寡黙症など親のサポートが必要な方向けチェックシート

 

親のサポートが必要な方向けチェックシート


 


 子どもの病気は、多くの場合「親の意識」を反映しています。特に、何らかの形で常に親のサポートが必要な状態を作り出しているケースでは、親が「サポートしたい」と潜在的に願っていることが多く、子どもが病気になることでその望みを叶えてあげている場合があります。


 以下の項目で当てはまるものがないか、セルフチェックをしてみてください。


 


□親がどう考えているかを気にすることが多かった


□親の評価を気にすることが多かった


□自分のやりたいことより親が喜んでくれそうなことを優先して行っていた


□親が厳しくしつけるタイプだった


□親が「こうあるべき」「こうあってはならない」という基準で物事を見るタイプだった


□ルールを守るように言われてきた


□親にとって自分は生きがいだと思っていた


□親が自分の世話を喜んでしているように感じていた


□親が「あなたは私がいないとダメなんだから」とよく言っていた


□小さい頃から自分のことなのに親が率先してやってしまうことが多かった


□親の人生を「幸せそうだ」と感じていなかった


□親が子育て以外にやりがいや生きがいを持っていないタイプだった


        □親の人生と異なる選択をすることに罪悪感を感じていた

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー