コロナワクチン打つ?打たない? 自分にとって最適な医療資源をフル活用するワークショップ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

読むだけでプチ不調が改善する本、出版しました!

 

なぜ口グセを変えるだけでプチ不調が消えるのか?!

 

「読んだだけで脳の動きが変わりました」
「自分の症状のところを読んだら『ストーン』と納得がいきました」
「テンポがよくてスイスイ読めるのに、すごい効果です!」

 

多くの方からこんなご感想をいただいています。
あなたも自分の口グセチェックしてみませんか?

 

1冊1800円(税込み) 送料200円

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

<コロナワクチン打つ?打たない? 

自分にとって最適な医療資源をフル活用するワークショップ>

 

 コロナのワクチンについて、ネット上では様々な情報が飛び交っています。

 エビデンスにもとづいた統計学的な情報から、「ワクチン陰謀説」のような医学的には根拠のない情報まで色々錯綜しているため、何を根拠にどの様に考えたらよいのかも、わかりにくくなってるのではないでしょうか?

 

 実は、ワクチンも薬も、サプリメントに至るまで、「ある脳の動かし方」で使っていると、よい効果を得にくくなります。

 ワクチンを接種するにしても、接種しないにしても、適切な脳の動かし方でその選択をしているかどうかが、とても重要なポイントとなるのです。

 

 今回、ワクチンに関する考え方を中心に、薬も医療もどのように活用すると「自分にとって最適な効果」が得られるのかをお伝えする、ワークショップを開催します。

 ワクチンを接種するかどうかだけではなく、自分にとって今ある医療資源をどのように活用すれば、より健康な毎日が手に入るのかを知りたい方は、ぜひご参加くださいませ。

 

   日時:3月3日(水) 16時~18時半   3月6日(土)18時半~21時

   場所:いずれもzoomによるオンライン講座

   参加費:4000円(税込み) (事前振込み)

   定員:5名

   お申込み先 3/3のお申し込みフォーム

         3/6のお申し込みフォーム

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ