多のう胞性卵巣症候群 – 横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

多のう胞性卵巣症候群とは

多のう胞性卵巣症候群とは

 多のう胞性卵巣症候群(PCOS)とは、卵巣の中で卵の元=卵胞がうまく育たず、きちんと排卵しないために月経不順や不妊症の原因となる病気です。  次のすべての条件に当てはまった場合に、多のう胞性卵巣症候群と診断されます。 … “多のう胞性卵巣症候群とは” の続きを読む

日付:2010年7月11日  カテゴリー:婦人科の病気,多のう胞性卵巣症候群

ページの上部へ

多のう胞性卵巣症候群の治療

 治療の基本は排卵障害に対するものです。    すぐに妊娠の希望がない場合は、月経不順を改善するためにピルでホルモンバランスを整えます。多のう胞性卵巣症候群の方が月経不順のままでいると、子宮体がんのリスクが高く … “多のう胞性卵巣症候群の治療” の続きを読む

日付:2010年7月11日  カテゴリー:婦人科の病気,多のう胞性卵巣症候群

ページの上部へ

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー