ミレーナが40代にお勧めなワケ - 横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

17.04.12 ミレーナが40代にお勧めなワケ

ミレーナが40代にお勧めなワケ

  以前も何度かご紹介していますが、ホルモン付加子宮内避妊具「ミレーナ」は避妊目的だけではなく、過多月経や月経困難症の治療にも使うことができます。
 治療で使用する場合は保険が使えますので、挿入時の自己負担額が約10000円くらいですみます。定期検査が年1回必要ですが、その時の超音波検査も保険で行いますから、1回の検査代は大体2000円弱ですみます。ミレーナは5年間有効ですから、1年あたりのコストで考えると、そのほかの治療に比べて非常にリーズナブルと言えるのです。

 最近ミレーナのデバイスが新しくなったので、未経産の方でも挿入しやすくなりました。古いタイプのものは、少し外筒の太さがありましたので帝王切開の方や分娩経験のない方の場合、挿入しにくいケースがありましたが、新しいタイプのものはかなり細くなっているので挿入時の抵抗も少なくなっています。当院でも、未経産の方に挿入するケースが増えてきましたが、今のところ未経産だからという理由で挿入できなかったケースはありません。

 ミレーナは、特に40代の方にお勧めです。避妊も月経困難症や過多月経の治療も、ピルは幅広く活用できるのですが、1つだけ「血栓症」という副作用の問題があって、40代の方にはお勧めしにくい場合もあります。もちろん、何もリスクがない健康な方であれば、50歳までピルを服用することは可能です。でも、40代の方で片頭痛があったり、体重が増えてきた、血圧が上がってきた、コレステロールが上がってきた...などなど、血栓症リスクを考えるとピルを第一選択にしにくいなというケースも少なくありません。
 その点ミレーナは、血栓症のリスクを全く心配せずに使用することができます。毎日薬を飲むという煩雑さもないので、挿入した方は皆さん「快適です」とおっしゃいます。40代になると避妊も「ピルを飲むほどでは・・・」とおっしゃる方も見受けられますが、実は「妊娠を継続しない」という選択をする割合は10代と同じくらい40代でも多いのです。

 確実な避妊にもなり、月経量が減って貧血の心配もなくなり、月経痛で悩まされることもなく、将来ホルモン補充療法を行いたくなったらジェルを塗るだけで済む・・・と、40代でミレーナを挿入するメリットは、実はかなり多いのです。
 もちろん、挿入して3か月くらいは不正出血が見られたり、頻度は少ないですが挿入後に位置がずれたりする場合がありますので、ミレーナが万能なわけではありません。子宮に変形がある場合は入れられないこともありますので、ミレーナを試してみたいなと思ったら、まずは婦人科で相談してみてくださいね。

<< あなたが『ストレス』を感じやすいわけは?   |  

ページの上部へ

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー