妊娠したことがなくてもミレーナは入れられる?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

読むだけでお母さんが笑顔になる

お母さんのための「暗示絵本」発売!

 

 

Amazonでのご購入は→こちらから

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

昨年1年間の、当院でミレーナを入れた件数は約80件でした。

5年経過して入れ替えというケースも含めてなので、新たにミレーナを入れた方が80名なわけではないのですが、徐々にミレーナを選択肢に入れてくださる方が増えているのかなという印象です。

 

 

特に昨年は、20代の若い方や、出産経験がない方のお問い合わせが増えました。ピルを服用しようとしたけれど副作用で飲めなかった方や、片頭痛がひどいのでピルが飲めないという方が、「他に生理を軽くする方法はないか」を調べてミレーナにたどり着くケースが多いようですね。

 

 

ミレーナは、細い器具を子宮内に挿入するので、子宮の出入り口や子宮頚部が細いと入らない場合があります。

なので、一般的には「経膣分娩をしたことのある人」に向いているツールとされています。

ただ、未経産の方や帝王切開の方が「入れられない」のではなく、子宮頚部が細くて「入らない可能性がある」「入るけれど痛みを伴う場合がある」というだけなのです。

 

 

実際、当院では、未経産の方に何例もミレーナを入れていますが、「未経産だから」という理由でミレーナが入らなかった方はいらっしゃいませんでした。

子宮腺筋症があって変形や癒着が強かったり、何らかの理由で子宮頚部に癒着があって通り道がふさがっていたりしていたために、ミレーナを入れようとしたけれど入らなかった、というケースは数例あります。

 

 

痛みの感じ方は個人差が大きいので、未経産の方でミレーナを検討したいけれど、痛みが心配という方は、麻酔をかけてミレーナを入れてくれる病院を探してみるといいでしょう。

当院では、ミレーナを入れる時に麻酔は行っていないため、麻酔を希望される方は他の病院をご案内させていただいております。