メディカルアロマで冷え性対策

 クリニックでは、エステルームでのアロママッサージやアロマオイルの「マイボトル」の販売など、アロマセラピーも積極的に取り入れています。
 「更年期の肩こりが辛くて・・・」という患者様や、「元々アロマが好きで使っていたけれど妊娠したのでどのオイルを使ったらいいのか相談したい」という患者様にも御好評頂いてます。
 
 先日も、生理痛がひどくて冷え性もあるけれど、ピルなどの薬はできるだけ使いたくないという患者様がいらっしゃったので、漢方で体質改善をすると同時に、アロマオイルでのセルフケアをお勧めさせて頂きました。
 その日のうちに、早速マイボトルをご購入いただいたようです。
 アロマセラピストである関本さんが、患者様のご要望を伺いながらオリジナルブレンドを調合してくれるので安心してご紹介できるんですよ。
 アロマセラピーは、更年期の自律神経症状やPMSの精神症状や冷え性・皮膚の乾燥など、女性特有の症状に結構広く活用できます。
 アロマと聞くと「いい香りを楽しむ」というイメージが強いと思いますが、香りは嗅覚神経を通って直接脳に働きかけるので、案外侮れないんですよ。
 香りだけでなく、オイルでマッサージをすれば皮膚から吸収された成分が血液の流れをよくしたり体を温めたりしてくれます。
 寒いこの時期は、足湯や入浴の時に冷えに効くアロマオイルを使ったり、寝る前に血行をよくするオイルで足元をマッサージしたり、セルフメンテナンスにも色々活用できます。
 ご興味のある方は、お気軽にご相談くださいね。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ