妊娠中のトラブル~情緒不安定~

 妊娠中~産後にかけては、ホルモンの影響を受けて情緒不安定になったり気分が落ち込みやすくなったりします。
 マタニティーブルーとか産後うつはよく聞くかと思いますが、産後だけでなく妊娠中も精神的に不安定になりやすいんです。
 よくある症状は、ちょっとした体調の変化にも過敏になってあれこれ心配事が増えたり漠然と不安になったりする・涙もろくなってコントロールができなくなる・イライラなどの気分の波が自分で抑えられなくなる・気分が落ち込んでふさぎがちになる、などです。
 いずれも程度が軽ければ「妊娠中はよくあること」とやり過ごして問題ありません。日常生活に支障をきたすほどの状態であれば、カウンセリングや漢方で治療した方がいい場合もあります。
 感情のコントロールが難しくなったら、「妊娠中なんだから仕方がない」とある程度割り切って、無理してコントロールしようとしないことも大切です。
 涙が止まらないようなら気のすむまで泣くと案外スッキリしたりもします。
 また、カウンセリングで自分の状態を聞いてもらうだけでも落ち着く事が多いので、ちょっと辛いなと思ったらカウンセラーに相談してみるのもいいでしょう。

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ