毛髪ミネラル検査でセルフケア

 今日は、検査会社「ら・べるびぃ」さんにクリニックで取り扱っている「毛髪ミネラル検査」の勉強会をしていただきました。
 毛髪ミネラル検査は、髪の毛に蓄積されたミネラル成分を分析する事によって、有害なミネラルが体にたまっていないか、必要なミネラルが不足していないかを調べる検査です。
 有害なミネラルとは、鉛・水銀・カドミウム・砒素・アルミニウム・ベリリウムの6種類です。
 水銀による水俣病やカドミウムによるイタイイタイ病は有名なのでご存知の方も多いと思います。それ以外にも、アルミニウムとアルツハイマー病との関連や、有害金属の蓄積と疲労感やイライラ・うつといった精神症状が関係あるのではないかという指摘もあります。
 日本人は海外の方に比べて水銀の蓄積が多いのは有名ですが、これは魚の摂取量が多いためや歯の詰め物に水銀が含まれているせいだと言われています。
 最近は厚生労働省が妊娠中の女性に向けて、水銀の摂取量が多くなってしまう大型の魚を食べ過ぎないように注意を促したりしていますよね。魚に含まれるよい栄養素もあるので、妊娠中に全く魚を摂らないというのもお勧めできませんが、マグロやキンメダイなどの魚は食べ過ぎないようにした方がベターです。
 私も以前、妊娠を目指す前にチェックしておこうと思って毛髪ミネラル検査をしたところ、水銀と砒素のレベルが「やや高め」という結果でした。
 非常に交通量の多い大きな道路に面したお部屋に住んでいたことや、歯の詰め物を全て水銀が含まれていないものに変えてもらうために昔に詰めた金属製の詰め物を削って外してもらった事などが影響したのではないかと思われます。
 1ヶ月間しっかりデトックスサプリを飲んで、有害金属を追い出す働きを持っているミネラルを補ったところ、2回目の検査では水銀も砒素も数値がしっかり上がっていました。
 デトックスしたのに数値が上がるの?と疑問に思われるかもしれませんが、実は髪の毛は排泄器官のひとつなんです。なのでデトックス直後に再検査をすると、排泄された有害ミネラルが髪の毛にも出て行くので一時的に数値が上がるんですよ。
 これはきちんとデトックスできているという証拠なので心配ありません。
 クリニックでは、毛髪ミネラル検査を受けられるだけでなく、デトックスサプリやミネラル補充のサプリの販売も行っています。
 「普段サプリメントは飲んでるけど、必要なミネラルは足りてるんだろうか・・・」「有害ミネラルが蓄積していたら何だか怖いな」といったご心配がある方は、お気軽にご相談くださいね。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ