ミレーナが保険適応になりました

 ホルモン付加子宮内避妊具「ミレーナ」が過多月経の治療として保険で使用できるようになりました。

 子宮筋腫や内膜症などで月経量が多い、または機能性過多月経の方が適応になります。

 挿入にかかる費用ですが、初診料+超音波検査料+挿入の手技料+ミレーナ代+処方料で、10割負担だと約37000円です。つまり、3割負担の方でしたら約11000円でミレーナを挿入することが可能です。

 あくまで「過多月経」の治療目的の場合のみですので、避妊目的でミレーナを挿入する場合は保険はききません。「本当は避妊目的だけど過多月経ということにしておこう」ということはできませんのでご了承くださいませ。

  ★ミレーナについて動画で説明しています

    https://youtu.be/5HMnGrPaKBY

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー