パートナー・元パートナーに対するモヤッとをシュワッとはじけさせるワークショップ

【だからこの人を選んだのか!!】

 婦人科の外来で、更年期症状や産後の体調不良を訴えられる方たちの多くは、何らかの「モヤッとした感情」を夫やパートナーに対して抱えていらっしゃいます。相手を嫌っていたり、離婚したいと思っているわけではなく、むしろ一緒にいたいと思っているからこそ、「何だか苦しい」と感じているケースも少なくありません。
 また、別居や離婚などで「離れたはずなのに」なぜか胸の内のモヤモヤが晴れず、体調不良を続けてしまっているケースもあります。


 かくいう私も、夫の突然の退職から始まり、パタニティーブルーやモラハラなど、様々な「夫とのトラブル」を経験してきました。離婚を考えたことも、1度や2度ではありません。
 「私はいったい何のためにこの人を夫として選んだのだろう」
 「私はいったい何のために夫にこのような言動をとらせているのだろう」・・・
 悶々としながら、自問自答をし続けて約3年たった頃、やっとある結論に至ったのです。
 「あ~!だからこの人を選んだのか!!」
 そのことに気付いてから、夫の「残念な行動」がすべて宝になっていきました。


 このワークショップでは、まず、今抱えている「モヤッ」の正体を明確にしていきます。そして、本来自分が望んでいるパートナーシップはどのようなものなのか、何のためにそのパートナーとして目の前の人を選んだのかを明らかにしていきます。
 ワークの中には、ペアを組んで行うものもありますが、ご自身の状態をペアの相手に話したくないと感じる方には、特別「1人コント席」もご用意しておりますので、お気軽にご参加くださいませ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「パートナー・元パートナーに対するモヤッとを
  シュワッとはじけさせるワークショップ」

日時:10月27日(日)10時~12時(9時40分受付開始)
場所:ポートサイド女性総合クリニック
定員:10名
参加費:3000円(当日現金でお支払いください)
ファシリテーター:院長 清水なほみ
お申込み方法:メールで申し込む→info@vivalita.com  電話で申し込む→045-440-5567

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ