横浜市の子宮がん検診承ります

 10月1日から横浜市の子宮がん検診実施医療機関として登録されますので、検診の予約もスタートしました。

 下記条件に当てはまる方は、横浜市の補助を利用して検診を受けることができますので、この機会にぜひセルフメンテナンスにいらしてください。

 

 *横浜市在住

 *20歳以上

 *2年以内に横浜市の子宮がん検診を受けていない

 

 自己負担額は、子宮頚がん検診のみ1,360子宮頚がんと子宮体がん検診2,620となっております。

 

 また、検診時にご一緒に超音波検査(3150円)やHPV検査(5250円)なども承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 超音波検査は、内診だけでは発見しにくい子宮筋腫・子宮腺筋症・卵巣のう腫などの病気の発見に有効です。

 

 HPV検査は、子宮頸がんの原因となるウイルスに感染していないかどうかを確認する検査です。通常の子宮頸がん検診に併せて行うことで、より正確に子宮頸がんのリスクをチェックすることができます。

 普通の子宮頸がん検診のみの場合、異常がなければ年に1回の検診が必要となりますが、HPV検査と併用すると、両方に異常がなかった場合3年に1回の検診でよくなります。

 

 詳しくは予約時にご相談くださいませ。

  予約専用電話 045-440-5577

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ