産後から不調がある方向けチェックリスト

 

 産後から何らかの体調不良が出たり、妊娠・出産をきっかけに病気や「何となくすっきりしない」状態が続いている場合、妊娠前・妊娠中・分娩時・産後のいずれかの時期に「生き埋めにした感情」があるケースがほとんどです。その時ふたをしたはずの何らかの「不完了な思い」にきちんとスポットを当てて自分の中で完了させることが、不調を抜け出す近道になります。

 以下の項目で当てはまるものがないか、セルフチェックをしてみてください。


 


□妊娠前から妊娠や出産に対する不安や心配があった


□予想外の妊娠だった


□妊娠が判明した時に喜びよりも戸惑いや不安が大きかった


□妊娠中に伝えていない感情や我慢していたことがあった


□早く妊娠を終わらせたいと感じたことがあった


□つわりが辛かった


□切迫流産や切迫早産で安静が必要だった


□妊娠中に血糖値が上がりやすくなった


□妊娠中に血圧が上がりやすくなった


□分娩時に多量出血や緊急帝王切開など予期せぬ急変が起きた


□帝王切開だった


□陣痛誘発や促進をした


□無痛分娩だった


□妊娠中に胎児に異常があるかもしれない又はあると言われた


□分娩後に子どもに何らかの異常があることが分かった


□満足のいくお産ができたという実感がない


□産後に孤独感を感じることが多かった


□産後に自分のことを後回しにしている・されていると感じることがあった


□産後に言いたいことを言わずに我慢することがあった


□妊娠中や産後に「罪悪感」を抱くことがあった


プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ