妊娠初期~中期のトラブル~頭痛~

 妊娠初期~中期にかけて頭痛を訴える方は少なくありません。妊娠したとたんに多量の女性ホルモンが出るため、ちょうど月経前の頭痛と同じような感じで頭が重く感じられる事があります。
 また、肩こりや首こりがひどくなって頭痛を引き起こしたり、目が疲れやすくなるために目の奥や眉間の辺りがスッキリしない状態が続く事もあります。
 コリのせいで頭痛が起きている場合は、首や肩のストレッチが有効です。痛み止めを飲むよりも、葛根湯などの体を温める成分が入った漢方薬で治療した方がいいでしょう。
 目の疲れからきている場合は、ホットタオルでアイパックをしたり、パソコンやテレビを見る時間を減らすなどの工夫で対応できます。
 痛みがひどい場合は頭痛薬を飲むこともできますが、一般の頭痛薬は妊娠中は飲まない方がいいものもありますので、必ず産婦人科で処方してもらうことをお勧めします。
 妊娠に伴って出現した頭痛は、妊娠中期(安定期頃)には自然に治まってくる事が多いので、あまり心配しなくても大丈夫です。
 症状が辛い場合は、早めに産婦人科で相談してみましょう。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ