妊娠初期のトラブル~肩こり・首こり~

 妊娠中~産後の時期は、様々な要因で肩こりや腰痛が起こりやすいのですが、特に妊娠初期はホルモンの影響で肩こりや首こりがひどくなりやすく、そのために頭痛を引き起こすこともあります。
 コリがひどい時はマッサージなどでほぐしても問題ありませんが、マッサージ店や整体院などの多くが妊娠中は施術できないことになっているため、辛い時は家族にマッサージしてもらうといいでしょう。
 基本的に治療は必要なく、妊娠中のホルモンバランスに体が慣れてくれば症状が軽くなってくることも多いのですが、コリがあまりにもひどい場合は、葛根湯を処方することもあります。
 筋肉をゆるめるような薬は妊娠中は服用できないため、薬を希望する場合は必ず産婦人科で相談して下さい。
 肩こりや首こりに対して自分でできる改善方法をいくつかご紹介しておきましょう。
 *ホットタオル(ゆるめに絞ったタオルを電子レンジで温めると簡単に作れます)で肩や首を温める
 
 *熱めのシャワーを勢いよく肩や首に当てる
 
 *携帯・パソコン・テレビをできるだけ見ない
 *頚椎体操をする
    息を吐きながら頭の重みを感じてゆっくり首を前に倒します。
    息を吸いながら頭を起こし同じように後ろに倒します。
    息を吸いながら頭を起こし同じように左右に倒します。
    これを3セットずつ朝起きた時や入浴時などに行います。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー