ピルで月経を止める方法

 地震発生から2週間が経過しましたが、余震や原発や停電など、なかなか落ち着けない毎日ですね。
 被災地では、避難所での集団生活の中で衛生用品が足りず、月経が来ると困るという女性も多いようです。
 ピルを飲んでいる方であれば、実薬(ホルモンが含まれた錠剤)を飲み続けることで一時的に月経が来ないようにする事が可能です。
 実薬を飲んでいる間は出血が来ませんので、例えば2~3ヶ月間は休薬期間をもうけずに飲み続ければその間は月経を止められるというわけです。
 月経を完全に止めるのではなく、先延ばしにすると言った方が正確ですね。
 数ヶ月月経を先延ばしにしても、体に害はありません。
 ただし、人によっては延長期間が長くなると途中で少量の不正出血がおきてしまうこともあります。
 それでも、月経が来るよりは出血量が少なくて済みますから、今は月経を来させたくない状況にいらっしゃる方は参考にしてみて下さいませ。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー