へ行くのが困難な場合は、薬剤の配送も承っております。宅急便での配送になりますので、薬剤の到着が翌日以降になること雪などの交通の影響によっては到着が遅れる場合があることをご了承のうえで配送をご選択ください。

 

 料金は、薬剤を院外処方する場合「初診料3300円」のみです。薬剤代が薬局でかかります。

 薬剤の配送もする場合、「診察料+薬剤代8800円」と配送料(約620円)です。

 

手順1:薬局を選定します

1)下記いずれかのリストから、ご自身が行けそうな薬局をお選びください。

  薬剤受け取り可能な時間も含めて選定なさってください。

    なの花薬局 店舗一覧

    そのほかの薬局 店舗一覧

 

2)選んだ薬局に電話をかけて下記事項を確認してください。

 「これからポートサイド女性総合クリニックのオンライン診療で緊急避妊薬を処方してもらうが、薬局に『0410(ゼロヨンイチゼロ)対応』で処方箋をFAXしてもらってよいか?(処方箋の原本は後日クリニックから郵送するとお伝えください)」

 「薬剤の受け取り可能な時刻は何時までか?」

 「常備している薬剤は『ノルレボ錠』か『レボノルゲストレル錠』か」

 「薬剤の処方にかかるトータルの料金はいくらか?」

  *薬剤名は診療の申込時に必要ですのでメモしておいてください

 

3)薬局が対応可能であれば当院の遠隔診療へお進みください。

  選定した薬局が対応不可の場合は薬局を選び直してください。

 

 

手順2:緊急避妊の説明動画をご覧になってください(先に手順3に進んでもよいです)

 

手順3:オンライン診療システムに登録して診察を受けます

 

<オンライン診療システムにクレジットカードのご登録が可能な方>

 

遠隔診療システム「クロン」を用いたオンライン診療になります。

下記手順に従いまして、システムにご登録いただき、オンライン診療をお受けください。

 1)遠隔診療システム「クロン」のアプリをダウンロードします。

    クロンのダウンロード方法を見る→https://curon.co/home?ref=header

 2)「QRコードまたは番号から探す」で医療機関コード「17be」を入力

 3)同意書をよんで「同意する」をクリック

 4)当院を受診したことのない方は「診察券なし」を選んで個人情報を登録

   当院の診察券がある方は「診察券あり」を選んで個人情報を登録

 5)クロンのチャット画面で「初診」を選んで「緊急避妊薬処方希望患者向け・オンライン診察」を選択

 6)「受診理由」は「コンドームが外れた」など簡単に記載

 7)「ビデオ診察予約」の予約日を「現在の日時から最も近い時間帯」で選択

 8)クレジットカードを登録

 9)「保険証の確認」の項目では保険証がない方は学生証などの身分証明証をアップロード

 10)「薬剤の選択」は空欄で「予約を確定する」をクリック

 11)通常30分以内に問診票が送られてきますので「回答する」をクリックして設問に答える

 12)回答後ビデオチャットのコールがあるまで待つ(コールに出ていただかないと診察ができませんので待機をお願いします)

 13)クリニックから薬局に処方箋をFAXしますので薬局からの連絡をお待ちください(配送の場合は薬剤の到着をお待ちください)

 14)薬局から連絡があったら薬局へ薬剤を受け取りに行ってください

 

 

<クレジットカードをお持ちでない方>

Zoomを使った遠隔診療で、PayPayによるお支払いになります。

Zoom診療の場合は薬剤の配送はできません。

薬局への院外処方のみの対応となりますのでご注意ください。

手順1と手順2は、クロンによる遠隔診療と同じです。

上記をご参照ください。

 

 1)下記申し込みフォームから診療申込みをする

   (vivalita@prius-pro.jpからの返信メール受信の設定を先にお済ませください)

   緊急避妊薬遠隔初診受付フォーム

 

 2)返信メールにあるzoomのリンクをクリックして診療を受けてください

 

 3)薬局からの連絡を待って薬剤を受け取りに行ってください

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ