新着情報

 

アパホテルに入院中の患者様に無料セッションをご提供します

<アパホテルに入院中のコロナ患者様向けに、   

無料セッション(カウンセリング)をさせていただきます>

 

 

入院中にお薬の処方が必要になった場合、当院で遠隔診療の対応をさせていただくことになりました。

せっかくなので、お薬を処方するだけでなく、入院中の精神的なフォローや「コロナから早く卒業する」ための特別なセッションを無料でご提供させていただくことにしました。

 

セッションは、特殊な心理技術を用いたカウンセリングです。

1回約30分のオンラインカウンセリングを行います。

*入院生活で気分的に滅入ってしまう

*重症化したらどうしようかと不安になってしまう

*なんでコロナにかかったのだろうかともやもやしている

上記のような方は、お気軽にご相談下さい。

 

セッションをご希望の方は、「コロナのカウンセリング希望」と明記の上、メールでお申し込みください。

お申し込み先→ info@vivalita.com

日付:2020年5月3日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

連休中の緊急避妊を遠隔で承ります

5月3日~6日の期間中、緊急避妊を遠隔で承れるようにしました。

対応可能時刻は、どの日も15時までです。

薬剤を宅急便で配送させていただきますので、この時刻を過ぎると翌日までの配送が難しくなります。
上記以外の日は、クリニックの電話がつながりますので、まずお電話でお問い合わせください。

 予約専用電話 045-440-5577

休日の緊急避妊のお申し込みはこちらからお願いします。
https://admin.prius-pro.jp/m/vivalita1107/form.php?f=9

注1)お支払い方法はクレジット決済またはPayPayのみに限らせていただきます。
休日中はお振込みが即日確認できないため、銀行振り込みはご選択いただけません。

注2)郵送にかかる日数から下記エリアの方には近医受診をお勧めする場合がございます。
北海道  九州  沖縄

日付:2020年4月29日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

遠隔処方をご希望の方へ

当院では、初診の方・再診の方ともに遠隔処方を承っております。

初診(当院にカルテがない方)と再診で、処方までの流れが異なりますので、下記をご一読いただき、流れに沿ってお手続きください。

 

また、登録フォームやクリニックからのお知らせはメールで届きます。

次の2つのアドレスからのメールがブロックされないようにあらかじめメールボックスの設定をお願いします。

info@vivalita.com                  vivalita@prius-pro.jp

 

<遠隔処方対象薬剤>

トリキュラー28・ラベルフィーユ28(21の方も28で処方します)

マーベロン28・ファボワール28(21の方も28で処方します)

ルナベル(フリウェル)LD・ULD

ヤーズ

ヤーズフレックス

ジェミーナ

ディナゲスト(ジエノゲスト)

エストラーナテープ

メノエイドコンビパッチ

ル・エストロジェル

ディビゲル

ジュリナ

ウェールナラ

プレマリン

デュファストン

ノアルテン

ヒスロン

プロベラ

バルトレックス(バラシクロビル)

各種漢方

便秘薬

<初診の方>

初診の遠隔処方をご希望の方は、まず下記のお申し込みフォームから必要事項をお送りください。

折り返し、登録の流れなどの説明をご返信します。

 

遠隔初診申し込みフォーム→https://admin.prius-pro.jp/m/vivalita1107/form.php?f=1

注!)こちらのフォームからお申込みいただくのは「初診」の方のみです。

 

★フォームにご記入いただいただけでは処方はできません。

下記の手続きが必要です。

1)遠隔診療システム「クロン」にご登録下さい。
https://curon.co/home?ref=header
にアクセスして「クロン」のアプリをダウンロードします。
当院の医療機関コードは折り返しのメールでお伝えします。

2)登録が完了しましたら「クロン」のアプリから問診票にご回答下さい。
3)基本的にフォームにご記入いただいた日程でビデオチャットを行います。
ご回答の日時から変更なさりたい場合は、
クリニックの予約専用電話にお電話いただき、ビデオチャットの日時をご予約ください。
予約専用電話045-440-5577

4)予約の時刻になりましたら医師からビデオチャットの通知が来ますので応答してください。

5)チャット後2~3日以内にご自宅に処方箋を郵送します。
処方箋の有効期限内に薬局へ行ってください。
*お薬の残数がぎりぎりで処方箋の郵送を待てない場合は薬局に直接FAXも可能です。問診票にその旨をご回答ください。

<再診の方>

 

★再診の方への遠隔処方対応は5月30日(土)9時受付までとさせていただきます。

5月30日以降で遠隔処方が必要な方はお電話でお問い合わせください。

 

1)https://curon.co/home?ref=header にアクセスして「クロン」のアプリをダウンロードする

2)医療機関コード「add9」で当院を選び登録申請をする

3)申請承認後に送られてくる問診票に答える(5月30日9時締切です)

4)クレジットカードで決済する

5)処方箋が届いたら最寄りの薬局に持っていき薬剤を受け取る

 

★詳しい手順はこちらを参照 オンライン診療チラシ

日付:2020年4月17日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

緊急事態宣言発令後の当院の対応

本日予定通り緊急事態宣言が発令された場合、当院では以下の対応をとらせていただきます。

*クリニックは診療します
どうしても受診が必要な患者様や、総合病院へ行きづらくなった方の受け皿としてクリニックの診療は続けます。

*平日の予約の枠を減らします
現在クリニックに勤務しているスタッフのうち、小学生以下のお子様がいるスタッフが優先的に外出を控えられるよう、勤務する人数を減らします。
したがって、診療できる医師が私一人となり、予約の枠も半分になります。
それに伴って、事務や看護師も通勤者を減らすことができます。
同時刻にいらっしゃる患者様の数を減らすことによって、感染リスクを下げます。

*できるだけ遠隔受診に移行していただきます
継続処方の方は、できるだけ「家から出ないで」お薬を受け取っていただきたいので(薬局に行く必要性はありますが)、当院に「薬のみ」で受け取りにいらしていただくのではなく、自宅に薬剤または処方箋を郵送させていただく、遠隔診療への移行をお願いします。

*初診の方の遠隔受診も承ります
他の病院でピルやホルモン補充療法の処方を受けており、遠隔診療を利用したい方のために、初診から遠隔で承れるようにします。(こちらに関しては遠隔診療のシステム調整中なのであと1~2日お待ちください)

*プラセンタ注射(特に美容目的)の方の注射の回数を減らしていただくようにお願いします
医学的に緊急性のない方の受診は、極力控えていただくようにお願いしていきます。

*症状のない検診目的の初診は5月7日以降に承ります
プラセンタと同様に、医学的緊急性のない方の受診は4月いっぱいはお控えいただくことにします。

色々ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

日付:2020年4月7日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

遠隔処方対応期間延長のお知らせ

コロナの感染対策として、遠隔処方対応を行っておりますが、緊急事態宣言の会場が延長になる可能性も考え、対応可能期間を5月末まで延長します。

6月初旬にお薬がなくなりそうな方は、前倒して5月後半に遠隔受診していただいても構いません。

 

一度遠隔処方させていただいた方は、できれば次回の受診は対面とさせていただきたいと思います。

お住いのエリアなどの関係で、どうしても再度遠隔処方が必要な場合はご相談くださいませ。

 

遠隔処方可能な薬剤は下記になります。

*ラベルフィーユ28

*ファボワール28

*ルナベルLD(フリウェルLD)

*ルナベルULD(フリウェルULD)

*ヤーズ

*ヤーズフレックス

*更年期症状に対するホルモン補充療法

*継続的に処方している漢方

 

これらの薬剤を継続的に服用なさっており、状態が安定していて同じ薬剤の継続処方でよい方に限って、5月末までは遠隔処方でも対応させていただきます。

注1:保険薬は処方箋をご自宅に郵送します(保険薬剤の配送はしません)

注2:緊急対応のため1~2か月分の処方に限らせていただきます

注3:処方対応時間は診療日の9時~17時です(時間外対応はできません)

注4:遠隔診療システムの利用料が300円かかります

注5:お支払いはクレジットカードになります

 

<遠隔処方の流れ>

1)https://curon.co/home?ref=header にアクセスして「クロン」のアプリをダウンロードする

2)医療機関コード「add9」で当院を選び登録申請をする

3)申請承認後に送られてくる問診票に答える

4)クレジットカードで決済する

5)処方箋が届いたら最寄りの薬局に持っていく(自費のピルは薬剤が届きます)

★詳しい手順はこちらを参照 オンライン診療チラシ

日付:2020年3月28日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

3月中の遠隔処方対応について

2020年2月25日に厚生労働省から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」※を受け、当院でも一部のお薬が遠隔処方でも対応可能となりました。

※出典:令和2年2月25日 厚生労働省発表、詳細は以下をご確認ください。
  https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf

 

遠隔処方可能な薬剤は下記になります。

*ラベルフィーユ・ファボワール(自費のピルは薬剤を配送します)

*ルナベルLD(フリウェルLD)

*ルナベルULD(フリウェルULD)

*ヤーズ

*ヤーズフレックス

*更年期症状に対するホルモン補充療法

*継続的に処方している漢方

*ヘルペスの再発予防のお薬

 

これらの薬剤を継続的に服用なさっており、状態が安定していて同じく薬剤の継続処方でよい方に限って、コロナによる外出制限期間中は遠隔処方でも対応させていただきます。

注1:処方箋をご自宅に郵送します(薬剤の配送はしません)

注2:緊急対応のため1~2か月分の処方に限らせていただきます

注3:処方対応時間は診療日の9時~17時です(時間外対応はできません)

注4:遠隔診療システムの利用料が300円かかります

注5:再診料と処方料(保険)のお支払いはクレジットカードになります

 

<遠隔処方の流れ>

1)https://curon.co/home?ref=header にアクセスして「クロン」のアプリをダウンロードする

2)医療機関コード「add9」で当院を選び登録申請をする

3)申請承認後に送られてくる問診票に答える

4)クレジットカードで決済する

5)処方箋が届いたら最寄りの薬局に持っていき薬剤を受け取る

★詳しい手順はこちらを参照 オンライン診療チラシ

日付:2020年3月6日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

【なぜ口グセを変えるだけでプチ不調が消えるのか】販売ページ

書籍価格  1冊1800円(税込み)
送料    2冊まで200円(税込み) 3冊以上800円(税込み)
支払方法  銀行振り込みまたはクレジット決済

 

購入をご希望の方は下記フォームからお申し込みくださいませ。
お申し込み後、お支払いについてのご案内メールが届きます。

 

★★★お申し込みフォームはこちら★★★
https://admin.prius-pro.jp/m/vivalita1107/form.php?f=2

日付:2020年2月15日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

マスクは感染予防になりません!

 新型コロナウイルスの流行により、マスクが売り切れていっているようですが、インフルエンザも含めて「感染したくないから」マスクをしているのであれば逆効果です。
 インフルエンザでの検証ですが、「うつらない」ためにマスクをしていた群とマスクをしていなかった群では、マスクをしていた方が感染率が高かったというデータもあります。
 これは、電車や集団生活など人が集まる(感染する可能性が高い)場所でつけていたマスクを、素手で触ってしまうからです。素手でマスクを触るということは、その表面についたウイルスを手に付着させることになります。そして、そのウイルスを自宅の洗面所のレバーやタオルにこすりつけて感染機会を増やしてしまうことになるのです。

 
 こちらの動画が非常にわかりやすく説明してありますので、ご参照下さい。
  https://www.facebook.com/iwamuro/videos/3242834302400331/?t=20

 マスクは、「感染しない」ために使うのではなく、「感染させない」ために使うのです。
 なので、咳が出ている人や発熱している人がマスクをすることには大いに意味があります。
 クリニックでも、咳が出ている患者様には「ほかの患者様への配慮」としてマスクの着用をお願いしております。

 
 パンデミックは、精神的パンデミックから引き起こされるのではないかと感じています。
 正しい感染予防知識を身に着けて、効果的な予防をしていきましょう。

日付:2020年1月31日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

明けましておめでとうございます

昨年も大変多くの方に応援していただき、また、クリニックをご自身のためにご活用いただき、ありがとうございました。
本年も、さらに多くの女性の「本来の輝き」を取り戻すお手伝いをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

本日、1月4日から診療を開始しております。
受診をご希望の方は、お電話でご予約をお願いいたします。
予約専用電話:045-440-5577

日付:2020年1月4日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

パートナー・元パートナーに対するモヤッとをシュワッとはじけさせるワークショップ

【だからこの人を選んだのか!!】

 婦人科の外来で、更年期症状や産後の体調不良を訴えられる方たちの多くは、何らかの「モヤッとした感情」を夫やパートナーに対して抱えていらっしゃいます。相手を嫌っていたり、離婚したいと思っているわけではなく、むしろ一緒にいたいと思っているからこそ、「何だか苦しい」と感じているケースも少なくありません。
 また、別居や離婚などで「離れたはずなのに」なぜか胸の内のモヤモヤが晴れず、体調不良を続けてしまっているケースもあります。


 かくいう私も、夫の突然の退職から始まり、パタニティーブルーやモラハラなど、様々な「夫とのトラブル」を経験してきました。離婚を考えたことも、1度や2度ではありません。
 「私はいったい何のためにこの人を夫として選んだのだろう」
 「私はいったい何のために夫にこのような言動をとらせているのだろう」・・・
 悶々としながら、自問自答をし続けて約3年たった頃、やっとある結論に至ったのです。
 「あ~!だからこの人を選んだのか!!」
 そのことに気付いてから、夫の「残念な行動」がすべて宝になっていきました。


 このワークショップでは、まず、今抱えている「モヤッ」の正体を明確にしていきます。そして、本来自分が望んでいるパートナーシップはどのようなものなのか、何のためにそのパートナーとして目の前の人を選んだのかを明らかにしていきます。
 ワークの中には、ペアを組んで行うものもありますが、ご自身の状態をペアの相手に話したくないと感じる方には、特別「1人コント席」もご用意しておりますので、お気軽にご参加くださいませ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「パートナー・元パートナーに対するモヤッとを
  シュワッとはじけさせるワークショップ」

日時:10月27日(日)10時~12時(9時40分受付開始)
場所:ポートサイド女性総合クリニック
定員:10名
参加費:3000円(当日現金でお支払いください)
ファシリテーター:院長 清水なほみ
お申込み方法:メールで申し込む→info@vivalita.com  電話で申し込む→045-440-5567

日付:2019年9月15日  カテゴリー:新着情報

ページの上部へ

 

プロフィールD.JPG
清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
 
「全ての女性は美しくなる権利がある」をコンセプトに、女性の美と健康をサポートするために女性医療を皆様のもとにお届けしています。
5歳から始めたクラシックバレエは、ミュージカルとの出会いでコンテンポラリーダンスに変身しました♪
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本思春期学会・日本性感染症学会・日本不妊カウンセリング学会
 
日本家族計画協会認定思春期保健談員
不妊カウンセリング学会認定カウンセラー


当院を初めて
受診される方へ