患者様へお知らせとお願い

 いつもポートサイド女性総合クリニック・ビバリータをご利用頂きありがとうございます。
 院内掲示やメールでもお知らせさせていただいておりますが、あと数日で私が臨月に入ります。今後、私の出産に伴いまして急な休診・代診でご迷惑をおかけしてしまう事がございますが、どうぞご理解頂ければ幸いです。
 クリニックの診療を担う者として、個人的な都合で皆様にご不便をおかけすることを心苦しく思っております。
 開業と時期を同じくして妊娠を目指すかどうかを考えた時、実はとっても迷いました。でも、「女性も、仕事と出産のどちらかしか選べない二者択一の人生ではなく、『両方』を選ぶことができる」という姿を私自身がお見せする事で、夢の実現と妊娠を天秤にかけて悩んでいる女性の応援ができたらという思いから、今回の選択に踏み切りました。
 また、元々多のう胞性卵巣で妊娠しにくいことが分かっていたので、これ以上妊娠を先延ばしにしてチャンスを失ってしまうことは避けたいと考えたんです。
 排卵誘発剤を使ってもなかなか卵が育たなかったり、うまく排卵したのに月経が来たりして何度も落ち込みながら、やっと授かったのが今の赤ちゃんです。
 幸い治療期間は短くてすみましたが、「月経が来るたびにとてつもなく落ち込む」という気持ちは、体験した者にしか分からないものだと痛感しました。
 
 こういった、不妊治療を経ての妊娠・仕事をしながらの妊婦生活・出産・育児を私自身が経験する事で、より幅広い視点で皆様のサポートをさせていただけるようになれると信じております。
 産後はすぐに診療に戻りますので、どうかご理解・ご協力をお願いいたします。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ